「東京旅くらぶ」スタッフブログ
  • 27May
    • 小野照崎神社 大祭の画像

      小野照崎神社 大祭

      皆様、どうもこんにちは☆スタッフのよっしーです。皆さんはお祭りって好きですか?よっしー在住の台東区は年がら年中お祭りをしている所です。下町だからなんでしょうかね~。下谷神社、浅草神社(三社祭)、小野照崎神社、三島神社、鳥越神社…挙げるとキリがありません。5月くらいからあちらこちらで半纏姿や祭り衣装の方たちを見かけるようになります。よっしーはそこまでお祭りが好きではありませんでした。地元のお祭りにお囃子隊として参加するまでは!先日5月の18,19日に小野照崎神社大祭(3年に一度の本祭り)が行われました。そのお祭りに元入谷会のお囃子として毎年参加しております。1年間この日のためにお稽古をしているといっても過言ではないです。2日間、全力でやり遂げます!お祭りの様子がこちら。これは元入谷会のお神輿です。お神輿の後ろで隠れてしまっていますが、小野篁公が乗った立派な山車もあります。お囃子はその山車に乗って演奏します。小さいお神輿は子供神輿です。こちらは本社神輿です。とにかく大きい!!迫力が違います!!3年に一度に開催される大祭にのみ出ます。町会によって違う鉢巻をしないと担ぐことができません。みんななんとかちょっとでも担ごうと必死です!猿田彦(天狗)も出てきます。一本下駄を履いています。悠々と歩く姿はかっこいいです。でも気軽に手を振ってくれたりもしてチャーミングでもあります♡これがお囃子隊のメンバー(一部)です。元入谷の半纏はとても見栄えがいいのでお気に入りです♬こんな感じで演奏しております。お祭りを頑張って盛り上げてますよ!!子どもが山車の前で踊ったり、暑い中いろいろと盛り上げてます。よっしー自身が演者ですので演奏しているところは撮れないので小野照崎神社公式のツイッターから画像ちょっとお借りしました。日曜の夜は佳境です!宮入りの前はとても盛り上がります。15町会の高張もいいですね~!こんな感じであっという間に2日間が過ぎてしまいます。そして、お祭りロス…。この二日間が終わると抜け殻になります(笑)5月の中旬に毎年行われておりますので、来年はぜひ見に来ていただきたいです。毎回三社祭とかぶるので、三社に行ってしまう方が多いのですが三社に行ったついでにでも、こちらの方にもぜひぜひお立ち寄りくださいね!

