最近 バレエ

テーマ:

 

こんばんみー。

お久しぶりなブログです。

 

9月頭、バレエ発表会に出ることに決めました。

40代後半、アラフィフでも頑張れることを、自分に課せました。

先生曰く、「真っ赤な」衣装で頑張ります。

 

8月に入ってからですが、背中が立つ、肩甲骨を上げる、ということが

すこーしわかってきました。

私は反り腰らしく、背筋が伸びているというよりは腰が反っているみたい。

且、微妙なバランスで立っているので、腰の負担も大きい。

 

確かに、腰が毎日痛い。

 

毎週、毎週の練習だけでは足りない!

自分の弱点が、毎回、毎回わかる。

 

残り、あと1か月、不安しか残りませんが、

頑張ろうと思います。

 

 

 

5月の備忘録

5月の学び

「そこそこでいい」という思考は断ち切れ

自己成長が止まる

 

5月は、あっという間に過ぎました。

GW後半は5連休。

久しぶりにゆっくり休めました。数年ぶりに釣り堀に行きました。

今まで釣り堀に行って、魚を釣れたことなかっただけど

初めて釣れました。

 

TさんがGW2日目に体調壊し、発熱してしまったので

四谷⇔新宿に間しか移動してませんでした(笑)

 

GW最終日にTさんの馬がレースに出るとのことで府中へ。

残念ながら3着でした。。。。(涙)

いつになったら勝てるんだ!?(笑)

 

仕事は順調。

わたしが今、企画をしている新提案が担当役員にとおり

次は経営会議で承認へ

新しい採用方法や組織を整えていく、成果が目に見えて面白い。

 

バレエは真面目に通いました。

この秋に発表会に出ることに決めました。

演目も振りもこれからですが、また成長したいです。

 

5月末に現職の会社の社員総会に初参加しました。

北海道から沖縄の社員が集まりました。

正社員だけの参加だったので1000名弱。

昔、、I社の社員総会参加は大嫌いだったんだけど、今回は

行きたくて仕方なかったな、なんでだろ?

今回の社員表彰で、推薦はされましたが、入賞はできなかったことが

残念です。

ま、入賞は目的ではないですが、結果は今後出しますから

社長、待っててください(笑)

 

6月は、6月でまたいろいろと新しいことが出来そうです。

 

楽しい毎日です。

 

 

 

 

最近思うところで、自分のボスとの相性で

悩んでいる人が多いこと、多いこと。

 

また同じようで、部下との付き合い方で悩んでいる

役割が上司も多い。

 

自分がボスもいて、また部下もいて思うのだが

圧倒的にコミュニケーション(報告、共有、連絡)が無いことだと

思う。

共有、報告、連絡がないから、相談もできないわけで・・・。

 

普段のコミュニケーションってすっげー大事なんだよね。

たわいないこと、趣味、ちょっとした変化(髪切った、服装素敵等)

あんまりいうとセクハラだけどね!

 

 

趣味

テーマ:

アラフィフで大事なものは、バランス。

 

仕事も大事、家事も大事。友人やプライベートも大事。

ただし、その都度都度、力の入れ具合を変えて、またや

力を抜いて取り組んでいる。

 

犬(柴犬2匹)、バレエ、ドラマ鑑賞、読書等々インドアな私。

アウトドアな趣味は、一切ない。

 

犬は趣味というよりも生活の一部であるが、私にとっては

もう大事な癒し。なくてはならないもの。

 

バレエは今年習って丸9年目。

女子なお友達と女子らしいしぐさ、背中、しなやかな筋肉、腹筋等を

少し手に入れられた気がする。ただし、これは続けないとすぐに手が

離れてしまうけどね。。。。

 

ドラマ鑑賞は、ミーハーな私のストレス解消。

どーでもいいことを流しながら、見ることが大好き。

 

まだまだ趣味は広げたい。仕事を引退しても、自分で自立して

生活ができますように。

 

20年、仕事をしていて

色々スキルは身につけさせてもらった。

 

営業スキル

キャリアコンサルタント

人事採用面接

メンバーマネジメント

折衝力や交渉力

ストレス耐性

アンガーマネジメント

ライター、校正

マーケティング

プロモーション等々

あげるとキリがない。

 

わたしが一番身につけさせてもらって感謝しているスキルは

「PEP」ペップ

PEPとは

The Personal Efficiency Program」つまり、PEP:個人の業務効率化プログラム)

このスキルは仕事もしかり、プライベートでも多いに活かされているし

この考え方を学んだときに、自分自身が1段ステップアップできた感があった。

 
PEPを簡単にいうと
「すぐやる!」
「整理する!」要は探し物を超短時間でやり、業務効率化を図ること。
 
また1日、1日でスケジュールを考えるのではなく
1週間、1カ月という時間帯で物事を考え、固定時間(仕事や睡眠の必須な時間)
柔軟に対応できる時間、どーでもいい時間のおおよそ3つに考えて
1週間の時間割をおおよそ作る。
 
