株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆

㈱東京スコットマネジメントの存在しない『エンタメ事業部』のブログです。

事業部所属の社員数名が、真面目にふざけてみます。

『1万円からできる~株の超ウラ技!』

『本当は知りたかった!経済のここ』

メールマガジンお申し込みはこちらのQRコードからどうぞ!

http://cns.main.jp/tokyoscott/?page_id=78             株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆ 1万円からできる~株の超ウラ技!◆堀篤メルマガ◆




堀篤 監修 『新版 10日で学ぶMBA』 好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/
gp/product/
4797372680?ie=UTF8&camp=120
7&creative=8411&creativeAS
IN=4797372680&linkCode=shr
&tag=kentandrui-22&qid=137
2298681&sr=8-1-fkmr0&keywo
rds=新版
 


テーマ:

■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.98

━━━━━━━━━━━━

 

 

≪第四次産業革命関連銘柄」を選出!≫

 

 

最近は日経平均などの指数売買が儲からなくなりました・・・そう思っている人も多いでしょうね。

 

それもそのはず、今月は日経平均の安値と高値の差が今のところ631円しかありません。

ちなみにここ数ヶ月における、日経平均の高低差は以下の通りです。

 

1965

2714

3758

41064

5853

 

ってわけで、思えば今年、千円以上の値動きをした月は、4月だけ・・・

3月もひどかったけれど、今月はもっとひどいですね。

これでは指数売買は儲からないです~。・°・(ノД`)・°・

 

つまり、投資家にとって、今は「テーマ別の個別銘柄で勝負!」の環境が続きますね。

 

というわけで、今回「サチとれ」では、テーマ別の特選銘柄を紹介します。

まずは今年最強のテーマ、「第四次産業革命」関連から、67銘柄を抽出です!!

 

http://cns.main.jp/tokyoscott/?p=1231

(パスワードは【ns5r】です)

 

売買タイミングは、各銘柄の動きをよく見て仕入れ、売ってくださいね!v(^-^)v

 

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.97

━━━━━━━━━━━━

 

 

 

≪トランプ安倍会談と狙える小売り6銘柄!≫

 

 

 

トランプ安倍会談は無難に終わりましたね。≧(´▽`)≦

 

とりあえずドル安には歯止めがかかりましたが、日米関係には材料が一旦手詰まりになりました

一方、トランプ大統領は、税制などで思い切った政策を発表する、と発言し、NYダウは上昇しています。(^~^)

 

また、よほど周りにアドバイスされたのか、「一つの中国」について認める発言を始めましたね。

簡単に言えば、先週は、

「前には進んでいないけど、円高懸念中国懸念という二つの悪材料に蓋がされた」

という週でした。

そして、米国経済には、また「希望」が見え始めています。

 

こういった状況で、注目すべき銘柄は二つです。

 

米国市場を顧客として活躍する企業ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

②為替と関係なく、業績が良い日本の企業ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

米国経済の成長率が買われ、かつ、国内では金余りが継続する、という状況が続くことが想定されますが、何かがあると、円高に振れる可能性は排除できません。

 

これらのことを踏まえ、小売業に注目が行く可能性があります。

中国爆買いで恩恵が大きかった銘柄は、業績が一旦低迷するリスクがありますが、それにつられて下落した銘柄も多くあります。

 

そこで、狙える小売業の6銘柄!と2017期待できる銘柄30銘柄をリリースしましたので、ぜひご覧ください。

 

http://cns.main.jp/tokyoscott/?p=1231

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.96

━━━━━━━━━━━━

 

 

11月決算好業績銘柄に注目してみる手≫ 

 

 

決算発表時には、株価の変動は大きくなりがちです。

例えば、業績が良い銘柄であれば、決算発表までは期待値で上がり、発表と同時に、一瞬、さらに上昇しますが、その直後から「材料出尽くしとなって下落しますよね。(o^-')b

 

 

よく、上場企業の担当者から「良い決算を発表したのに、株価が下がって社長に怒られてます・・・。お前のIRが良くないんだって・・・。もう生きていくのが嫌になりました・・・」という相談をよく受けます。。゚(T^T)゚。

でも大丈夫( T_T)\(^-^ )

 

 

良い決算を発表すれば材料出尽くしで一旦売られるのは当たり前なんです。( ̄∇ ̄+)

しかし、次の期の見通しも良ければ、やがて新しい決算予想に対する冷静な価格形成がなされ、株価は上向きます

 

