ともさかりえ オフィシャルブログ Powered by Ameba

ともさかりえ オフィシャルブログ Powered by Ameba

ともさかりえ本人によるオフィシャルブログ



                   音譜好評発売中!音譜
                『オトナ時間。オンナ時間。』

                (ともさかりえ著、行正り香著)







撮影で久々に地方滞在中。


ホテルステイが長すぎるからか、いよいよ気持ちが滅入ってきた。清潔で良いホテルなのだが、どうにもこうにも部屋が暗くて、長くいると本当に鬱々してくる。同じホテル組の役者さんも同じようなこと話していたので、磁場か何か、目に見えないものの影響なんだろうか。特にスピリチュアルなものを感じるようなタイプではないけど、単純に、光が沢山入る場所って気持ちがいいなぁと思うし、それだけで気分が明るくなったりするから。

ひとりで暗い場所にいると、気持ちも滅入り、昨日から泣いてばかりいる。笑っちゃうくらいに泣ける。この寂しさと心細さを理解してもらいたいが、あんまり伝わらないようなので(そりゃあ仕方ない)、仕事の話をしていても、世間話をしていても、自分ばかり孤独を感じて黙り込んでしまう。相手にとっては何気ない会話だったとしても、その一言一言にいちいち傷ついてしまう。相手も訳が分からず困っていることだろう。

私の悪い癖として、孤独を感じ始めると、そこから一気に心を閉ざして全てをシャットアウトしてしまう。久々にシャッター完全に下ろした自分がいる。これやってしまうと後に引けなくなり、長引くんだよなぁ。

ホテル時間が暇すぎるので、久々に「愛の不時着」を見返しているのだが、涙腺完全に崩壊しているので、展開全て把握してるのに泣けて泣けて仕方ない。ユン・セリがピンチのときは必ず、リ・ジョンヒョクが助けにきてくれる。彼女が飲み込んだ言葉を彼はお見通しで、その全てを優しく包みこんでくれる。そう、これなのよ!この王道な展開を私は待ち望んでいるのよ!何に向かって叫んでいるのか、さっぱり分かりませんが、心が荒むとファンタジーな世界に浸かりたくなるのでしょうか。最終話の軍事境界線のくだり、頭痛くなるくらい泣いたわ。

さぁ、こんなときこそ「叶姉妹のファビュラスワールド」ですね。いまの私には愛が足りないようです。聴きながら寝ようっと。おやすみなさい。