長文になりますが
ぜひ最後まで読んでいただけたら
と思います


子供の自殺は親の責任
この言葉をネット上で見かけました

腸心セラピーに出逢う前だったら
わかってる‼️わかってるよ‼️
そう!私がいけなかったんだ‼️

と、グサグサと
私は心をえぐり取られてしまい
どんな内容なのか確認するなんて
できなかったでしょう

私には子供が3人いますが
第2子の長男が
27歳の誕生日を迎えた
数日後に
自分で命を絶ちました
(生きていれば今年で34歳)
勤め先の方から
まだ長男が出勤してこないとの電話で
近くで一人暮らししている
長男の部屋へ向かい
 私が見つけました

その頃、定食屋を一人で
切り盛りしていたので
息子は毎日のように
夕飯を食べに寄り、
翌日用のお弁当を持って帰っていました

亡くなる前日もいつもと変わらず
というか
今日はお弁当少し多めに作ってよ
と注文をつけ

じゃあねと
帰って行ったのです・・・

遺書もなく
はっきりした理由は未だにわかりません

私自身、今でも
私には責任はあると思います

前日に会っているのに
なぜ気がつかなかったのか

なぜ一人暮らしさせてしまったのか
なぜなぜなぜ・・・

そして
何かしら出来ることはあったかもしれない
いやあったはず

この思いは無くなることはないと思います

ただ
最初にお伝えしたように
腸心セラピーに出会っていなければ

子供の自殺は親の責任

という
文字に、私は
心をえぐり取られただけで
内容を確かめようとは全く思わなかったでしょう

私がそれをネット上で見た時
この投稿がどんなものなのか
しっかりと見極めたいと
思い読み進めました

私のように子供を自殺で
亡くした親御さんの
子供を自殺で亡くさないための
気をつけてという
心の叫びなのか

親御さんでなくても
子供達が自分で自分の命を絶つことに
心を痛めて
未来ある子供達の命を守りたくて
投稿したのか

そんな想いの詰まったものだったら
と思いながら読み進めましたが

結果は残念というか
悲しいというか
何を伝えたくて
この投稿がされたのか
疑問だらけ

ただの
通り一遍の評論家の
は意見のように感じました
投稿した方の真意はわかりません
ただ文章の内容から受けた
私個人の感想です

親がちゃんと見てあげてないから
そういうことになるんだ
自分に責任があるのに
学校や会社を訴えて
親が裕福になってるなんてけしからん
といった内容に感じました

何一つ命を絶っていった子供たちへの想いが感じられず

ただただ、子供を自殺で亡くされた親御さんや身内にとっては
何も言えず心をえぐり取られるだけの内容

投稿された方に
少しでも子供達の命を守りたくてと
いう気持ちがあれば
もっと違う表現があったのではないか

と感じました

私は腸心セラピーに出会えたおかげで
この
心ない投稿に心をえぐり取られずに
すみました

腸心セラピーって何?
ですよね

腸心セラピーを初めて受けた時の私は
カウンセリングやセラピーなどには
全く興味もなく
受けたこともなく
受けてみたいとも思ったこともなく
私には必要のないものでした

それまで、なんでも自分で考えて
なんでも自分で決めて
人に相談する時には
すでに答えは出ていて
相談ではなく報告あるいは
これでいいんだよねという確認
という感じでした
もちろん、失敗もたくさんありました
なにかを決める時には
何度も何度も自分の中で考えて決めたこと
だから、それで失敗だとしても
反省はするけど後悔しない
いっぱい考えて
失敗したのなら、その時の私の能力が足りなかったから
また新たにここから進めばいい!
済んでしまったことは
気にしないで
過去は変えられないから
前向いてがんばろっ!

