handmade cafe*

handmade cafe*

趣味のハンドメイドやパン・お菓子作りを中心に綴った日記です

パン焼き、お菓子作り、お弁当、ハンドメイドetc…


多趣味な私の日々の記録。


梅雨の時季に作りたいシリーズ第三弾!

 

 

やっぱりちぎりパンも作らなくっちゃ!ってことで、カエルちぎりパン🐸

 

 

 

 

 

一応梅雨の時季ということで、紫陽花も真ん中に作ってみました!

 

簡単ですが今回の配合を書いておきますね♪

 

 

カエルパンレシピ【15cmスクエア型】

 

強力粉  200g

塩       3g

砂糖     20g

抹茶      2g

サフ(金)    2g

牛乳    150g

無塩バター 20g(後入れ)

 

クッキー生地 適量

 

 

 

生地を捏ね上げ、一次発酵まで。

今回は9個のうち、カエルを8匹にするので、生地から目用に1g×16個取り分け、残りを9分割。

ベンチタイム10分。

型に均等に配置して、2次発酵。

目をつけ、真ん中の生地にお花型で抜いたクッキー生地を張り付ける。

180℃に予熱したオーブンを160℃に下げ8分→150℃に下げ7分焼成。

 

 

 

粗熱が取れたらお好みの顔を描いて完成♪

 

今回は紫芋とイチゴのクッキー生地を使いました^^

 

カエルと紫陽花の配分はお好みで変えてくださいね♪

 

×状にカエルを5匹配置して、残りの4つを紫陽花にしてももっと華やかになっていいですよね~♪

 

 

冷めたてをみょーんと♡

 

 

 

 

紫陽花を取り囲んだカエルちゃんたち🐸

 

 

ふんわりみょーんと伸びて美味しいです^^

 

 

今回は色を淡くしたかったので抹茶パウダー2gにしましたが、抹茶味が好きな方はもう少し増やしてもいいですよね!

 

 

紫陽花が多い華やかバージョンも作ろうかな~♪

 

紫陽花を色とりどりにしても可愛いだろうな!手間だけど!w

 

 

 

 

本日の旦那弁当。

そぼろ弁当。



そぼろですが、甘くない糖質オフ仕様。


鶏ひき肉を醤油、酒、しょうがとちょっとの豆板醤で味付けしたピリ辛そぼろ。


卵は白だしとお酒で。


ご飯はもち麦ご飯。


人参も乗っけちゃってるけどそこくらいはご容赦願いたい!笑


3日連続カエルパンを焼きまして(笑)

 

 

プレーン生地:抹茶生地が1:1、2:1、と来て今度は3:1で挑戦です♪

 

 

 

 

やっぱり3:1バージョンだといい感じにカエルの原型がありますね~!

 

 

これなら合格点かな♪

 

参考までに1:1↓

ほぼ全面カエル。ひどくタレ目。

 

2:1↓

若干プレーン生地に包まれている感はあるけどまだタレ目。

 

3:1↓

 

ここまでプレーン生地が多ければ、発酵後もカエルがほぼそのままの形で残っています♪

 

自己満足です(*´艸`*)

 

 

レシピは昨日の配合と同じですが、改めて書いておきますね♪

 

【メッシュ型1個分】

 

強力粉   350g

砂糖     35g

塩       7g

サフ(金)   4g

スキムミルク 15g

水      245g(少なめから様子見るといいです)

無塩バター  30g(後入れ)

 

 

抹茶パウダー  5g

ココアパウダー  3g

(少量の水で練っておく)

 

白生地が捏ねあがったら全体の1/4量の生地に抹茶、20gにココアを混ぜ捏ね上げる→一次発酵。

 

ココア生地→目用8g×2、口用10g×2

抹茶生地→目用15g×2、残りを2分割

白生地→25g、残り。

 

ベンチタイム15分ほど取ったら、目用のココア生地を細長く伸ばし、抹茶生地で包む。

顔になる抹茶生地を円柱状にし、そこに口用のココア生地を薄く伸ばしくっつける。

残りの抹茶生地にココア生地をが上になるようにのせ包む→閉じ目を下にして、目をのせる。

目の間に白生地25gを埋めるように置く→残りの白生地で包む。

 

メッシュ型に入れ発酵させる。(大体型の1cmくらい下まで)

200℃に予熱したオーブンで30分焼成。

 

 

焼きあがったら、立てて冷ましてくださいねー♪

 

 

 

柄や模様のあるパンはカットする時のドキドキワクワクがたまらない♡

 

もちろん落胆することもあるけれど(笑)

 

理想の形に仕上がった時の嬉しさはひとしおですよね!!

 

 

 

おすすめアイテムこちらにまとめてます♪

愛用のメッシュ型もこちらから購入できますよ^^

 

 

 

本日の旦那弁当。


パッと見普通のうどんっぽいけど、実は糖質ゼロ麺のうどん弁当!




お味は知りませんが^^;


すだちおろしうどんのタレは美味しいです!笑



麺が糖質オフなので、天ぷらだけはリッチにつけときました^^*


舞茸、ピーマン、かぼちゃ、ちくわ、カニカマの5種です♪



容器は無印のもので、ちゃんとパッキンもついているので、汁気があるもの入れても安心ですね◎


 

かたつむりに続き、梅雨の時期に作りたいモチーフ、カエル!

 

ちぎりパンと迷ったのですが、切っても切ってもシリーズに、パンダ以外も追加したくてカエルバージョンで試行錯誤中。

 

 

抹茶のぐるぐるパンのレシピを応用して作ると、抹茶生地の分量が多くて(約1:1)カエルの顔がつぶれ気味だったので↓

 

2日連続、カエルパン。笑

 

で今回はこんな感じでした↓

 

 

 

今回は白いプレーンの生地と抹茶生地は2:1。

 

これでも目がつぶれ気味だから、3:1でもう一度やってみようかな?(^^;

 

 

とりあえず、自分の覚書用にレシピを残しておきます。

 

 

メッシュ型 1個分

 

強力粉   350g

砂糖     35g

塩       7g

スキムミルク 15g

水      245g

無塩バター  30g(後入れ)

 

抹茶パウダー  5g(少量の水で練っておく)

ココアパウダー  3g(少量の水で練っておく)

 

 

白生地が捏ねあがったら、3分の1の生地を取り分け(今回228g)それに抹茶を混ぜ生地を捏ね上げる。

残りの白生地から20gを取りココアを混ぜる。(26gになりました)

各々きれいに丸め、一次発酵。

 

ココア生地→目用に8g×2、口用に10g

抹茶生地→目用に10g×2、残りを2分割(105gずつになりました)

白生地→30gを取り分ける

 

ベンチタイムを10~15分ほど取り、生地を成形する。

 

目用のココア生地を細長く伸ばし(型と同じくらいの長さに)、同じように伸ばし麺棒で平たくした抹茶生地で包む。

残りの抹茶生地を麺棒で長方形に伸ばして端からくるくる丸め、円柱状に。

口用のココア生地を長方形にできるだけ薄く伸ばし、円柱状に丸めた抹茶生地にくっつける。

残りの抹茶生地で包む。

その上に目の生地をのせる。

目の間に、30g取り分けた白生地を乗せ、残りの白生地で全体を包む。

 

↑包んだ時の生地の閉じ目が下になるようにしています。

 

これをメッシュ型に入れて発酵させ、型より1cmくらい下まで発酵したら200℃に予熱したオーブンで30分焼成。

 

 

 

もう一度、3:1バージョンでリベンジしてみたいな!

 

 

そういえばパンダパンの時も3日連続作ってたな~笑

 

 

完全に実験だよね( ´艸`)

 

こういう時に理系の本性が出ますねw