株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆

㈱東京スコットマネジメントの存在しない『エンタメ事業部』のブログです。

事業部所属の社員数名が、真面目にふざけてみます。

『1万円からできる~株の超ウラ技!』

『本当は知りたかった!経済のここ』

メールマガジンお申し込みはこちらのQRコードからどうぞ!

http://cns.main.jp/tokyoscott/?page_id=78             株の超ウラ技!◆スコット☆エンタメ事業部(非公式)◆ 1万円からできる~株の超ウラ技!◆堀篤メルマガ◆




堀篤 監修 『新版 10日で学ぶMBA』 好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/
gp/product/
4797372680?ie=UTF8&camp=120
7&creative=8411&creativeAS
IN=4797372680&linkCode=shr
&tag=kentandrui-22&qid=137
2298681&sr=8-1-fkmr0&keywo
rds=新版
 


テーマ:



□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.84

━━━━━━━━━━━━



23日の英国選挙≫



英国がEUを離脱するかどうか・・・


これ、なぜこんなに注目されているのでしょう?

英国では、EU残留派の女性議員が射殺されるなど、議論と緊張が極度に高まっています。((゚m゚;)

そもそも、英国は、難民が集中する国

社会保障が充実しているので、ドイツとともに、難民が目指す国です。

しかし、英国民は「もういい加減にしてくれ~」という気持ちなわけです。(>_<)


難民を受け入れれば、財政に響き、仕事は取られ、怒りが高まっています。


しかし、一方でEUを離脱すれば、ポンドの価値は下がります

ユーロもそうでしょう。

しかし、FXの世界では、日本の多くの投資家は、下落したポンドを買いまくっているらしいです。(  ゚ ▽ ゚ ;)


離脱はなし、と決めているのでしょうね。


しかし、万一、離脱が決定、となると、この「ポンド買い円売り」ポジションは、強制解消となるでしょう。

つまり、大量のポンド売り、円買いが起こる可能性があるのです。


その結果は、いわずとしれた「円高」です。

もし英国のEU離脱が現実となれば、ちょっとやばいかもしれませんね。

((゚m゚;)


+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.83

━━━━━━━━━━━━



LINE上場!≫



LINE上場が決定しましたね!ヾ( ´ー`)


628日からブックビルディング。

715日上場

そして、参院選挙は、622日に公示。

710日に投開票です。(  ゚ ▽ ゚ ;)

この二つ、とりあえず、目先、国内材料では最大の山場です。

しかし!!!(`Δ´)

立ちはだかるのは、623日の英国選挙


これで英国がEU離脱となれば、市場は、混乱免れられないでしょう。(;´Д`)ノ


ユーロ下落で、通貨はどこが上がるか、によって、市場環境は変わります。

ドル高なら助かりますが、円高となると・・・。(x_x;)


また、個別銘柄でも、欧州で大きく展開している企業への影響は危惧されますね。


今週意向、FOMC、日銀政策決定会合もあり、手を出しにくいのですが、EU離脱!で大きく下落したところから、参院選挙に向けて、ワンバウンド狙えるかもしれません。


LINE関係では、アドウェイズ(2489)ネットイヤー(3622)、イマジニア(4644)などに注目ですね。(b^-゜)



+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.82

━━━━━━━━━━━━ 



≪GW明け、追撃!!≫



予定通り16000円を割った日経平均株価は、15491円の前回安値に到達する気配を見せず、早めの反発を遂げましたね。( ゜∋゜)


前回のメルマガで指摘した下落材料に対して、金融市場は、うまく咀嚼しました。

今週はSQもありますので、金曜まではっきりしない感じもありますが、様子見の膠着状態は「買い」の姿勢で良いのでは?


一方で、トランプ旋風を警戒する声もあります。

トランプが大統領になったらどうするんだ?!

円高と財政緊縮政策で、終わりだ!!Y(>_<、)Y

という人もいますが、これはまだ、今のところ本気で材料になる感じはありません。


セルインメイ」(5月に売れ)の格言にも関わらず、あと1か月間の間には、大型株、あるいは指数の上昇が期待できるのではないでしょうか。( ̄▽ ̄)=3


ただし、この盛り上がりには継続性に問題があります。

続いても6月中でしょうか。


その要因は、米国と日本企業の業績


6月以降、実際に米国が利上げを行った場合、それ以降の継続的利上げの期待値が変わるだろうこと、また、トランプ氏に一定以上の支持があったことで、誰が実際に大統領となっても、内向きの政策を出す可能性は強く、グローバルな経済構造に変化がもたらされる可能性が出てくること。


あるいは、ここのところのボラティリティの大きさを考えると、あるとき、あっという間に18500円程度まで上がり、あっという間に下がって、終了、という可能性もある。


しかし一方で、さらに注目されるのは、マザーズ指数。マザーズ指数は、56日には1180ポイントへ上昇しており、425日の高値、1229.93ポイントを射程に入れている。


6日の上げ幅が48ポイントだったことを考えると、この高値はあっという間に抜く可能性がある。


今年に入って再三言っているように、今年は中小型株の相場

今年通年を考えるのであれば、やはり中小型株で勝てる銘柄を、発掘することだろうが大事ですよ!(*^-^)b



+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.81

━━━━━━━━━━━━

 

 

 

