かつしかわんにゃんくらぶ

かつしかわんにゃんくらぶ

葛飾区の猫ボランティア団体・かつしかわんにゃんくらぶのブログです。
主に飼い主のいない猫の避妊去勢手術をしています。
不幸な猫をこれ以上増やさない為の活動と年に何回か
自宅でチャリティカフェを行ってます。

先日、母親捕獲失敗

仔猫を1匹残した現場。

10日掛けて捕獲保護しました❗️

遂に捕獲器に入らず

新兵器を造り捕獲。

新兵器?

簡単にいうとザルを立て掛け棒を引く

小鳥が入る‼️みたいなのを想像してください。


でお母さん捕獲。


5匹の仔猫をしっかり育てた母。
立派です。
私達にはあまり協力的じゃなかったけど
餌やりさんはたくさんいるので
リターン後も安心。

母猫捕獲後、最後の1匹ちゃん。
2日間粘りました(^^;)
捕獲器のチュールを一舐めもせず
じっと縁の下に籠っていたチビちゃん。
どんなに心ぼそかったか。
お腹ペコペコだったか。でも
3日目の朝ようやく入ってくれました。

まぁ美男子ちゃん。
名前をバズ❗️ラスボスにふさわしい⁉️

とにかくこれでこの現場は撤退。
住民さんの理解無しの
捕獲保護の難しさをイヤと云うほど
味わいました。

でも親子2匹を残して撤退にならず
心残りはありません。

そして一週間前
保護依頼の連絡。
ネズミ取りの粘着テープが体につき
ベタベタになった仔猫が2匹
駐車場にいます。
1匹は捕まえたけど1匹が車の下に
入っちゃってどうしたらよいかと。

とりあえず車の側に捕獲器設置。
覗くと背中としっぽが見える❕
必死でしがみついているのが解ります😰
待つ事2時間。
もう無理と依頼主の男性が車の下に
もぐって一か八か捕まえます❗️と。
握ったら絶対離さないでネットに入れて!
出てきました。
即ネットに!保護できました。

翌日保護施設に届け
綺麗に粘着テープを取って貰った2匹。


黒ちゃんはまだ取りきれず
又改めてと。
この
黒い長いしっぽが下がってたのかw

ケージinの2匹。
シャーもなく人慣れしてるそうです。
いきなり現れた兄妹。親は見当たらず。
人間の手に寄って捨てられたのでしょうか?
命の危険もあったこの子達。
人間の無責任さに憤りを感じます。
外のネコはボラが避妊を。
飼い猫は飼い主しか手術ができません。
これ以上小さな命を
犠牲にしないように責任を持って
飼ってあげてください❕