    • 夜の浅草を散歩する。の画像

      夜の浅草を散歩する。

      皆様、お久しぶりです。スタッフのよっしーです♬5月というのに異常な暑さが全国に猛威を振るっておりますがいかがお過ごしでしょうか?よっしーはと言いますと…夏が嫌いです。汗かきなので本当に夏が嫌いです。でも、洗濯物がすぐ乾くとか、エアコンの効いた部屋で冷たい飲み物を飲みながらのんびりするとかそういうのは大好きです!冬の方が基本的に好きですが、洗濯物を取り込もうと触ってみて「冷たいだけ?湿ってる?どっち???」みたいなのを毎日やるのが嫌ですね~💦洗濯物はカラっと乾いてほしいものです。さて、本題です。先日、ちょっと気分的に落ちていたので夜の散歩に出かけました。家からずーっとてくてく歩いて浅草まで。自分は台東区に住んでいるので、浅草や上野、秋葉原辺りまでなら全然徒歩圏内です。去年の11月にアップした「ハイヤー試乗会」で「夜の浅草(浅草寺)は昼間の賑わいが嘘のように人がいない」と言ったような気がしますが(今見てきたらそこまでは言ってませんでした(笑)ブラブラついでに撮ってまいりましたので、ご覧いただきたいと思います。まずは雷門(風雷神門)。ね?人気(ひとけ)ありませんよね!昼間は観光客さんたちでごった返しているのに、この人気の無さ!自分は見慣れた光景ですので、いつもの感じですがこの時間(23時過ぎくらいでした)でも、外国人観光客さんがひっそりとした浅草寺の写真を撮ったりしていました。では仲見世へ踏み込んでみましょう。お店閉まってますね。(当たり前)注目していただきたいのは、お店のシャッターなんですよ。実は仲見世にある全部のお店のシャッターには台東区にちなんだお祭りや風景なんかがシャッターに描かれているんです。上の画像では右の青っぽいのが上野の不忍池かな?左は桜ですね。下のは右の高張が三社祭、左は上野の夜桜、かな~と思います。他にも三社祭、ほおずき市、白鷺の舞、流鏑馬、隅田川の花火など季節様々にカラフルに描かれてます。昼間のお店が開いているときもいろいろなものが売っていて楽しいですけどね。観光のお土産的なお店が多い中レトロな玩具なんかを売っているお店もあったりします。食べ歩きも楽しみの一つですよね。仲見世はいろいろな食べ物が売られています。きび団子、手焼きせんべい、人形焼、揚げまんじゅう、その他たくさん。ちなみに揚げまんじゅうを食べるなら「九重」さんの揚げまんじゅうがよっしーのオススメです!浅草寺本堂寄りにありますので探してみてね♬よっしーはかぼちゃとかサツマイモの餡のが好きです。揚げたてサクサク、中の餡は激熱なのでご注意を~。ちなみにこちらは伝法院通り(でんぽういんどおり)といいます。浅草メンチが有名な通りです。向かって右側には踊りやステージで使う衣装や小物などを売っている小さな商店がたくさん並びます。通りの中ほどには「鎮護堂」というタヌキを祀っているお堂があります。火災除け、盗難除けの守護の他に「他を抜く(たをぬく=タヌキ)」というところから諸芸上達の守護もあるそうです。さてお次は宝蔵門(仁王門)。暗い。ごめんなさい、ライトアップの時間を過ぎておりましたのでなんとも暗い画像になってしまいました…。雷門には風神雷神が左右に鎮座していますがこちらは仁王様がぐっと睨みをきかせております。かっこいいです。(暗くて見えませんが…)こちら側では見えませんが、この裏側にでっかい草鞋(わらじ)があります。「こんな草鞋を履く奴がこの寺を守ってるのか!」と魔が驚いて去っていくようにという意味合いらしいです。何年かに新しい草鞋をかけかえるそうです。平成30年に交換したんじゃなかったかな。記憶が曖昧ですみません💦では、いよいよ本堂前です!えーと、本堂にお尻向けて撮ってます。大きな建物は本堂ではなく、先ほどご紹介した宝蔵門です。左右に明るく見えるのは、おみくじを引ける場所ですね。実はこんな遅い時間でもおみくじを引けるのです。実は浅草寺のおみくじは凶がとても多いことで有名です。知ってました?凶を引いても落胆しないでくださいね。当たるも八卦、当たらぬも八卦です。この画像には写っていませんが、左側には龍神像がどーんと乗った立派な手水舎があります。柄杓に水を汲んで直に口をつけてすすぐ方がおられますけどあれはルール違反です。①右手で柄杓を持って水を汲み左手を洗う(軽く流す程度でOK)②清めた左手で柄杓を持ち替え、右手を洗う③右手に水を受けて口をすすぐ(口に水を当てるだけでOK)④最後に持っていた柄の部分に水を伝わらせて流し、柄杓を戻す上記を最初に汲んだ水で全部行います。何度も水を汲んだり、盛大にブクブクペーっ!てやるのはダメですよ。やり方がわからない外国人観光客さんがいたら上記のやり方でお手本を見せてあげましょう!お待たせしました、本堂です!扉閉まってます。仏様も夜は寝ます(多分)。お賽銭箱は置いてあるので、お参りはできます。ずっと気になってましたが、調べたことはなかったんですが提灯に「志ん橋」って書いてあるのなんでだろうって。浅草なのに新橋???調べたことろ、新橋にある料亭や芸者さんたちの組合が奉納した提灯なんだそう。側面には名前などが書かれているそうですよ。宝蔵門の「小舟町」もその町名からの奉納だから大きく町名が書かれているそうです。ちなみにこれらの提灯、台風などの強風の日や三社祭に畳まれます。どうやって畳むんでしょうね~。畳んでる現場を見てみたいものです。おまけ。アメリカ大統領のトランプ氏が来日しているということでスカイツリーも星条旗カラーでした。☆部分を表現して、白いライトがキラキラ輝いてとてもキレイでしたよ✨

