戸村健太郎オフィシャルブログ「侍ブログ!」

戸村健太郎オフィシャルブログ「侍ブログ!」

戸村健太郎公式ブログ「侍ブログ!」


お久しぶりです。





先日飼っていたハムスターのつぶちゃんが亡くなりました。

1歳8ヶ月

共に過ごしたのは1年5ヶ月か
そう考えるととても短い


つぶれてねむるのでつぶちゃんです


彼女は私たち夫婦が子供を授かりとても不安な精神状態の時に癒してくれました。

押し潰されそうな心をもふもふにしてくれました。

私たちの大切な家族でした。

毎日手の上に乗せて餌をあげていました。

だけど子供が産まれてからは衛生面も考慮して手の上に乗せなくなりました。
一緒に遊ぶ事も少なくなりました。
もちろんお世話はしていたし、台風で避難する際も一緒でした。

だけど産まれてから一年近く。
あまり構ってあげられなかった
動物としてはストレスフリーだったのだろうか。

夕飯時に野菜を切ると最初につぶちゃんにあげていた。
歳も歳だから部屋が寒くならないようにエアコンもつけっぱなしにしていた。

でも子供の方ばかり可愛がってしまった。

ハムスターの寿命は2年くらいだから、いつかはって思っていたけど本当に突然逝ってしまった。

前日まで元気に回し車をカラカラ言わせていたのでまだ実感もない。

やっぱり、もっとかまってあげたかった。もっと出来ることがあった気がしてしまう。

寂しい。
もう遅い。

ありがとうつぶちゃん
君がウチに来てくれて本当に良かった。

君はウチに来てしあわせだったのだろうか。











皆さんこんにちは

幕張のアンダーテイカー

戸村です。

お久しぶりです。
子育てやらせいかつやらしていました。おかげさまでなんと息子は7ヶ月になりました。人間でいうと7ヶ月です。もうまぁまぁ喋ります
「あんまんあんまん」連呼していたと思えば最近は「ババァババァ」とニヤニヤしながら俺を見てきます。せめてそこはジジイであってくれ。妻曰く二人きりの時に
「ボケェ・・」とも言っていたようなので将来有望です。
話は変わるけど「嫁」って「息子の婚姻者」って意味なんでしょ?ほんとなの?調べるのめんどくさいから間違っていたとしてもこのまま広まってしまえ。俺の周りだけでも。
ハイハイもするんですよハイハイ。わかります?7ヶ月前は自分で顔も動かせない小さき肉塊が今はベッド下に落ちようとするんですよ。マジビビりますから油断も隙もあったもんじゃないんですよ。もちろんベッドから落ちたら下手したら死にますからね。
ニヤニヤしながら死のうとするんですよ。いや死のうとはしていないか、死に向かっているのか。
思えばこの頃の記憶って一切無いよね。
親がこんなにねこっ可愛がりしてるのも楽しそうに死にに行くのも記憶には残らないのだよ。記憶に残らないけど俺にもその時期があったわけでさ、やっぱこの頃の赤ちゃんは現世にタマシイが定着してないんだろうな。あの世から這い出てきた、無から生まれてきたのだなってきがするんですよね。

断っておくけど俺は無宗教ですからね。いや仏教なのかな、結婚式は神に誓って初詣は柏手を打ったけどね。無宗教だよ無宗教。
だから物心つくっていうのかね。タマシイが身体に入り込むんだよいつか。
でもそんな息子がおじいちゃんに抱っこされるの緊張して俺の方見て泣いて俺が抱っこしたら泣き止むのとかめちゃくちゃ嬉しいからね。この子もいつかこの時の記憶を失って大きくなって大きくなって結婚して子供ができた時に親の愛おしさに気付くんだよね。ほっぺたペロペロしたり頭の匂い嗅いだり24時間心配したり。俺の親こんな気持ちだったのかい!!みたいなね。
「幸せでしょう」みたいによく言われるのですけど、全然そんなことないんですよね。
いや、元気に育ってくれて家族みんな健康で、ありがたいとは本当に思っているのですが「幸せだなぁ」とは思っていません。
どうなんすか、罰当りですか。今の愛しい生活はあくまで生活ですから幸せとは別物って感じなのよね。
「こんなに恵まれて幸せじゃないなんてお前は祟られてしまえ」なんて言われるのかな。
俺が幸せを感じるのはやっぱカーテンコールで拍手もらう時ですかね。ずっと浴びていたい惰性の拍手と本気の拍手ってわかりますよね。ムカついてるんじゃ。演劇やりたいんじゃ。年末から色々やります。演劇とかそうじゃないのとか。

京都アニメーションの事件から1週間が経った。
あの日からずっと悪夢を見ている様なのだ。
どこが現実味のない、面白くない夢を見ている。

京都アニメーションとお仕事をした事も、知り合いがいるわけでもないのだが、京アニ作品を愛し、京アニ作品と共に生きてきた俺にとっては今回の事件は他人事とは思えない。
結婚式で流した曲はけいおん!の曲が沢山使われていたし、BGVも映画けいおん!だった。妻との初めてのデートもらき☆すたの聖地巡礼だし。妻がアニメに興味を持ったのは俺の「君って長門有希っぽいよね」発言からだった。
アルバイトして貯めたお金で二人で夜行バスに乗り込み京アニ作品の舞台になった場所を巡った。所謂聖地巡礼だ。
もちろん、事件のあった京都アニメーションの第1スタジオにも足を運び二人で記念写真を撮ったりした。

そんな記憶も今の俺には辛い。アニメは楽しく観られるけれどスタッフロールがつらくて見られない「京都アニメーション」のロゴや文字が辛い。ニュースが見れない。でも知りたい。
ツイッターを開けない開きたくないでも知りたい。

わけのわからんタイミングで涙が出てくる。
今すぐ京都に行って手を合わせたいが妻に「その交通費はとりあえず募金しや」と止められた。25日、今日。犠牲者全員の身元が確認されたというニュースが目に入る。
知りたくないけど知りたい。


ご心配をおかけしております。俺の京アニ好きを知る皆さまからライン頂いたりしていますが、ちゃんと返せる自信がありません。
お気持ちは嬉しいです。でも返せません。
何も面白くないし何にも興味がでない。

ただ、ツイッターなどで私と同じ様な状態になっている方も沢山いらっしゃるようで。
周りにもしそういう方がいたらそっとしておいてあげてください。心の中で理解だけしてください。
それくらい京アニは凄い作品を作っているんです。人生を変えてしまうくらいの作品を作っているんです。

京アニがあるから今の俺がいるんです。京アニがあるからここまでの人生がとても楽しいものになっているのです。
そんな会社がそんな人達が一人の狂人によって傷つけられて平然といられるわけがないのです。
出来る事ならこの悪夢から早く覚めたいのです。