この考え方はプライべートでも活用中。
例えば、買い物でも1週間分をおおよそ買って、メイン、副食等を割り当てて
1週間で物事を考えていく。
掃除もそう。
一週間で掃除をやりきると考え、隙間時間に部分、部分をやっていく。
1日だと、やっととかやれたとか達成、未達成みたいだけど
1週間という期間で考えると心にも余裕が生まれる。
 
絶対時間(固定)と1週間の中で当てはめる時間、無くてもいい時間
この考え方で、仕事も家事、家族のこと、ペット、趣味等をこなしてきた。
このPEPはプライベートでも大活用。
 
今は、毎月売上目標〇〇万円という仕事ではないが
腰を落ち着けて、プライベート含め仕事を考えていくのはPEPという考えが
あるからやれる。
 
本当にありがたいスキルだ。
 
 
 

 

 

 

20代から現在に至るまでにキャリアに関する考え方って変わりましたか?

と後輩から質問を受けます。

 

答えはNO

 

自分は意外と優柔不断であり、人の意見に左右されやすいと思っていたが

キャリアに関して達成したいことの軸は変わっていない

 

「弱者」を支援する。

「弱者」を支援って、お前、どれだけ上から目線なんだよ?と叩かれそうですが

誤解を恐れずにいうと「社会的弱者」、そういった人たちを支援していきたいのが軸です。

 

I社への入社同期は、当時、派遣という日本にはなじみの少ない雇用形態で

年功序列、終身雇用が当たり前で転職ということがタブーの中で

自ら働きたいけど、割り切って。もしくは自身の得意分野が活かせられる会社で。と

社会進出をしていた女性たち。

派遣という立場を認めさせたかったし、派遣という雇用の地位をあげたかった。

 

直近のベンチャーは、50代以上の女性を健康面で支援する。というのがテーマ

(※実際は違ったけどね・・・・)

 

現職は、オタクや引きこもり、学歴等に拘らず、チャレンジしたいと思っている人達が

活躍できる会社。

現職に入社するまで、オタクや引きこもり、ヤンキー等は無縁な世界でした。

キャリアコーディネーターやキャリアコンサルタントとして17年も経験があり、

色々な企業や人ともあってきたが、現職では笑っちゃうくらい今まであったことがない人だらけ!

オタクって・・・・。

アニメ大好きって・・・・・。

メールにwwwwwwが多い・・・・・・。

社員の服装が・・・・・・・・・。

 

今までのI社から学んだ常識ってなんだろうか?(笑)っていうくらいのカルチャーショックに

40代半ばで経験しました。

「萌え女子LOVE💛」大好き社員がわんさかいて、恐ろしくビジネスのことが分かっていない。

黒縁メガネ。ロングのさらさら黒髪、セーターの袖口に親指まで入れている姿に萌え・・

みたいな・・・

 

入社初月から、違う意味でため息が。。。

 

ただね、働いている社員に罪は全くなく、大事なことは仕事内容。

私のミッションはオタク、引き籠り、挫折から復活したい方等々を採用し

働いて頑張ってもらうこと。

このミッションなかなか遣り甲斐があるのですよ。

 

不思議なことに20代からですが社会的弱者を絶対に今以上に

活躍できる場を提供したいこと。

そのために非力であり、微力であるけど、目の前のことを一生懸命する次第です。

 

現職のオタク逸話はまた今度するとして、

私の力だけではないですが、周囲を巻き込み、社会も巻き込み

会社に存在や働く人達の地位や会社のブランドをあげていくことが

わたしの遣り甲斐です!

 

 

 

 

 

4月に歳を一つ重ね、アラフィフに1歩近づきました。

 

社会人経験も20年を超え、パートナーとの同居も15年。

犬たちとの生活も14年を超え、もう少し50代に向けたブログにして

発信していこうと思ったGW明けでした。

 

改めてキャリアの振り返り。

 

43歳のときに、17年勤務した総合人材会社を辞めました。

その会社はお礼しかありません。

26歳のベンチャーにあこがれていた時に

その時、キラキラしている会社に入社して、わたくして色々チャレンジを

させてもらい、成長させてもらった会社だと思っています。

IPOも経験できたのは、感謝です。

そしてベンチャーだったので、今思うと絶対に仕事できない人と

一緒に仕事ができ、勉強できたことは財産です。

 

32歳の時、統括部長に元マッキンゼーのコンサルタント経験者でした。

その方は、ⅮeNAの南場さんの同僚でした。

 

30代になって、会社が大きくなって組織化されてきてどーなんって思うことが

多々ありました。

今までは個人(俗人的)な仕事で価値を発揮していたのに

誰もができる仕事の仕組むを考えろと!

 

30代半ばで新卒500名を採用するまで会社の規模が大きくなり

会社のバブリー絶頂期です。

その後のリーマンショック。初めてのリストラを告げる役を行いました。

これに関しても文句は多々ありましたが、ぐっと飲みこんだことをを覚えています。

 

37歳で事業部を超えた大きな異動を経験。

人材紹介部へ異動。今までの派遣から人材紹介。スピード感も人に対する考え方も

全く異なる組織へ。

そこで感じたのは、当時、派遣業ではせいぜい業界15位~20位

人材紹介業では2位の圧倒的地位。

同じ会社にいて、こんなに違うのか、の衝撃と

また大きな組織だからこその徹底した「ルール」

 

人材派遣での11年と人材紹介での約8年は同じ会社でしたが

学びは異なり、刺激は大きかったです。

自分の担当領域が、マーケティング、企画、事業推進領域で

一般でいう「優秀層」がメインクライアントでした。

早慶は当たり前、英語できて当たり前、年収うん百万円以上

頭がおかしくなる環境です。

 

同僚は(いっちゃ悪いが)普通の学歴。

でも相手にしている人達は「超一流」

その人達は上から目線で語る。語る。自分が偉くないのに・・・・。

 

わたしはそれが転職理由でした。

 

その後入社したベンチャー企業は社長と役員と人間的にあわず

あっけなく1年ちょっとと退職。

でも1年は頑張った。

 

その後、現職に元総合人材会社の副社長がいて、声をかけてもらって

現在に至ります。

今は、大きな不満なく働いています。

もちろん、思うところは多々ありますが、今後はもう少し

経験を活かしたブログ発信が出来れば、というある意味

宣誓!として本日記載しました。

 

明日からUP頑張ります!

 

 

 

おひさしブリーフ。

ブログが久しぶりになりました。

 

2018年4月、新年度がスタートしました。

当初は一国を任せてもらえるとボスから聞いていたが

蓋を開けてみると、セカンドのポジション。

なんだよ、それっ!?と最初は激怒でしたが、

ポジションと評価は後からついてくると信じて

少し我慢。

考えてみれば、コネ入社で早々に。。ってことか。

入社してからの5カ月で、結果は期待以上に出ているので

引き続き努力あるべし。

 

4月、一つ歳をとりました。

友人、後輩、先輩からあったかい言葉をもらい

誕生日満更じゃないなって 笑

 

大好きなお店でお肉盛りで、しかもプレゼントまでもらって

お祝いしてもらいました。

 

4月中旬、近所にできた台湾の小籠包のお店が上陸しました。

 

 

ここ!プレオープンに行きました!

 

 

とても良いお店でした。

 

ごちそう様でした。

 

馬主席

Tさんの持っている馬が、デビューしてかれこれ半年経つますが

1勝はまだまだ。

 

デビューは3着。

デビューはジョッキーが乗った際に、振り落とし1、もうひやひや。

返し馬を見に行ったら、なんとか走ってくれ、3着でした。

 

その後は何走かは、入着するものの、年末でなんと2着に。

もうあと少しだったのに

残念!

 

その後、年明けは5着で・・・・。

なかなか勝てない。

 

先日、Tさんの所属しているホースクラブから、中京で出走するとのこと。

中京って、中京って名古屋ですよね?(笑)

Tさんは行く気満々。

 

日曜、早朝5時に起床。

普段でもこんな時間には起きないですよ。

新幹線は爆睡、そして初の中京競馬到着。

 

 

そしてこの馬主席は色々なご縁があり、配慮いただきました。

今までの馬主席の中で、最高でした。

なんと、ジョッキーの計量室までや馬主専用のパドック席の出入りが自由。

わたしは馬主ではありませんが、すれ違うジョッキーたちが

「お疲れ様です」と快く挨拶してくれる。

 

みんな細い!!

びっくりするくらいな細さだ。

 

 

レース前のパドックです。

「場」をこなしているので、だいぶ落ち着いています。

以前は気が荒く、本当に見ていられませんでした。

 

その後、ジョッキーが登場。

今回のジョッキーが、なんと、なんと

ミルコ・デムーロ騎手。※リーディング1位の競馬を知らない人でも知っている

騎手です。

デムーロ騎手が乗ってくれるって本当?って感じです。

だから、人気が急上昇。

 

 

デムーロ騎手が上手にあやしてくれます。

もう見ているわたしはドキドキ。

今回こそ、1着になってほしい。

 

結果は・・・・・・。

 

今回、残念ながら2着でした。

あ、、、、残念でした。

いつになったら勝つのかな・・・。

 

馬主パドックにサトノダイヤモンドやサトノクラウン等を

もっている里見さんがいたのには、ビビった。

 

楽しい中京競馬でした。