≪ついに狙い撃ちをすべこときが来た!?≫

 

 

 

先週末、日経平均株価は急落し、縁起がいいとは言えない()16666、ダミアンより一つ6が多い価格で終わりました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

海外の状況を見れば、16000円を割ってくるのはもはや止められそうにありません。

ダミアン強し・・・∑(-x-;)

 

 

しかし、このタイミングこそが、「買い」のタイミングでしょう。(・ω・)b

そもそも、先週までの急騰は、「スピード違反」的な感じが多分にありましたから。先週の下落の原因は、次の3つです。

 

1)日銀の金融緩和策の見送り

2)米国景況の減速感

3)米国為替報告書による円高圧力

 

 

しかし、私が感じるのは、そもそも、市場参加者は、急騰に対する警戒感を強めており、「下がる理由」「売る理由」を探していた節がありました。

 

つまり、上記3つの要因は、彼らに対して、売却の格好の機会を与えただけ。

では、これで株価はさらに落ちていくのでしょうか?(゚_゚i)

 

 

結論から言えば、そうは思えません!( *¯ ³¯*)

 

 

なぜなら基本的な経済条件、ファンダメンタルが何も変わっていないから

日本では、まだ、金融緩和策が追加で取られようとしていることに変わりはありません。

 

株価の急騰を見て、さらに連休前のタイミングで、効果が限定される条件下での政策発表を、日銀が嫌がったのです。(σ・∀・)σ

 

米国景気も、ここ四半期の成長率が鈍化していても、雇用情勢は改善が進んでおり、景気先行指標のいくつかは、かなり強気の数字が出ていますからね。

6月のFOMC前には、利上げ期待が大きくなることが予想されます。

 

 

また、さらに重要なことは、中国の景気について、底打ちの見方が増えていること。まあ、ほんとかどうかはわかりませんが。

米国が、為替報告書によって、日本、中国、台湾、韓国、ドイツに対して、為替操作をウォッチしていく、という報道がなされ、これに対して、過剰な反応をしている投機家もいます。

 

 

しかし、簡単に言えば、これは内向きのジェスチャー

トランプ氏の内向き論にある程度歩調を合わせ、さらに、オバマ大統領の実績であるTPPの成果に花を添えるには、為替政策でアジア諸国をけん制しておくことには意味があるんです。

 

 

しかし、だからといって、例えば、プラザ合意の様な強硬的な為替政策につながるかと言えば、それはあり得ないでしょう。ε-(o´ω`o)

 

 

つまり、ここで株価が下方へオーバーシュートするのであれば、かなり大きなチャンスと考えられます。

メドは、48日の安値、15471.80円。

これを割らずに、反発に入れば、買うチャンスはあまり長くは続きません。

まずは、もう一発ガーンと下がるところをを待ち伏せましょう!(*・ω・*)

 

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■□━━━━━━━━━━

□■実はカンタン!

1万円からできる~

株の超ウラ技!【Vol.80

━━━━━━━━━━━━

 

 

≪円安=株高の公式が崩れるとき≫

 

 

 

風邪をひいてしまい、先週は散々でした。(x_x;)

 

 

治って早々、自慢話から始まってしまいますが(*´σー`)3月半ばから原油価格が安定期に入るという予想が、またまた大当たりしている「サチとれ」です!

 

 

予想通りなら、最後の大型株相場?指数相場?が、3月後半から始まり、日経平均は18000円を回復する、というのが基本的な考え方です。

一方為替は秋口まで円高になり、そのころまでに指数相場から個別銘柄の物色に移る、という主旨でした。

 

 

しかし、円高は、思ったより早くきていますね:

そして、個別銘柄物色もすでに傾向としてはっきりしてきています。

 

 

この前提に立ったとき、今年は、「円安=株高」の構図に変化が出るのでは、というのが、一つの見方ですね。

円安で企業業績が上がる、だから株価が上がる、というのは説得力のある構図でした。φ(.. )

しかも米国景気の回復つきでしたからね。

 

しかし・・・

ここへきて構図がかわりつつあります

米国景気がもたついているのです。(; ・`д・´)

そのせいでドル安、円高。

円高は輸出企業の収益を圧迫しますが、よく考えると、そもそも中国経済の不透明化で、輸出企業にはすでに大きな圧迫があるのです。

 

 

しかし、おそらくこの夏場までは米国景気もそれほど悪くならないでしょう(o´・∀・`o)♪

原油価格の落ち着きがシェール産業に良い影響を及ぼすからです。

 

これにより、不良債権の表面化が、一旦は時間稼ぎできることになります。

そこで、夏場までの間に、もう一度、大型株の見せ場があると思われます。

18000はそこでつけるでしょう。

 

問題はその後ですね!(o^-')b

 

 

+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

株式会社東京スコットマネジメント

セミナー事務局


【特設サイト】

http://cns.main.jp/tokyoscott  
【ホームページ】
http://www.tokyo-scott.com  
【ブログ】
http://ameblo.jp/tokyoscottcom  
【まぐまぐメルマガ】

http://archive.mag2.com/0001623256  
Facebook

http://www.facebook.com/tokyoscottcom  
twitter
https://twitter.com/tokyoscottcom  
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
Copyright(c) Tokyo scott management, Inc. All Rights Reserved.

※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。