株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆

㈱東京スコットマネジメントの存在しない『エンタメ事業部』のブログです。

事業部所属の社員数名が、真面目にふざけてみます。

『1万円からできる~株の超ウラ技!』

『本当は知りたかった!経済のここ』

メールマガジンお申し込みはこちらのQRコードからどうぞ!

http://cns.main.jp/tokyoscott/?page_id=78             株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆ 1万円からできる~株の超ウラ技!◆堀篤メルマガ◆




堀篤 監修 『新版 10日で学ぶMBA』 好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/
gp/product/
4797372680?ie=UTF8&camp=120
7&creative=8411&creativeAS
IN=4797372680&linkCode=shr
&tag=kentandrui-22&qid=137
2298681&sr=8-1-fkmr0&keywo
rds=新版
 


テーマ:



□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.86

━━━━━━━━━━━━



 

≪アベノミクス+アルファのテーマとは?



 

皆さん、ポケモンGO相場はどうでしたか?(≡^∇^≡)


市場にボーナスステージを運んできたポケモンGOは、中小型株ファンにとって、いっときの清涼水になったといえるかもしれませんね。

 


しかし、実はポケモンGOは例外的で、今はテーマを政策に求める傾向が強まっています。( ̄▽+ ̄*)


アベノミクスと黒田バズーカという、両輪が、良く悪しくも注目されている証拠ですね。(・∀・)

 

振り返りになりますが、アベノミクス関連のテーマは、以下です。


 

IoT・AI●ロボット●介護●燃料電池●スポーツ●農業●観光

 

しかし、ここへきて、少し焦点がぼけつつあり、市場の雰囲気も、別のものを欲していく感がありますね。まあ、飽きた、というべきか。( ̄ー ̄)

つまり、アベノミクス+アルファのテーマが市場に求められているわけです。



 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.85

━━━━━━━━━━━━



 

≪英国のEU離脱問題は、舐めていけない!≫



 

 

英国のEU離脱問題は、舐めていけません。(`ε´)


 

スコットランドの独立や、他のEU諸国の離脱、などもそうですが、以下のことが、もっとも大きな心配です。


 

1.米国の利上げが当面なくなる

2.中国が影響力を増す


 

ちょっと説明を・・・( ゜∋゜)

 


1.米国の利上げ


まず、米国の利上げが棚上げになれば、円高が進むでしょう

ドル円は、102円~104円のゾーンと、90円~96円のゾーンという二つの居場所があると思って良いと思います。


今のところは、各国の金融市場への調整力が信頼されているので、102円~104円の間にいます。しかしもし、FRBが、実は利上げをする気がなくなった、という理解が、市場でなされれば、為替は90円~96円のゾーンへ移動するでしょう。

 

そうなった場合、日経平均は、13500円程度まで下落する可能性があります。


 

2.中国の影響力増大

英国がEUから離脱した後、ポンドの価値維持のため、英国は、資金力はあるが孤独な大国、中国と手を組む可能性が高いと思います。

すでに、両国は、原子力発電所建設などで、合意をしています。

 

こうなると、EU離脱派の国に対して、中国が支援をする、という構図ができます。強力な同盟国を持たない中国にとって、EU分裂は、友達を増やす大きなチャンスなのです!!!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


多くの国の国債を中国が引受け、最後に中国のバブルがはじけると、ついに世界は最大の危機を迎えることになります。もはやリーマンショックなどかわいいもんだ、というくらいのことになりかねません。(  ゚ ▽ ゚ ;)


 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.84

━━━━━━━━━━━━



23日の英国選挙≫



英国がEUを離脱するかどうか・・・


これ、なぜこんなに注目されているのでしょう?