そして、ちょうど今は1月半ばに決算発表があった11月決算好業績銘柄の材料出尽くし下落がやっと終わりつつあるタイミング。(・ω・)b

 

 

例えば・・・・・

大阪有機化学(4187東証1部)は大幅上方修正した後の決算発表後、下げて窓埋めしてきましたが、それも完了。(。・ω・)ノ゙

この銘柄は原油価格(下がったほうが良し)や自動車、半導体業界の環境に左右されるので、そこに良い材料が出れば、また大きな動きになるかもです

 

 

トーセイ(8923東証1部)も、不動産流動化、リート運営、をする会社。

ホテル運営も手掛けています。

業績は絶好調ですが、11月決算数値の発表後、900円手前から750円前後まで調整しました。

 

11月決算は珍しくてあまり数はありませんが、よくタイミングを見て、攻めてみても良いのではないでしょうか?

 

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.95

━━━━━━━━━━━━

 

 

≪中国関連銘柄から、シフトする先!≫

 

 

1216日まで日経平均は9日続伸です!ヽ(゜▽、゜)ノ

すごいですね、トランプ相場は。(´0ノ`*)

 

実際、日経平均で18500円まではトランプが勝っていなくても到達する水準と思っていましたが、19400円まできたこの相場は、間違いなくトランプ相場と言えますね。

 

トランプ相場の正体は、「インフレ期待」であることは、前にも書いた通りです。

 

しかし、日本から見た場合、トランプ政権の誕生には、もう一つ重要な意味があります。

 

それは、「国際的な日本の立場の優位性」が生まれてくる可能性についてです。

その中心は、トランプ氏の外交政策にあります。

なにしろ、トランプ政権下では、米ソが急速に接近する可能性が出てきています。

なんといってもプーチンはトランプ政権誕生の為に、ヒラリーのメールをハッキングして流出させた(と言われている)ほどですから!(((゜д゜;)))

 

そして、中国は、トランプ政権があまりお気に召さない(台湾と先にコンタクトを取ったから)ようです。(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

しかも、投資家の間では中ロの関係が近時進展していないことは定説です。

そうなると、米ロ関係の修復とそれに乗っかる日本、という構図ができるわけですね。

 

もちろん、国際的孤立を恐れる中国が何をするか・・・という怖さはあり、これは来年の大きな課題になる可能性があります。(;^_^A

 

日ロ会談は失敗だった!とか言う声も大きいですが、それは北方領土の話

経済的な協力関係は、より深くなっていきそうです( ´艸`)

 

っというわけで、中国関連銘柄から米ソ関連銘柄のシフトがおすすめできそうです。

 

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.94

━━━━━━━━━━━━

 

 

≪トランプ氏とイエレン氏の共闘が始まるか?

 

 

 トランプ勝ちましたね!!! 

まあ、いろいろな意見がありますが、Twitterに書いた通り、やはり米国人の多くは「本音はトランプ」なんでしょうね。( ´艸`)

 

 

相場は考えられないほど、下がって上がって、何もなかったようになってますが、みなさん、大丈夫だったでしょうか・・・?(^_^;)

 

 

しかし、12月までは、どうも楽観、というのが大勢を占めてきましたね。

その要因は、トランプ氏がイエレン氏と仲良くなりつつある、ということ。

 

トランプ氏は選挙期間中から、大幅なインフラ投資減税を主張してきました。(o^-')b

 

この二つの政策は、米国の財政を積極的に景気回復に使う、ということですが、これらの政策が、イエレン氏とトランプ氏を共闘させるわけですね。

 

イエレン氏にとってみると、現在のような異常値にある金利をもっと上げておきたい

でも、上げると景気が悪くなる心配がある。(>_<)

だから景気対策のために、財政を使って減税や投資をしてほしい。

 

ところが、米国財務省が、財政健全化のために、そしてオバマケアの為に、あまり財政政策をやりたがらないので、困っていたところ。ヽ(;´ω`)ノ

 

そこへ、官僚と縁のないトランプが財政出動を公約にして、オバマケアもつぶしちゃおうというので、財政を使おうとする

だから、イエレン氏は安心して金利を上げられる、ということですね。(o^-')b

 

少なくとも、トランプ氏はTPP潰しとオバマケアの方向転換に集中するため、FRBに対抗などしない、というのが、現時点での情報。

 

であれば、株式市場急落もなく、新興国混乱もなく、FRBは予定通りに利上げができるでしょう。

 

引き続き、トランプ情報をとっていきますが、まずは、いまのところ年末までの安心感が市場に漂っています。カナヘイピスケ

 

 

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。