こんにちは!

 

友建設のブログです。友

 

いよいよ9月がスタートしていますね。走る走る走る

昨夜は最近では珍しく、クーラーなしで寝れました。

 

朝も風が心地よく、

珍しくお昼用のサンドイッチを作って出れました。

 

 

月曜の展示場は、

OPENすぐから水回りの新しい色見本音譜の入れ替えや

お問合せへのお返事メールなどを行っております。

 

 

 

 

さて、タイトルの「棟上げ」風景をご紹介します。

 

 

「棟上げ」前日までにここまで準備してありますが、

8月、私にとっては気が遠くなるほど。。。

逃げも隠れも出来ないカンカン照りの下です。

 

基礎屋さん、大工さん、足場屋さん、監督さんが

進めてくれています。

 

 

「土台」です。

アンカーボルトでしっかりと固定してあります顔

これで鉄筋コンクリートの基礎と一体化。

 

 

「棟上げ」の当日は、

土台の上に柱を建てるところから始まり、

屋根まで作ってしまいます。

 

 

防水下地まで出来、さらに作業は進みます。

 

瓦屋さんの出番ですね。

防水シートから瓦を全て留めていく、、、

太陽と照り返しに挟まれて、暑さ?熱さ?クライマックス!でしょう!

 

当日はこの少し前まです。

夕方を迎えて完了。

 

現場で作っていく皆さま、本当にお疲れ様です!!

 

 

 

 

さてさて、おまけです。

昨夜、美味しくいただきました!

先日お客様から戴いた奈良漬と昆布巻。

ご飯をおかわりしてしまう~ラブ

 

ごちそうさまでした!

 

今年は梅干しも例年に比べて売れているそうですね。

皆さまも夏バテに気を付けてくださいね。

 

 

 

それではまたご報告致します。

 

友建設 展示場より