  • 05Dec
    • 大阪に行って来ました~の画像

      大阪に行って来ました~

      こんにちは❗寒くなったと思ったら、12月で25℃の夏日とか暑くなったりして何着ていいのかわからなくなりますよね。ダウンのコート?わりと薄手のコート?悩んだときは迷わず薄手のコートを選択する冬も割と薄着の暑がりよっしーです🎵実は裏がもっふもふのパーカーがありまして。真冬でもそれ1枚羽織るだけで全然あったかいんですよ。もう2年着ていますが、重宝しています♥️さて、本題です。先月11月の24,25日、一泊で大阪へいって参りました!いやぁ、連休でしたのでどこもとても混んでいましたね~💦時期的にも紅葉シーズンで旅行を楽しんでいる方々がたくさんいらっしゃいました。大阪への旅行の目的は…。後ほど(笑)まずは新幹線車窓からの富士山!雲ひとつなく、キレイに見えましたねぇ✨清々しかったです。そして着きました、新大阪駅。初めて来るところって、なんか駅名撮っちゃいますよねぇ~🎵まあ、よっしーは大阪2回目ですけどね…。なんせ駅名見るとテンション上がります!で、ホテルに荷物を預けに行きました。一泊とは言えど、やはり荷物は嵩張ります。ホテルは京橋にある「モントレラ・スール大阪」ホテルの上にガラス張りのチャペルが見える大きなホテルです。ここは温泉もあったりして、広いお風呂に入ることができます。ホテルにいる時間が短く、画像はないのですが~(;´Д⊂)ホテルの部屋に付いているお風呂も結構な広さでした。朝食のバイキングも有名らしいですね。品数も多く、なかなか美味しかったです。パンケーキはその場で焼いてくれてました。ホテルから程近い大阪城へ。いろんな角度からの大阪城をお楽しみいただけましたでしょうか?(笑)撮りすぎ(笑)大阪城の中へ初めて入りましたが、中は博物館みたいになってるんですね。豊臣秀吉の生涯が映像で見れたり、ジオラマで再現してあったり、なかなか面白かったです。天守閣からの眺めも、天気も相まってとても良かったです✨さてさて、大阪城お隣にある豊国神社へと参りました。太陽の光を浴びて神々しいくらいの秀吉さん。カッコイイッス!本殿横にある大きな絵馬。戌年なので可愛いわんちゃんが~(*´∀`)♪黒柴ちゃんがだらっと横座りしてるのが何とも可愛くて撮ってしまいました。この日、丁度結婚式があったようで、白無垢に綿帽子をかぶったお嫁さんと凛々しい羽織袴のお婿さんが境内にいる観光客から祝福を受けていました。もちろんよっしーも大きな拍手でお祝いしましたよ🎵はい、これ!皆さん一度は見たことあるんじゃないでしょうか、この画像。通天閣です。思いの外小さいなと思いました。もっと大きいのかと思っていました。そして下がこんな風になってると思ってませんでした!↓思っていた以上にメルヘン!…大阪に変なイメージ持っているのかもしれません(笑)大阪で有名な「串カツだるま」というお店で串カツを堪能。実は前回大阪への家族旅行したときに、小6の息子が串カツにドはまりしまして。大阪に行ったら絶対に食べる!って旅行前から鼻息荒く言ってました。衣が細かいので油もしつこくなく、一口サイズで食べやすいのでいくらでも食べられてしまう恐ろしさ。よっしー的には紅生姜がお気に入りです。揚げたてで激熱なので、食べる際にはご注意を!そして、翌日25日。来ました!京セラドーム大阪!!今回のメインはこちら!↓オリックスバファローズのファンフェスタです。もうこの京セラドームのフォルムを見るだけで興奮します!選手と写真を撮ったり、サイン貰ったり、握手したり。ずっとテンション上がりっぱなしでした!普段は降りることのないグラウンドにも降りられたりして。人工芝って近くで見ることないですよねー。結構しっかりリアルな感じです。白いラインは書いてあるのではなく、白い芝なんだなぁとか。こうやって見るとよくわかりますよね。グッズ買ったり、特典でいろいろ貰ったり、くじで当たったりして目一杯楽しみました。楽しい1日はあっという間に過ぎ、帰りの新幹線ではグッタリ(笑)家族みんな乗ってすぐ寝たんじゃないかなー。一泊で忙しかったですが、充実した旅行でした!ホテルに泊まるという、非日常がよっしー的にはそれだけでテンション上がりました。久々の温泉もよかったです。

  • 16Nov
    • ハイヤー試乗会♬の画像

      ハイヤー試乗会♬

      こんにちは♪スタッフのよっしーです!秋も深まってまいりましたね~。東京も10度台の気温になってまいりました。暑がりなよっしーでもさすがに寒いと感じる日が多くなりましたね。先月のお話になってしまうのですが…旅くらぶのスタッフ総出で「ハイヤー試乗会」に行ってまいりました!お客様がよくご利用になるであろうところを見て回るという今回の試乗会。その時の様子を少しですがご紹介しようと思います。まずは当社事務所のある台東区からスタート!はい、皆さんよくご存知ですね。浅草寺の雷門です。この日もたくさんの方々が観光でいらっしゃっていて、とても賑わっていました。この巨大な提灯、松下電器(Panasonic)の名前が入っているのをご存知ですか?これは雷門が1865年に火災により焼失した際、創業者の松下幸之助が1960年に再建しそれと同時に大提灯の奉納を行って以来、10年に一度、大提灯の修復が行われているためです。火事を防ぐという意味合いで、水神である龍が提灯の下に彫り込まれているんですよ。雷門の下をくぐる際には、ぜひ松下幸之助の名前と立派な龍の彫り物を確認してみてくださいね!雷門をくぐってすぐの賑わいの様子です。私よっしーは地元のため、当たり前に浅草寺を横切っていったりしますが平日でもこのような賑わいです。外国人の観光客が多いですが、日本人の方もたくさん観光に来ておられました。この仲見世通り、実は夜遅くに来るのがおすすめです。ぜーんぜん人がいないんです。でも浅草寺や五重塔なんかがライトアップされ、とてもきれいです。また、お店がしまっているときでないと見れない、シャッターに描かれた絵を見ることができます。それは今度浅草へ出た時にまた写真撮ってきますね♪お次は東京駅!ハイヤーで移動のため、駅構内には入っていないので、有名な丸の内口にある素敵な天井を。天井がとても高く美しい作りで、見とれてしまいますね~。ぜひ、東京駅に行くことがあれば、この天井を見上げていただきたいです。では次!皇居外苑です。楠木正成公の銅像ですね。日本史は苦手なので、Wikiっちゃいますが 楠木 正成(くすのき まさしげ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。後醍醐天皇を奉じて鎌倉幕府打倒に貢献し、建武の新政の立役者として足利尊氏らとともに天皇を助けた。尊氏の反抗後は新田義貞、北畠顕家とともに南朝側の軍の一翼を担ったが、湊川の戦いで尊氏の軍に敗れて自害した。明治以降は「大楠公(だいなんこう)」と称され、明治13年(1880年)には正一位を追贈された。ということらしいです(笑)無知でもうしわけありません(汗)なんせかっこいいです!躍動感といい、出で立ちといい、大きさといい、ものすごいかっこいいです!この銅像の近くには売店もあります。楠木公のグッズや、皇族カレンダーなどの皇族関連グッズ(菊の御紋入)などがいろいろ売っています。こちらも外国人の観光客がたくさんいらっしゃいましたね。はい、来ました!東京タワー!東京に住んでいるとほぼ行かないですよね…。結婚する前に2、3回ほど来た覚えがあります。結婚して子供が生まれてからも1度行きました。…あれ?結構行ってるじゃん(笑)私は東京タワーの中にある「マダム・タッソーの蝋人形館」が好きです。あれはぜひ一度は見てもらいたいですね。あ、もちろん展望台からの景色もいいですよ!近くには映画のヒット祈願なんかで芸能人が訪れる増上寺もあります。ワイドショーなんかで見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?芝公園も散策にいいですね~。お次は東京国際空港(いわゆる羽田空港です)。国際線のターミナルはとてもきれいですね~☆構内に「日本橋」がありますよ。国際線の方だけあって、外国人観光客向けに作られていますね。確かに和の要素がたくさんで、見ていてワクワクしちゃうなーと思います。壁一面の絵馬(?)!!旅の安全なんかを祈願して書いている方が多いようです。または旅の思い出に。壁なんかに落書きするいたずらが観光地のあちこちであるのでこの方式にすれば「○○参上!」みたいな落書きなくなるんじゃないかなぁ。って、甘いですかね?ちょっと見くくてごめんなさいなんですが、こちらなんと「九谷焼の自動販売機」です。ちょっとびっくりですよね。箸置きとかに使えそうな小物とか、根付、ヘアゴムなんかになってたりします。お値段も2,000円までなので、ちょっとした日本のお土産にはもってこいですね!羽田空港は東京都大田区なので厳密に言えば九谷焼きは関係なさそうですが…。日本、というくくりでは間違いないので!外国の方には受けるのではないかと思いますね♪こちらは築地市場から移転したばかりの豊洲市場になります。残念ながら豊洲に到着したのが16:00過ぎていたので市場の方は人っ子ひとりいなくてガラーンとしてました。もっと早い時間に行ければよかったんですが~(汗)あちこちまだ営業開始していないところや時間で閉まってしまったところばかりでした。セリを行うところを上から見ることができる場所をウォークスルーしてきただけで終了。レストランやショップなどもあるみたいなので、また機会があったら開いている時間に行ってみたいです。と、こんな感じです。お客様にご案内することに関して勉強できることはたくさんありました。東京に住んでいるからこそ、見落としがちな観光地を再確認できました。外国人観光客だったらどんなところが見たいのかな?など2020年にはオリンピック開催で外国人観光客も増えるであろうということでいろいろ調査していきたいと思います。

  • 19Sep
    • 長野県飯田市にいってきましたー!の画像

      長野県飯田市にいってきましたー!

      皆様、初めまして!新人スタッフのよっしーです。よろしくお願いいたします主人の実家が長野県飯田市にあります。子どもも大きくなってきましたので毎年とはいきませんが、お盆やお正月に帰省しています。こちらは飯田駅前です。駅を改装中でしたので、こんな感じで申し訳ありません💦飯田市はりんごと人形劇の街ということで、駅舎の屋根は真っ赤なりんご色です。駅舎自体もメルヘンチックな作りになっております。昔NHKで放送していた「人形劇三国志」というのをご存じですか?あの人形製作をした川本喜八郎という人形作家が飯田の人形劇フェスタに参加した経緯で、飯田に川本喜八郎人形劇美術館というものがあります。行ったことあるのですが、人形劇三国志を見たことある人なら感動ものです!そして意外に人形が大きいことに驚きます。ということで、りんごの木です。まだまだ青かったですね。飯田市のりんごはとても美味しいです!ぜひご賞味あれ!こちらは「かざこし子どもの森公園」というところです。とても広ーーーい公園です。階段を上がると…。吊り橋があります。結構揺れる~!木が傷んで部分的にカラーコーンで注意を促してるあたりにちょっとだけ恐怖心を煽られます。吊り橋を渡って、階段をさらに上がるとトンネルがあります。そこを抜けるとまるで屋外円形劇場のような広場に出ます。公園内には建物がいくつかあります。こちらは本を読んだり、パズルで遊んだり、工作なんかをして遊べるところです。有料でワークショップ体験もできます。他にも石窯でピザ焼き体験(オススメ!)やろくろを使った陶芸体験なんかもできます。(出来上がった作品は後日送られてきます)今回はレザークラフトに挑戦!(体験料500円)色々な形の革に自分で好きなように刻印していきます。意外と力が要ります。遊具も充実!めいっぱい体を動かして遊んでください!…おばさんのよっしーは勘弁でしたが…。他にもポニーやウサギなんかがいて、エサやりもできたりします。こちらは飯田市美術博物館。規模は大きくないですがプラネタリウムもあります。恐竜の骨格標本や、飯田市ゆかりの画家「菱田春草」の展示など、ゆっくり見ているとあっという間に時間が過ぎます。博物館の方の「メガロドン」の模型は圧巻です!もうジョーズの世界。サメマニアのよっしーとしては、このメガロドン会いたさに行ってしまうほど(笑)飯田市に足を運んだ際には是非いってみてくださいね🎵

