約1ヶ月弱の間、開設された福大大濠トロージャンズOBによるYouTubeチャンネル「92ミネch」面白かったですね。

私はほぼ全てLive配信で見ました。

 

このチャンネルが無かったら、この自粛期間どうなってたんだろうと思います。。

 

数々の伝説の企画が生まれた、この92ミネchを振り返っていきながら、感想的なものを話していきたいなと思います。

きっと1回では終わらないと思いますので、複数回に分けて話していければと思います。

 

もし、まだ見てない回とかある方は、アーカイブが残っているので是非見てみてください。

本当に面白いですよ。

大濠好きな方はより楽しめますし、大濠は知ってるけど詳しく知らないという方にも、きっと興味をもってもらえると思います。

 

 

さて、放送回を振り返りながら感想を書いていきたいと思います。

 

第1回:4/17

「皆様へご挨拶」

 

 

まず、参加しているメンバーがとんでもない事になってる!って思ったことが始まりでした。

この時にいたのが、

・福元くん(MC:2012年卒)

・岡くん(MC:2013年卒)

・青木保憲(川崎ブレブサンダーズ:2014年卒)

・杉浦佑成(島根スサノオマジック:2014年卒)

・葛原大智(富山グラウジーズ:2014年卒)

・津山尚大(アルバルク東京:2015年卒)

・牧隼利(琉球ゴールデンキングス:2016年卒)

でした。

 

Bリーガーばかりで、かなり豪華なメンバーだと思いました。

そして普段はみんな別々のチームでプレーしている選手ばかりだったので、それが一堂に会すのが、何だかとても懐かしい気持ちになりました。

 

第2回:4/17

「聞いてみたシリーズ①「なぜ大濠に進学した!?」」

 

 

これは聞いてみたかったけど、聞いた事なかった話しで、今後上や下のOBの方々にも聞いていくことになるのですが、とても興味深い話でしたよね。

Jrオールスターでやっていたメンバーで一緒に行こうってパターンとか、練習の雰囲気が良かったとか、有名な人と一緒にしたいとか、文武両道の高校を探していたとか理由は様々でしたが、人それぞれでしたが、どれも面白かったですね。

 

個人的には、強いチームで自分を高めたかったとかチャレンジしたかったというのを何人か言っていたのが、凄いなぁと思いました。

大濠が強いチームということは誰でも知っているし、その中でやっていく自信なんてなかなか持てないと思いますが、人生1度きりの高校選択、自分の悔いの無いように選んだ結果だと思います。

大濠はやはりそういう志の高い選手が多いなと思っています。

そして、そういう選手が日々の練習を引っ張っている部分もあると思います。

日本一を目指すうえで欠かせない選手ですね。

 

なので、個人的には一般生の大濠に進学した理由とかももっと聞いてみたいと思いました。

 

 

第3回:4/18

「ライブ配信:2011年秋田インターハイ3回戦vs尽誠学園 を解説」

 

 

実況シリーズは鉄板ですね。

私自身が大濠の試合であれば永遠に見れる+当時の選手達がそれを解説してくれるって、こんなに贅沢なことはありません。

当時思っていたこととか、裏話的な話だったり、当時のネタとか、覚えてるプレーとか、いろんな話が聞けて面白いです。

しかも、相手はNBA選手の渡邊雄太がいる尽誠学園っていうのも熱いところですよね。

ふとした時に、大濠の昔の試合を見漁ることが趣味なので、その中にこの試合も入ってくると思います。

 

 

第4回:4/19

「聞いてみたシリーズ第1弾」

 

 

この回は青木くん・杉浦くん・葛原くんの大濠BIG3への聞いてみたシリーズですね。

今は3人ともB1でプレーする選手ですが、そんな3人がお互いを知ったきっかけや、高校時代の思い出を語ってます。

とにかくこの3人は仲が良いですね。

やっぱりこの代の雰囲気は独特で、それを作っているのは青木くんと杉浦くんの仲の良さなのかなと思いました。

一気に高校時代に戻ったみたいで、終止にんまりしてました。笑

この回の視聴数が後にやる後輩や先輩達より少ないことを、杉浦くん達は気にしていましたが、この回が面白かったので次にも続いたわけで、つまりはこの3人のおかげってことですね。

 

あと、杉浦くん達の同級生の上田くんが初めて話に出てきたのはこの回ですね。

その後何度か出てきますが、その話全て好きです。笑

上田くんのモノマネする杉浦くんがマジで最高です。笑

 

水江くんとか上田くんとか、登場はしなかったけど、アイドル枠(?)でいつも話に出る人の回をしてほしかったですね。

司会は白米さんで。笑

 

第5回:4/20

「聞いてみたシリーズ第2弾」

 

 

ここでは青木くん達の1つ・2つ下の津山くんや牧くん達の代のメンバーの回でした。

この回は松尾くんと中村くんが面白かったですね。

あと、この回であった「自分の娘の彼氏にするなら誰?」って質問めっちゃ面白くて、これ毎回してほしいなと思ってました。笑

やはりこのメンバーといえば、ウインターカップ2014の決勝vs明成 の主力メンバーですよね。

あの伝説の試合のメンバーをまた一緒に見れるなんて、贅沢だなと思います。

 

 

第6回:4/21

「大濠豆知識 第1弾」

 

 

第7回:4/23

「大濠豆知識 第2弾」

 

このテスト形式面白かったですね〜

ここらへんからキツかった練習とか西公園の話で盛り上がっていきましたね。バイティーの初登場もここですかね?

校歌を歌うとことか、歌を歌うだけで何でこんなに面白いのだろうと思っていました。笑

牧くんと増田くんがお揃いの服で西公園で撮ってる写真に癒されましたね。笑

ここらへんの回が、画伯王に繋がっていくんですかね〜。

 

 

 

第8回:4/24

「聞いてみたシリーズ第3弾」

 

 

 

この回は現役大学生が登場する回です。

伝説の福島インターハイ準決勝や、ウインターカップの準決勝で第一に勝った試合などを振り返っています。

その中で山本くんの1番思い出に残っている試合で「自分達の代のウインターカップ予選の決勝で負けた試合」と言った瞬間からジーンときました。。

そして「試合に向かうまでの過程が忘れられない」って聞いて、またあの時の感情がブワーって溢れてきました。

山本くんや土家くんがあの試合のことを少しでも口にするだけで、スイッチが入るようになっているようです。

 

あとこの回で先輩達の話をしていて、横地くんが杉浦くんに憧れて大濠で14番付けてたとか「そうなんだー」と思いました。

この時に、永野くんと山本くんの憧れの先輩は青木保くんって言ってて、ディフェンスでハッスルするところに憧れるって言ってたんですけど、この後に片峯先生がガードはディフェンスできないといけないって話をしていた時に、この時の話と繋がりましたね。その青木保くんの憧れるガードが橋本竜馬さんで、まさにディフェンスでハッスルできる選手なので、大濠のガードの伝統みたいなものを感じましたね。

 

 

第9回:4/25

「2012年ウインターカップ予選決勝vs福岡第一 試合解説」

 

 

まずこの試合がどれだけ特別な試合か。

そして、それを当時のメンバーで振り返るなんて、どれだけ贅沢なことか。

この試合に関しては、Twitterでも呟いたので割愛しますが、かなりの人にとってこの試合は転換となった試合だと思います。

それだけ重要な試合だったと思います。

選手達は喜んでいたと思いますが、応援席ではみんな泣いてました。

今までのいろんなことを思い出して、みんな泣いてました。

この試合は本当に大切な試合です。

あの熱は一生忘れることはないでしょう。

 

92ミネchとしても、この回は1つのピークになった回でしたね。

再生回数的にみても、この回が未だに1番ですし。

片峯先生が登場したのも大きかったですかね。

 

ここまでは、いろんな企画をやりながら試していたところもありましたね。

1度ここでピークが来て、これ以降92ミネchは1段階成長して進んでいくのです。

 

 

ちょっとかなり長くなってしまったので、今日はここまでにします。

思い出すために、ちょこっとずつ見てたら、書くのにかなり時間がかかってしまいました。

 

また次回。

 

 

 

それでは。