こんにちは、人生夢舞台実践中の
役者、冬馬です。




さて、前回のブログでは
何もしなければ錆びるって
お話をさせていただきました。

まだ読んでない方はこちら

そう、身体も機械もほっとけば
どんどん錆びるって事なんですが…

もう錆だらけになってからでは
錆を落とすのがとおーっても大変!

かと言って錆びないように
毎日手入れするのもそれなりに大変なのです。

食事習慣や運動習慣

もちろん意識が高い人は
そうしたことをちゃんと意識して
普段から自分磨きを行なっています。


まぁ、それが出来ないから
錆だらけになったんだよ!
って思われてる方も多いでしょう。

でもだからと言って放っておけば
後は本当に朽ち果てるのを待つだけですよ!

そんなズボラな人に是非とも
実践して欲しいのが「姿勢と歩き方」

一度に二つのことなんて無理!
って言う人は「姿勢」だけでもいいので

普段の生活の中での「姿勢」を
気をつけてるみてください!

正しい姿勢というものは
しっかりとした体幹が養われていないと
姿勢を維持するのがとても大変なんです。

特別な時間を取る必要もないし
何か道具を用意する必要もありません。

トイレに行くときでも
料理をするときでも
車を運転してるときだって

いつでもどこでも意識さえすれば
その場で姿勢を正す事は出来ます。

そしてできる範囲でで構わないので
その正しい姿勢をキープしてください。

人は何かの新しい習慣を身につけるには
2週間かかると言われています。

なので、、とにかく2週間を目標に
この姿勢習慣を試して見てください。

そして上手く習慣化出来たなら
1ヶ月後、2ヶ月後を是非楽しみにしてください。

そして、もし僕の言った事が
本当だと気づいてもらえたなら

その時は次のステップ、
正しい歩き方にチャレンジしてみてください。

正しい歩き方がわからない人は
メッセージで聞いてもらえれば
無料で伝授致します!


こんにちは、人生夢舞台実践中の
役者、冬馬です。

先日、日曜日を丸々潰して
朝から夕方まで車の洗車場にいました!

と言うのも今年で9年目になった
相棒の夕馬の手入れを怠ったせいで
あちこち錆が出てしまったので
ちょっと気合を入れて磨いてました!




本来はこうなる前に日頃から
手入れを行えばいいのですが…

2年前に通勤用に車を買ってから
あまり乗らなくなってしまって

そうなると中々汚れや錆を
見つけられなくなって

気がついたら随分酷いことになった
と言う訳ですσ^_^;

にして、一度錆が出てしまうと
簡単には落とせないものだし

適当に磨いただけだと
また直ぐに錆が出てきたりするので

一度、徹底的にサビを落として
その上で錆を抑える処理をしないといけません。

先程の写真のマフラーは
とにかく磨いて錆を落として

その上から錆を抑える耐熱塗料で塗装しました!


まぁ、この上からヒートガードをつけるので
綺麗になったのもぱっと見は
見えなくなるんですけどね(^_^;)


こんな感じです。

さて、何で今日はこの話をしてるかと言うと

普段から錆が出ないようにする事と
錆ついてしまったら磨くしかないでしょ!
って言う事が言いたかったんですが…

それはオートバイや車だけに限らず
自分の体も同じなんですよ!って事σ^_^;

若い頃は食べても太らなかったのに!とか
知らない間にシミが出来てる!とか
身体が、硬くなったな〜、とか
疲れやすくなったな〜、とか

普段の食生活や運動習慣など
若い頃から気をつけてればいいけど

ついつい疎かにして気がついたら
取り返しのつかない事になってませんか?

普段から気をつけてる人は良いけど
そう言う人って本当に少ないと思います。

ほとんどの人が気がついた時には
もう手遅れな状態になってたりして(^◇^;)

じゃもう諦めるしかないじゃない!
何ておもうかもしれませんが…

諦めて何も手を打たなければ
どんどん錆が進行して
後は朽ち果てるのを待つだけ!
って事になりますよ!

錆が出てるのに気づいた時に
見て見ぬ振りをするのか?

それともすぐに錆を落として
磨いて光らせて、
その輝きを保つように心がける。

美味しいものや甘いものを
食べたいのもわかります。

疲れることよりも楽な方が
いいのもわかります。

でも輝き続ける為には
磨き続けないと、すぐに燻んでしまう。

だから輝いている事は素晴らしいし
美しいと誰もが感じるんだと思います。

栄養のバランス、
瞑想や質の良い睡眠
適度な運動も柔軟やストレッチ

確かに10代や20代の頃のような
若さや輝きは取り戻せないかもしれませんが

40代には40代なりの
50代には50代なりの
その人らしい輝きは必ずあります。

錆を放置するのか?
それとも、磨き直すのか?



さて、貴方はどうしますか?


こんにちは、夢舞台実践中の冬馬です。

今週末は土曜日が雨だったけど
今日は朝からとてもいい天気になりました!

もちろん、今日は高松パブリックの
日曜杯の日なので朝からゴルフです。

今日はオン歳90歳の名物ゴルファー!
笠井さんと同じ組みでまわりました。


(左から笠井さん、多田さん、俺)

笠井さんは高松パブリックの全ての競技に
エントリーしてると言うことなので

毎月6,7回はラウンドしてることになります。
いや〜本当にお元気なんです!

しかも毎回エイジシュートと言う
豪傑なのでありました!

そしていつもおしゃれで紳士的で
笠井さんとのプレーは楽しく出来て
本当に感謝しております!

今日も僕が92とスコアを崩す中で
笠井さんは39,41の80と言う
高スコアでランウンドされていました

お見それいたしましてm(_ _)m

さて、本日のお題なんですが!
どんなことにも練習ってやると思うんですが

どんな練習をするかって本当に
大切だおも思うんですね。

というのも、先月までは
かなりムキになってゴルフの練習を
してきたんですが…

やってもやらなくても対して
スコアも変わらないから

前回のラウンドから練習を
しないことにしてんですね。

そりゃ素振り位はやりますが
打ちっぱなしに行ってボールを
ひたすら打つのはやめにしたんです。

そのせいで今日は90以上叩いて
悪い成績になったのかもしれませんが…

僕の感覚的には関係ないんじゃないかと
そんな風に思っています。

もちろん初心者の内は絶対に
打ちっぱなしの練習は必要だと思うのですが

ある程度スイングが固まってきたら
そこからは経験が全てじゃないかと?

今日も思い当たるミスの原因は
風の強さの読み違えによるミスだったり
芝居目や傾斜の読み間違えだったり

結局は打ちっぱなしでの練習とは
無関係なショットばかりなんですよねσ^_^;

要するに何が言いたいかと言うと
練習や稽古は確かに必要なんだけど

ある程度の技量になったらその後は
どれだけ経験を多く積めるか?
って言うのが大切なんじゃないかって事。

練習って言うのは本番に
備えてやるもんだけど

本番を経験しなければ
身につかない技術ってのがあるじゃない!

90歳の笠井さんの絶妙な
アプローチとパッティングには
長年の経験による匠の技みたいなもんでしょσ^_^;

そう言うのって、
やっぱり多くの本番を経験した
ベテランには敵わないよなと思います。

けきこや練習に熱心に取り組むのは
決して悪いことではないのだけど

稽古や練習での成果に満足してても
本当の技術や技能だとは限らないので
勘違いしないで欲しい!

貴方に必要なのは
本番で発揮できる本当の実力!

それこそが貴方の求める力なのです。