ボジョレー・ヌーボー解禁に合わせてiPhoneコミック『神の雫』をリリースしました! | スマホアプリ開発記

スマホアプリ開発記

スマホアプリやサービス作りで感じたことを書いています。


テーマ:
中村智武のCTO記 いよいよ本日11/17はボジョレー・ヌーボーの解禁日ですね!この日に合わせて、偉大なワイン漫画である『神の雫』のiPhoneコミックを弊社よりリリースいたしました。

今作は、今までのマンガを読めるというだけの電子書籍アプリではなく、奥深いワインの世界に親しんでいただけるよう、少し趣向を凝らしています。

ワインが好きという方は多いと思いますが、実際にワインの銘柄を言えたり、何年産のものがグレートヴィンテージとか、ボルドーとブルゴーニュの違いとか、そういうったことを語れる人は少ないと思います。そもそも何でデキャンタにワインを入れるの?ビールで言うピッチャーみたいなもん?とかとか。

ワインって一見すると敷居が高いですよね。そんなワインの世界を親しみやすく伝える作品がこの『神の雫』なのです。

ワイン初心者でも楽しく読める。でも、読んでるうちにワインの知識が増えてくる。気付いたらワインが飲みたくてたまらなくなる!!!

神の雫には沢山のワイン専門用語や、ワインの銘柄が登場します。あまりにも知識量が多くて、一度読むだけでは頭に入りきらないかもしれません。

そんなワインの知識を深めるのに役立てられればと、「アプリならでは」の機能を実装してみました。

中村智武のCTO記


作品中にワインが登場すると、登場ワインリストにそのワインの概要が追加されていきます。後で、銘柄名を確認したり、またワインをタップすることでそのワインが登場したページにジャンプします。

中村智武のCTO記

ワイン用語も同じように
中村智武のCTO記

ワイン用語集に解説が追加されていきます。

中村智武のCTO記

登場したものだけが追加されていきますので、いきなり膨大な知識を見せつけられることはありません。ゆっくりと知識を深めていけると思います。

1話目が無料で読めますので、是非一度お試しください!

神の雫:ダウンロード(iTunes)

ともたけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス