東京掃除に学ぶ会

東京掃除に学ぶ会

ひとつ拾えばひとつだけきれいになる

NEW !
テーマ:

平成3年1月の活動予定

 

☆『第34回 羽田街道おもてなし清掃』

 

 日時:1月6日( 820分集合 (毎月第一日曜日開催が基本)

 830分~10時まで掃除

 集合場所:環七大井埠頭のガード下 雨天決行 参加申込み不要

  問合せ:縄田良作 rnawa1110@hotmail.co.jp

     鈴木 武 aoikuma@paw.hi-home.jp

 

『第90・91回 渋谷新洗組』

 

 日時:1月12日()26日(土)8時集合

 8時~9時 掃除(希望者は10時半ごろまでカフェでモーニング)

(毎月第二・四土曜日開催が基本)

 集合場所:渋谷ハチ公交番前 雨天決行 参加申込み不要

 問合せ:吉野将史 imahappinessmaker@yahoo.co.jp

 

☆『第14回 東京便教会』

 

 日時:1月20日(日)

 (第三日曜日開催が基本)

 集合場所:新宿駅東口交番前

 問合せ:山崎敏哉 mt.toshiya1225@gmail.com

 参加申込み必要

 

☆『第202回新宿・渋谷街頭掃除』

 

 日時:1月18日(木)

550分集合 (毎月第三木曜日開催が基本)

6時~7時 掃除

 集合場所:渋谷マークシティ1階中央玄関前広場

 問合せ:千種敏夫 chigusa141808@ybb.ne.jp

     波多野勝彦 katsuhikohatano@yahoo.co.jp

 

番外編》

☆『第一回 神田駅前街頭清掃』

日時:15日(土)10:00~11:00

開催場所:神田駅

主催:TOMS2020

 


テーマ:

12月14日金曜日、

いつもの第三木曜日から、新宿区の『年末クリーン大作戦』に合わせて日程変更になっていたにも関わらず、

今朝も冷たい風が吹く寒い中、暗いうちから多くの皆さまにお集まりいただき、

2018年最後、平成最後の年末に『新宿・渋谷街頭清掃』が歌舞伎町周辺にて開催されました。

 

そして今日は、先月節目の200回を迎え、300回、未来に向けての一歩を踏み出した日でもありました。

 

この活動のきっかけは、今日も私たちと一緒に街頭清掃に取り組んで頂いていました、

広島県警本部長から東京都副知事に就任された竹花さんとのご縁から始まりました。

 

当会が竹花副知事就任お祝いとして、都庁周辺の掃除をしたことを知った竹花さんから

「歌舞伎町の掃除をしてもらえないだろうか!」とのお声がけがあり、第1回新宿街頭清掃がスタートしました。

当時は今と違って治安がもの凄く悪く、私服、制服警官が見守る中での掃除だったと伺っています。

 

それが今では100名近い参加者で、歌舞伎町の中を縦横無尽に、安心して掃除ができるまでに環境が変わりました。

 

そして、新宿区の「年末クリーン大作戦」には、3000名に迫る新宿区に関わりを持つ方々が参加をされて、一斉に掃除をされるほど、掃除が広がりを見せています。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2017/1215-01.html (新宿区 ニュース)

さらに、年末だけでなく、毎日、ボランティアの方、商店街の方々が掃除をしてくださるようにまで定着してきています。

 

私たちの掃除も、ゴミが少なくなってきたおかげで、植え込みの中、グレーチングの中、

更には、グレーチングの中蓋を磨きあげるまで掃除が深まってきました。

 

 

月一度の街頭清掃ですが、継続してきたことで街の環境は随分と変わってきたことを実感できるようにまでなってきています。

 

今年も新宿区さまから軍手、タオルなど、そして東口、歌舞伎町商店街振興組合さまからは、おにぎり、お茶を

そして新調サンタさん(新宿調理師専門学校さま)からは、温かい肉まんのプレゼントを頂きました。

 

ひと足早い、クリスマスプレゼントになりました。

ありがとうございました!

 

メリ~クリスマス!

 

そして、『2020東京オリンピック・パラリンピック』に向けて、新たな活動が、2019年から始まります

 

TOMS2020(T東京・Oオリンピック・Mマラソン・S掃除)発進です!

 

 

 

http://picdeer.com/tag/toms2020

 

若い力が動き始めました。

わくわく、ドキドキ、してきませんか?!

 

最初の一歩を踏み出すことは、大変勇気がいることだと思います。

 

まだ、誰もやっていないことにチャレンジするのは不安で一杯だとも思います。

 

それでも、

 

 

「やってみようじゃいないのよ!」

「おれたちがやらなきゃ、誰がやる!」

 

この心意気だけあればできる!

 

そんな確信を持てるまでになってきたのも街頭清掃から学んだことなのだと思います。

 

みなさま、今年も大変お世話になりました。

 

お陰様で、無事に、事故もなく街頭清掃を終えることができました。

 

本当にありがとうございました。

 

来年もよろしくお願い致します。

 

「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」

 

 

※23日6時~7時まで、靖国神社参道掃除が実施されます。

ご都合がよろしければ、ご参加ください。

 

※2019年1月17日木曜日 渋谷道玄坂周辺の掃除からスタートです。


テーマ:

12月8日、第二土曜日は『渋谷新洗組』の掃除が渋谷センター街で行われる日です。

 

今日は、いつもの8時からの掃除の前に、6時から12月29日放送の新番組「Dr.リキが行く!」の収録のお手伝いをすることになっていました。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/27/kiji/20181127s00041000254000c.html

 

吉野隊長は、この日に合わせたかのようにちょうど出来上がったばかりの『渋谷新洗組』のビブスを着て

センター街のゴミの現状を伝えながら、シニアの方々と一緒に、渋谷センター街のゴミ拾い、グレーチングの掃除をさせて頂きました。

とても和やかな雰囲気の中、楽しい初ロケでした。貴重な体験をありがとうございました。

(クセになりそうです。)

 

 

深夜1時15分からの番組ですが、よろしかったらご覧ください。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/27/kiji/20181127s00041000254000c.html

 

今は関東ローカルですが、いつかはゴールデン進出です(笑)

全国の『新洗組』、および『掃除に学ぶ会』にご縁のある皆様、番組の応援もよろしくお願いします!

 

 

この収録を終えた後は、いつものようにセンター街を掃除させていただきました。

 

先にシニアの方々がゴミを拾って頂いていましたので、私たちはグレーチングを次から次に

仕上げていきました。

 

最近の掃除では、自然とチームが出来、グレーチングを分担して綺麗に磨きあげていきます。

 

誰が何をするのかとかの決め事をしているわけではありません。

 

自然と自分の役割を見つけては、集まってくるようになりました。

 

中蓋を掃除するひと、上蓋を掃除するひと、周りを掃除する人等に分かれて

協力しながら仕上げていくのです。

 

 

チームワークが良いと効率的でもありますし、会話も弾み楽しい掃除になります。

 

「今日の収録の放送楽しみですね!」

「テレビ映り良いかなぁ~」

「放送コードギリギリですね!(笑)」

 

そんな会話が聞こえてきませんか?

 

掃除後の感想の中で、

 

早朝からの収録のお蔭もあってか、センター街を歩く人たちが、掃除をしている私達を興味深く見ていたように感じました。

「なにをしてるのだろう?」

そんな目をして見てましたが、何かを感じとってくれていたらいいかなと思いました。

 

センター街を歩く若者は、行き場のない物凄いパワーを持っている。

このパワーをひとに喜んでいただけることに向けられたら凄いことが出来そうで将来が楽しみ。

 

お揃いのビブスを着ただけでも、心が一つになった気がしました。

 

等などいただきました。

 

 

センター街には、大きな車が頻繁に入ってきますが、

最近は、私達と運転手さんがお互いアイコンタクトというか譲り合って、とてもいい関係になってきていることを

感じています。

 

掃除をしている姿勢が、ひとの心を動かすきっかけになっているのかもしれません。

 

相談役が言う「心の荒みをなくしていきたい」

 

そのような世の中に一歩ずつ近づいてきていることを感じた特別な日でした。

 

 

『渋谷新洗組』は、毎月第2、第4土曜日、朝8時~9時まで渋谷センター街で掃除をしています。

掃除の後はカフェで10時30分くらいまでモーニングを希望者で行っています。

遅刻も途中抜けも自由です。参加申し込みも必要ありません。

 

次回は、2018年最後、12月22日です。

 

ひとりでも多くの皆様と一緒に掃除ができることを楽しみにしております。

 

 

(ちゃげ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

掃き清められたお寺や神社の境内で、ポイ捨てできる人はまずいないと考えたいですね。

 

逆にゴミが散乱している場所では、ポイ捨てが加速度的になることも事実であります。

 

特に歌舞伎町の街頭清掃を経験された方はお分かりだと思います。

 

街をきれいにするには、前者の状況を創り上げることが必須と考えます。心理的にきれいな

 

場所ではポイ捨てできない人は、ゴミの捨て易い場所を探す傾向にあります。

 

image

 

 

街頭の植え込みからは沢山の缶やペットボトルが出てきます。またグレーチング(排水溝)は火消しに

 

なるので、灰皿替わりにされてしまいます。更に見つかると不具合な盗難された財布など

 

は、店に台車を乗り上げるためにかけられた渡し板の下の掃除をすると、たまに見つかり

 

ます。

 

 

 

環境を変えるには、視界に入るゴミや再生利用資源等を拾うだけでなく、ポイ捨てする人

 

の上をいき、考えられるすべての場所を掃除する必要があると思います。

 

まさに『凡事徹底』すべてに行き届くとは、こういうことではないでしょうか。

 

 

image

 

(鍵山 幸一郎)


テーマ:

【羽田清掃一年の総決算】

 今年も残すところ、あと一か月となりました。師走のお忙しい中、今月も多くの方にご参加いただき、「羽田街道おもてなし清掃」を無事に終える事ができました。一年間、ありがとうございました。今月も「新宿調理師専門学校」の学生、教職員の皆様をはじめ、「株式会社アライズ」様、「青年塾」の皆様、一般の皆様にもご参加いただきまして、171人で羽田街道をきれいにすることができました。

【ただのゴミ拾いからきれいな環境づくりへ】

 掃除開始前の事前確認ではゴミが減っているという実感がありました。10月は126人でゴミ50袋の回収、11月は152人で51袋でした。今月は171人で43袋を回収しました。数字からもゴミが減っていることが分かります。ゴミが減ったことにより、新たな清掃をすることができました。草取りや落葉集めの他、土やホコリで埋もれていた歩道や植栽の縁石を見えるように整えることができました。また、先月に引き続き、北側へ掃除区域を広げる事ができました。

【感想発表から】

  • 縁石を整えることで、誰もが気持ち良くなれるし、ゴミを捨てるという気持ちが無くなる事を、この掃除を通して実感できました。
  • 落葉がすごく多く、かき分けないとゴミが見つからない・・・今日の掃除を通して、細部まで気をつけられる人間になりたい
  • 砂やゴミがすごく多く、いつも見ていない場所がこんなにも汚い事にと気がつきました。砂などを取り除く事により、歩くスペースも広くなり、見栄えも良くなりました
  • 古いゴミが少なく、1か月に一回掃除していると聞き、隅から隅まで掃除をしているのだと思いました。
  • ツタが多いところにはゴミのポイ捨てが多く、タバコの吸い殻もあり、これが木に燃え移って火事になったらたいへんだと思いました。

【しっかりと予習されて!?】

 新宿調理師専門学校の学生の皆様からは、これまでにも学ぼうとする姿勢が強く感じられる感想をたくさんいただきました。そして今月も立派な感想をいただきました。これまでの清掃活動レポートをお読みくださったのでしょうか。そう感じられる感想をいただいたように思います。読書や座学などで知識を得る事ができますが、実践を通じて初めて身体で分かるのではないかと思います。感想発表で「街の人達に喜んで貰えたら、やった甲斐があり、嬉しいです」とおっしゃっていただきました。今回の実践経験を、将来の仕事や人生に活かしていただければ嬉しいです。私たちも多くの経験と学びをさせていただきました。ありがとうございました。

【東京港野鳥公園様東門清掃】

 話は少し変わりまして、本清掃のために掃除道具をお借りしている野鳥公園様から、大田市場敷地と接する東門にゴミが吹き溜まっており、こちらを掃除していただけないかと9月に要請をいただきました。普段お世話になっているご恩をお返しできる絶好の機会であると、10月から3か月間、東門付近の掃除をさせていただきました。ゴミだけでなく、側溝は落葉や泥で埋まっており、一筋縄ではいきませんでした。今月は精鋭チーム9人を編成し、やっときれいな環境を作るところまでたどり着きました。集合場所から遠い場所にもかかわらず、快く引き受けていただき、掃除をして下さった9人の皆様に感謝申し上げます。

【1000人達成!!】

 「羽田街道おもてなし清掃」を始めてから、今回で延べ参加人数が1000人を超えました。多くの皆様にお支えいただきまして、心より感謝申し上げます。1000人目として新宿調理師専門学校様、1001人目として仙台からご参加の方に、「日本を美しくする会」のブルゾンを贈呈させていただきました。これまでに参加いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。

[新宿調理師専門学校様] 学校の授業では、掃除から学ぶという事に重きを置いています。拾った事からどういった事を学ぶか、そしてそれをどのように活かしていくかを感じて、日頃の生活にフィードバックしていけたらと思います。

[仙台参加者様] わざわざ仙台から来たという感じはなく、逆にエネルギーをもらいに来た感じです。今朝も少し調子が悪かったのですが、今はすごく気持ちよくて、本当に疲れが取れるんですよ。またできる限り、来たいと思います。

【御礼の言葉:日本を美しくする会 利会長】

 お元気ですか?私は元気です(笑)。一年間、十二月に相応しい掃除の会ができました。今朝起きた時は6℃くらいでした。寒いな、眠いな、嫌だなって思われてここにいらっしゃった方がたくさんいるんだと思いますが、ちょっとした活動の中で、心地よい汗をかくことができました。

 これから是非やっていただきたいことは、今日経験した事を自分だけのものにしないで、学校や職場、家庭に戻ったら、それを活かしてください活かすという事は、自分が実践しなければならないという事です。是非お手本を示して、周りの人達を巻き込んでいただきたいなと思います。一年間、本当にありがとうございました。来年も来てくれますか?(「はい!」)お願いします。ありがとうございました。

【次回開催のご案内】

 「羽田街道おもてなし清掃」は来年も毎月第1日曜日に開催します。どなたでもご参加いただけますので、何卒ご協力をよろしくお願いいたします。事前連絡不要ですが、以下の世話人までご連絡頂ければご案内します。


・日時 平成31年1月6日(日)8時15分集合(~10時30分 雨天決行)
・場所 環七大井埠頭交差点下(環七と湾岸線の交差点)
 東京モノレール流通センター、徒歩8分
 ※直接、集合場所にお越しください。
 ※ 雨天決行です。

お問合せ先(世話人)
縄田 良作 rnawa1110@hotmail.co.jp
鈴木 武 aoikuma@paw.hi-home.jp

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス