とものゆるゆる日記

とものゆるゆる日記

北海道の札幌より、日々の気になることや、好きな食べ物のこと、子育てのことをゆるーく書いています。
あな吉手帳と出会い、実践中です。
マインドブロックバスターになり、日々ブロック解除してます。


テーマ:
久しぶりに開催報告~(*^^*)
先日のさっぽろ*手帳カフェは、一人お休みで志帆さんとみきちゃんと私の3人と赤ちゃんでした。

まずは、手帳の写真。



左下の手帳カバーはolive 39さんのもの。
最近、毎月参加してくれてるみきちゃんが持ってきてくれましたー!

なかなか、手帳カバー作家さんの手帳カバー本物を見る機会が少ないので、興奮。






このカバーは外側にデイリーを挟めるのが特徴で、素材は汚れにくいコーティングされた布(?)を使用しています。
ポケットが沢山あるので、便利そうでしたよ。

そして、久しぶりの志帆さんはなんと!今年はスケジュール部分はあな吉ではなく、ジブン手帳を使うことに。
一元化の後ろだけあな吉手帳にするそうです。

私は年間スケジュールのふせんを貼る用のリフィルを持っていきました。
まだ、上手く使えてないけど…(^^;

終わってから、志帆さんとサイゼリアでランチをしてきました。
話題は、最近受けてるタロットカードの話。





サイゼリア、あんまり行ったことないけど、ランチセットが500円で、ドリンクバーにケーキをつけても900円くらいでした~(*^^*)

タロットの歴史背景や、実際に持ってきてくれたカードで志帆さんにリーディングしてもらったりしました。

家に帰ってからも自分でタロットをやってみたけど、まあ、難しい…(^^;
本を読みながらでも、全然わからん。
気長にやってみようかと思います。


次回の手帳カフェは11月29日(木)開催予定です。
お時間が会いましたら、ぜひ~(*^^*)

テーマ:
森野さんのタロット講座、(もちろん無料)を受講することにしました。
無料に弱い私…(^^;

でも、結局タロットカードを持ってないから、カード代がかかるのね。
とりあえず、Amazonで注文済み。

以前、星よみの無料講座も受けました。
動画を定期的に見るのは大変だったけど、今回はひとつの動画の公開期間が長いので、少しハードルが下がった感じです。
星よみの講座を見るのはとても楽しかったので、今回も楽しみです。

タロットの絵柄が怖いので、ちゃんと受けられるか微妙なんですけどね。
カードの枚数が多いし、一枚一枚の意味がわからないし、覚えられそうにないなあ…。
まあ、不安は残りますが、無料なので、お試しに見てもいいと思いますー!

タロット講座の申し込みはこちらです。
↓↓↓
女性のための無料タロット講座

今日からスタートなので、申し込みはお急ぎくださいね。(*^^*)


テーマ:
先日の北海道地震は大変でした。
ビックリしたし、色々と考えさせられることが多くありました。

避難中の方や、まだ水が復旧してない地域の方が一日も早く落ち着いた生活を取り戻すせるように祈るばかりです。

さて、そんな中、Amazonで注文していた、あな吉ダイアリーが郵便で届きましたー!

発送してくれたAmazonと、運んでくれた日本郵便に感謝です。(*^^*)



内容は去年の2018年版とほとんど変わらないようです。



気づいたことは、マンスリーの上にある時間軸が下にも付いたことぐらいです。

確かに時間軸を追うの間違いやすいもんね。
でも、これも私には不要だったな~
ロールふせんで消す手間が増えたなーって感じです。(すみません。)

こちらの時間軸を使っている方には使いやすくなったと思います。

8種類の付録ページも付いていました。
今年は使えたら、いいなあ。
去年は全く手をつけてません…(^^;



震災後、頭の中が食べることと、生活すること(買い物や洗濯とか)でいっぱいになり、手帳には全く手をつけられませんでした。
数日して、今後に活かすためには、記録を付けないとと思い、日記をつけたくらい。

うちは、全く震災の備えが無かったので、焦ったというか、どうしたらいいのかわからなくなりました。

水と電気が止まって、ガスのみ使えました。
それでも、キャンプ用に一人1本の懐中電灯があったり、京極の湧き水を汲んでくる用の水タンクがありました。
なんとなく、カセットコンロもあったし。なんとなく、乾麺もあったり、レトルトカレーはちょうど切らしてて、カップ麺は全くなく。
冷蔵庫と冷凍庫も木曜日だったから、まだ食料品が残っていました。

2、3日はなんとか暮らせていけるかなあと思いましたが、厚真の発電所が復旧するまで、1週間と聞いて焦りました。

ラジオが無かったので、情報が得られないのが辛かったです。スマホは解約していて、すぐ繋がらなくなったし、ワンセグを見ていたら、あっという間に電池が無くなりました。
頼みの綱は主人のスマホのみ。
iphone だったので、ワンセグがなく、ネットでラジオを聞いていました。
ラッキーだったのは、常に充電式バッテリーを2個保有していたこと。
それでも、2、3日もつか、もたないくらいだったかと。
幸い、木曜日の夜に電気が復旧した実家に金曜の朝から避難させてもらいました。

うちに電気が復旧したのは金曜日の夜でした。その日は実家に泊まりだったので、実際に通電したのは土曜日の昼でした。
木曜日の早朝から土曜の昼まで2日間と数時間くらい停電していたので、冷凍庫の温度が3度に、冷蔵庫は温度表示以下の温度になっていました。

その夜は冷凍庫の食品を全部出して、冷凍庫の食材祭り。冷凍インゲンや、冷凍コーンは炒飯や炒めものにしました。冷食も温めて食べました。

今は少しずつ、いつもの生活に戻りつつあります。
それでも、一人で家にいると落ち着かないし、どこにいても落ち着かないですね。

いつも、またあの状態に、なったらどうするかを、シュミレーションしています。

まだ、スーパーの品揃えが戻っていなかったり、これから震災の物を揃えたくても店になかったり。

私は、こんなに日本中で震災が起きてても、他人事だったんだなあと実感。
これは、実際に起きてみないとわからないですね。

あるはずの電気や水がない不便さや、怖さ。普通に電気がつくことや、水道から水が出るありがたさ。

色んな経験をしました。
これを今後にいかせるかどうか。

自分と向き合う時間が必要ですね…
あ、あな吉ダイアリーの報告だったのに、地震のことばかり書いてしまいました。

一人で家にいると、誰かと話したくなります…(^^;
長文、読んでくれて、ありがとうございます。(*^^*)

ちなみに今月の手帳カフェ、募集中です。
↓↓↓
お申し込みはこちらです

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス