病は気から


8月頭に大腿部骨折し、ボトル入れたハルさんのその後です。
1ヶ月せずに退院し、ベッド生活 イコールオシメですわな
ご自分の部屋に戻られてからの回復の速さったら!
平均的老人は  足がもつれる→転ぶ→大腿部骨折→入院→寝たきり→認知症
ハルさん この過程 老人性の認知症ゆえにか すっかり なかった事になっている様子

自分でベッドの柵を乗り越えてトイレに行く行動を取り始めた(未遂)
ベッド脇にポータブルトイレを用意し、適当な時間に誘導となり
ある夜 杖ついて 台所のトイレに行くではないか!(部屋にトイレある事忘れてる)
もちろん 足痛いの忘れています。


そして
あれからまる2ヶ月  ハルさんは トイレが部屋にある事も認識し、自分で行きます。


あっ!
ハルさん、簡易トイレのバケツ持って台所トイレに来た‼️
私の仕事ですと 部屋に戻す
世話になって申し訳ないと (正気です)
退屈だから 編み物すると 
黄色とピンクの糸を枕元に置いて〜〜
おやすみなさい



ハルさんの記憶から 骨折は無かった事になっている
病は気からというが 怪我すら 気から
なのだと思う

台風一過

テーマ:


台風の被害ございませんか?

月曜日の朝は すっきり爽やかの一歩手前?




このあたり(まるちゃんの学校あたり)は
夜中に15分ほど停電した程度の被害でした。 
あっ!2枚の写真、手前の門(柵?)壊れてました。



前の晩  八重子さん(ソースばぁばぁ)が、「ねぇねぇ、ビニール袋を3枚ちょうだい」
私、「そういうのは 明日 ディの担当に言ってね」
「それじゃ間に合わないの、もし 連れ出されたら これ(いつも手にしているカレンダー)を入れて持っていくの」
(小さな声で)「……  大丈夫、連れ出さないから」


97歳  ここ宅老所の最長老は まだまだ生きる気満々

〜〜天涯孤独、生活保護   
この人から 私は何を見せてもらっているのだろぉ

停電中は その日に買ってもらった懐中電灯を朝までつけていました。(消し方がわからない  って あなた点けたでしょ!)


突然嬉しい訪問者

テーマ:
毎週木曜日の午後は 癒しのカフェ『マザームーン』さんにて ボイジャータロットを前に 美味しい物と  否、  美味しいを前にボイジャータロットと真剣に遊んでいます。


のんびり読書タイムでもあり、新しい企画を考えたり、お手紙書いたりできる時間でもあります。
いけない、本筋はお客様お待ちしてボイジャータロットで しあわせの後押しする事なんです。

今日のおともは
鎌倉が舞台の これ
『ツバキ文具店』お気に入りの作家  小川糸さんの小説、テレビドラマにもなっていました。  文庫になるのを待ってました!

あれは何年前でした?
あの時買った鎌倉帆布のリュックは鮮やかなピンクでしたのに……(笑)
あの日 鎌倉の町中を 食べて、お喋り、歩いて、笑って  しあわせな時間を共にした彼女たちとは なかなか次がないまま。
近況をSNSの中に見つけるありさま。
どーした、私!


今日は 本を開く間も無く
マダムKが 遊びに来てくれ(いつもありがとうございます)情報交換

お店のお客様がお一人 ボイジャータロット 体験下さいました。

短いセッション終わりの頃
尊敬する大魔女椿先生が 旦那様とわざわざいらしてくださいました。
ツバキ文具店読んでたら椿先生いらした!引き寄せたぁ〜〜❤︎
椿先生  知る人ぞ知る  大人気の占い師


ほら
すごいでしょ? ザ 魔女!
魔女といったら 〜〜を 見せてくださいます。

土曜日だけ 小山町の『ひとやすみの庭』という 喫茶店の敷地内にある 小さなほこら?に飛来?しているはずですよ。


今日の星占い きっと一位だったろうなぁ
今日って きっと 〜〜の日  だった ろうなぁ
くらい幸せな 日でした。


今月の マザームーン 『ハッピーカフェ』
久々 出店致します。
しあわせそうな 私に会いにいらしてください。