結構というか超ポジティブ思考で
その考え方に
自分なりに満足もしていました

それが日本腸心セラピー協会の
前代表に出会った頃
今までのように気にしないでがんばろっと
思っても、全然
解消できないことに
行き詰まりを感じて悶々としていた中

言いたくないことは言わなくていい
という
キャッチフレーズに
本当かなぁ
と半信半疑(というより疑いが先走っていましたが)で
とりあえずどんなものか受けてみようと60分のセッションを受けました

びっくり‼️でした
最初の30分で
一言も喋らず
何一つも聞かれることもなく
まっいいか
になっていました
(これだけの話だとマユツバ感いっぱいだと思いますが、本当のことです)
ただ
このことだけだったら 
私の中では
腸心セラピーって凄いっっっっっ
だけだったと思います


残りの30分で
私の人生が180度変わりました

なにも思い浮かばない中
お腹の気になるところにアプローチしてもらったら
涙がぼろぼろ溢れ出てきたのです
何が何だかわからないなか
先程の息子のことが出てきたのです
ただただ‼️
戸惑いました‼️

私にとっては
全く解消したいという事では
なかったのです
自分の責任だと思っていましたし
その
私自身の責任を感じ
しっかりその
責任を受け止めて、
ずっと忘れずに
これから先は生きて行くと
決めていました
もう一度お伝えしますが
私の中では、全く
解消したいと思ったことが
なかったことでした

私は抱えて行こうと決めていたはずなのに
ここで
息子の事が出てきたのは
この気持ちに偽りがあったのか
この責任から逃れたかったのか
そうだとしたら
逆に自分がもっとひどい母親だったのか
かなり混乱してましたが

家にたどり着いて
息子の遺影の前に座った時
心が救われました

初めて
まともに息子の写真を見て
話しかけられたのです


息子がなくなってから
数年経っていましたがその数年間
私、息子の写真を
ちゃんと見られてなかったことに
その時気づいたのです


私は腸心セラピストになりたいっっ
と思いました

カウンセリングやセラピーに全く興味ない
定食屋のおばちゃんから

腸心セラピストへ
人生180度変わりました

思い悩んでる方はもちろんですが
私のように
気にしないで頑張ろうって前向きに思ってる方も
苦しいことも
自分の責任だからと抱えて行くと決めてる方も
子供を自殺に限らず病気や事故や事件で
亡くしてしまった親御さん・お身内の方・近しい人たち
そしてさ
自分では解消したいなんて思っていないと
感じてる方々にも
腸心セラピーは
何かしらお役に立てるのでは
腸心セラピーで
何かしら少しでもお役に立ちたい
そう強く思ったのです

半信半疑でも
構いません

少しでも、なんとなくでも
腸心セラピーってどんなもの?
と思われたら
一度体験なさってみてください

あなた自身が気づいてないことを
腸が教えてくれます

全国に腸心セラピストの先生がいます
お近くのセラピストさん探してみてください
私でよろしければ
出張セッションもします

数人体験したい方がいらっしゃれば
腸心セラピー・腸相診断の
体験会も
開催できます


最後になりますが
最初にお伝えしたネット上の投稿の真意は
わかりません
私個人が受けた感想なので
ご留意くださいませ
そして
息子の死については
日本腸心セラピー協会の私のプロフィールには
出してはありますが
死因が自殺というのは
今回初めてお伝えします


長い間、お子さんを自殺で亡くすという
同じ思いをした親御さんの
何かしらお役に立てないかと思い
息子の死が自殺だったという事と一緒に
私が腸心セラピーで本当に救われた思いを
伝えたい、伝えたいと思いながら
私自身の中に
息子のことを公にしていいのかという
心のブロックがあり
伝えられずにいました

腸心セラピーのセルフケア、
ゼリツィン®︎エリクサーで
そのブロックを外せたことと
やはり、同じ思いを抱えている方々の
何かしら
腸心セラピーやゼリツィン®︎エリクサーで
お役に立ちたい気持ちが募り
今回のこの投稿になりました
もしかしたら、
ご批判もあるかとは
思いますが
全て受け止める覚悟です

長文を最後まで読んでいただき
ありがとうございます