ヨギーニ tomoko☆ オフィシャルブログ

ヨギーニ tomoko☆ オフィシャルブログ

ヨガティーチャーtomoko☆ OfficialBlog

サバイバーヨガ教師 &下町のヨガ屋tomoko☆ です。


東京/深川(門前仲町)にてAdhyatmaYoga運営中。
ヨガを通して、地域と人をつなぎます。

クラス情報はHPからどうぞ。

ここamebloでは、
日々のことやお知らせ、告知など気軽なことを書いています。

tomokoの考え方や生き方コラムは
tomoko.tokyoという裏ブログを読んでね。


また、ヨガティーチャーでありながら、
がんサバイバー(経験者)でもあります。
自身の経験から、告知後~治療中~治療後の
ケアのひとつとしてのヨガを発信しています。
毎月、がんサバイバーと支える人のためのヨガクラス
川崎のアトリエにて開催しています。

サバイバークラス情報まとめがんクラス向上委員会発起人。

Yogalogにて、
がんサバイバーさんでも出来るヨガクラスの配信をしています☆
外出は難しいけれどヨガしたいな、というときは、
コチラYogalog webクラスをどうぞ。



神社、





寺、




神社、





その周辺グルメ、



という感じの連休を過ごし、

楽しみにしていた勉強会に一日過ごして〜の、

今日。


お昼の呼吸&ストレッチやりました。
今日のおしゃべりでも話したのですけれど、


こうやって日々予定や行動が続くと、
「あ。もう無理」と引きこもりたくなってしまう。
ものすごく疲れてしまいます。

それがどんなに、
行きたい場所や、大好きな予定という、
「好きで埋め尽くされたこと」でも、

疲労してしまう。
嫌になっちゃう。




実は今日も予定があったんだけど、
先方とやりとりして延期してもらいました。

今日“も”でかける、なんて、
まじで無理だったね。

無理無理。


具合悪い。
休みたい。

引きこもって安心ピンクハート

って感じ。



それほど繊細で敏感なタイプなんですけど、

かといってずっと引きこもっているのが好きなわけでもなくて。



楽しいところには行きたいし行ってしまうし、
そんなときには謎の行動力を発揮してどこまでも行くし。


思い立って、で、
三峰とか行くし。笑



楽しいことはやってしまう。
とことん。

だけど、疲れちゃう。

急に「行きたくない」になってしまう。


超繊細なんだけど、
インドの超カオスとか大好きだし。


相反する性質を自身の中に発見しすぎてしまう。


活動的なのか、
活動的でないのか、

自分でもわからん。
自分で自分がよくわからん。



でした。ずっと。



ずっとこんなことを考えていたけれど、

この前、

HSS型HSP

という言葉を知って、

「わたし!これ!!です!!!な!!!」

となりました。


(この本わかりやすかったー!)

(ある!ある!!ってなりすぎましたね笑)




だからドヤ!すごいでしょ!気にかけてくれ!

って話ではなくて。


なかなか既存の型にあてはまることができなくて、

「自分って何なんだろう?」
「おかしいのかな?」
「どこか改善した方が良いのかな?」

と考えてしまうときに、



「へー!こういう型の人もいるんか!」
「カテゴライズがあるんだね!」

を知ることで、



「わたし、おかしくないんだね。良かった」
「このタイプだっただけだ」

と思える、自分で自分のことを理解できる&受け入れることができる、一助になると思うのです。


だから、

タイプとかカテゴライズを知ることは悪いことじゃない。むしろ良いこと。

それを知って、

より自分と仲良くできる、
自分の心身を乗りこなすことができる、

そうあれば良いのです。



わたしは、自分がこのタイプであることを知って、
ものすごく腑に落ちて納得したので、

予定の立て方や日時の使い方を工夫できるようになりました。



HSSHSPにふさわしいスケジューリングをするようになった。

そしたらすごく快適になったの。



週に5日!
定時で!

なんて予定の立て方をしたら、
死んじゃう。まじで。

そういう「既存の」「社会の普通の」やり方はできません。

自分がそうできないタイプだと知って、
知ったうえで罪悪感を持つこともなく(だってHSSHSPだもん。無理だよ。みたいな)、


自分にぴったりなスケジューリングや生き方を選べるようになれば良いのだと思います。


そのために、
タイプやカテゴライズを知ることは有用だと思うよ。