英国では、EU残留派の女性議員が射殺されるなど、議論と緊張が極度に高まっています。((゚m゚;)

そもそも、英国は、難民が集中する国

社会保障が充実しているので、ドイツとともに、難民が目指す国です。

しかし、英国民は「もういい加減にしてくれ~」という気持ちなわけです。(>_<)


難民を受け入れれば、財政に響き、仕事は取られ、怒りが高まっています。


しかし、一方でEUを離脱すれば、ポンドの価値は下がります

ユーロもそうでしょう。

しかし、FXの世界では、日本の多くの投資家は、下落したポンドを買いまくっているらしいです。(  ゚ ▽ ゚ ;)


離脱はなし、と決めているのでしょうね。


しかし、万一、離脱が決定、となると、この「ポンド買い円売り」ポジションは、強制解消となるでしょう。

つまり、大量のポンド売り、円買いが起こる可能性があるのです。


その結果は、いわずとしれた「円高」です。

もし英国のEU離脱が現実となれば、ちょっとやばいかもしれませんね。

((゚m゚;)


+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.83

━━━━━━━━━━━━



LINE上場!≫



LINE上場が決定しましたね!ヾ( ´ー`)


628日からブックビルディング。

715日上場

そして、参院選挙は、622日に公示。

710日に投開票です。(  ゚ ▽ ゚ ;)

この二つ、とりあえず、目先、国内材料では最大の山場です。

しかし!!!(`Δ´)

立ちはだかるのは、623日の英国選挙


これで英国がEU離脱となれば、市場は、混乱免れられないでしょう。(;´Д`)ノ


ユーロ下落で、通貨はどこが上がるか、によって、市場環境は変わります。

ドル高なら助かりますが、円高となると・・・。(x_x;)


また、個別銘柄でも、欧州で大きく展開している企業への影響は危惧されますね。


今週意向、FOMC、日銀政策決定会合もあり、手を出しにくいのですが、EU離脱!で大きく下落したところから、参院選挙に向けて、ワンバウンド狙えるかもしれません。


LINE関係では、アドウェイズ(2489)ネットイヤー(3622)、イマジニア(4644)などに注目ですね。(b^-゜)



+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.82

━━━━━━━━━━━━ 



≪GW明け、追撃!!≫



予定通り16000円を割った日経平均株価は、15491円の前回安値に到達する気配を見せず、早めの反発を遂げましたね。( ゜∋゜)


前回のメルマガで指摘した下落材料に対して、金融市場は、うまく咀嚼しました。

今週はSQもありますので、金曜まではっきりしない感じもありますが、様子見の膠着状態は「買い」の姿勢で良いのでは?


一方で、トランプ旋風を警戒する声もあります。

トランプが大統領になったらどうするんだ?!

円高と財政緊縮政策で、終わりだ!!Y(>_<、)Y

という人もいますが、これはまだ、今のところ本気で材料になる感じはありません。


セルインメイ」(5月に売れ)の格言にも関わらず、あと1か月間の間には、大型株、あるいは指数の上昇が期待できるのではないでしょうか。( ̄▽ ̄)=3


ただし、この盛り上がりには継続性に問題があります。

続いても6月中でしょうか。


その要因は、米国と日本企業の業績


6月以降、実際に米国が利上げを行った場合、それ以降の継続的利上げの期待値が変わるだろうこと、また、トランプ氏に一定以上の支持があったことで、誰が実際に大統領となっても、内向きの政策を出す可能性は強く、グローバルな経済構造に変化がもたらされる可能性が出てくること。


あるいは、ここのところのボラティリティの大きさを考えると、あるとき、あっという間に18500円程度まで上がり、あっという間に下がって、終了、という可能性もある。


しかし一方で、さらに注目されるのは、マザーズ指数。マザーズ指数は、56日には1180ポイントへ上昇しており、425日の高値、1229.93ポイントを射程に入れている。


6日の上げ幅が48ポイントだったことを考えると、この高値はあっという間に抜く可能性がある。


今年に入って再三言っているように、今年は中小型株の相場

今年通年を考えるのであれば、やはり中小型株で勝てる銘柄を、発掘することだろうが大事ですよ!(*^-^)b



+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。