ともさかりえ オフィシャルブログ Powered by Ameba

ともさかりえ オフィシャルブログ Powered by Ameba

ともさかりえ本人によるオフィシャルブログ



                   音譜好評発売中!音譜
                『オトナ時間。オンナ時間。』

                (ともさかりえ著、行正り香著)




ゴールデンウィークは映画の撮影をして、あとは「ゴールデンカムイ」をヤンジャンのアプリで読みまくっていた。期間限定とはいえ、全話無料配信の太っ腹企画。読み始めたら面白くて面白くて3日で読破。やりきった感ハンパない。真面目とギャグの緩急が好み。私は牛山が好き。息子が通っていた小学校では、アイヌ文化を学ぶ授業があったので色々と懐かしい。テクンペとマタンプシの刺繍をちくちく縫ったな〜。しかし、これどうやって実写化するんだろう。土方歳三なんて誰がやるの!?ここ説得力ないと相当ガッカリだなと思ったり。

「命、ギガ長スW」の公演も終わり、やっと安眠できる日々。人前に立つってストレスかかるんだなと、日常に戻ると痛感する。面白さや喜びと引き換えに、心身にかかる負荷は大きい。これを30年近くやってきたけど、絶対に寿命が縮んでると思う。今は21時を過ぎたら眠くなり、朝は6時過ぎに目が覚める。心が平和。

何年も会えていなかった友人と再会して、わしわしと鰻を食べた。食後に珈琲を飲み、彼女が乗る飛行機の時間ギリギリまでお喋りをした。会えなかった時間にも意味があって、いま再会できたことにも意味があるんだなと思う。会えなかった日々のなかで、互いに様々な変化があった。数時間では語り尽くせなかったけど、先週も会ったような穏やかさで再会できたことが嬉しかった。彼女と出会った当時、私は19歳だった。今の私があるのは、あの日々があるから。ずっと19歳の自分に戻りたいと心のどこかで思って生きてきたけど、その思いが消え去ったことに、彼女と再会して気付いた。私は今を生きているし、今が人生でいちばん幸せだと迷わずに言える。そう思ったら涙が出た。