  • 20Jul
    • 寸又峡「夢の吊り橋」の画像

      寸又峡「夢の吊り橋」

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーです梅雨明けましたね~もう少しすると夏休みですね今日は、寸又峡「夢の吊り橋」をご紹介したいと思います寸又峡は、静岡県の川根本町にあります。温泉や大井川鉄道などもあり、人気の観光スポットのようです夢の吊り橋までは、車で行ったのですが、とにかく道がせま~い!車がすれ違う事も出来ない場所もちらほら。対向車が来たらどうするんだろう!?なんて、内心ビクビクしながら向かいました(笑)まわりは見事に大自然です風景とマッチしたお店も一番近くまで車で行ける駐車場の数は多くないので、車で行かれる場合はご注意ください車を置いてからは、とにかく歩きます正直想定外でした(笑)片道30分は歩いた気がします。道は舗装されてはいますが、荒いところもあり、坂もあり・・・極めつけは急で長~い階段暑い中水分補給をしつつ、自分自身を応援しながら、ただひたすらに進む!進む!途中長いトンネルがあったり木陰があるので、真夏でも涼しく感じる場所も多々ありました。ヒーヒー言いながら歩き続けると、綺麗なブルーの湖面が疲れも吹き飛びましたこの吊り橋を渡ります。※橋を渡る前にある注意事項の確認をお忘れなく足元をみると、ザーっと流れる水面がよくみえました高所恐怖症の方には厳しいかもしれませんねそして吊り橋は、結構揺れました。晴れた日は、真っ青な空と湖面のエメラルドブルーがとっても綺麗でした夢の吊り橋を堪能した後は・・・やっぱりヒーヒー言いながら戻るのでした(笑)歩きやすい服装と靴でお出かけくださいね東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 30May
    • 石垣島旅行記 パート6(ラスト)の画像

      石垣島旅行記 パート6(ラスト)

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーですGWが終わり、次はもう夏休みちょっと気が早いかな~と思いつつ、もう2017年も半分まで来ましたね今年の夏休みはどう過ごされるのでしょうかそれでは、東京旅くらぶスタッフ・アッキーの石垣島旅行記ラストにまいりたいと思います最終日の痛いぐらいの快晴の中、ホテルをチェックアウトし向かったのは、石垣島ミルミル本舗ですこちらのお店は、ジェラートとハンバーガーなどが楽しめます色々な味があって迷っちゃいました!ミルクの味がしっかりしていて、とっても美味しかったですそしてなんといっても、景色が綺麗エアコンの効いた店内で食べるのも良し、暑い中景色を楽しみながら、外で食べるのもまた良しですね続いて向かったのは、石垣やいま村です施設内は、八重山の家並みが再現されていたり、そのほかにも自然たっぷり!中でも楽しみにしていたのが、リスザルと触れ合えるリスザルの森ですリスザルのご飯を買うと、可愛いリスザルが上ってきてくれました【プチ情報】暑さ対策にミストがついているので、足元が濡れています。リスザルさんの足も泥がついている場合があるので、汚れてもいい洋服がおすすめです-----リスザルの可愛さを堪能した後は、御神崎灯台へ。とにかく絶景でした!言葉はいりませんね360度綺麗な景色を楽しめましたそして帰路へ。初めての石垣島旅行、とっても楽しかったですそして日焼け対策をしっかりしないといけないなと再確認しましたぜひ、また行きたいです東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 21Apr
    • 石垣島旅行記 パート5の画像

      石垣島旅行記 パート5

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーですすっかり桜も散り、もうすぐGWですね今年は有休を使ったりして、最大9連休なんて方も多いのでしょうか沖縄に行かれる方もいらっしゃるんでしょうねそれでは、前回の続きにまいりたいと思いますこの日、最初に向かったのは、川平湾です湾の色が場所によって違く、とても綺麗でした川平湾は、遊泳禁止で、足を水につけることもNGなほど厳しく管理されているので、とにかく目を奪われる綺麗さでした船酔いするのでクルーズはしていません(笑)川平湾を後にし向かったのは、ヤギのいるレストランです広~いお庭で美味しそうに草を食べていました人馴れはしてない感じだったので、静かに眺めておきましたレストランから見える景色も最高!頼んだのは、八重山そばと、ハンバーグ特に八重山そばがとても美味しかったですその後は、米原ビーチへ透き通っていてとっても綺麗でしたここでの目的は、初シュノーケルだったので、浅瀬が続く米原ビーチを選びました泳げないアッキーは、最初はおっかなびっくりでしたが、無事にシュノーケルも使いこなせ綺麗な海を堪能することが出来ました浅瀬が続く海でしたが、お魚もたくさんいて大満足珊瑚で脛を負傷したのもいい思い出ですそんなアッキーが言うのも何ですが・・・ビーチで遊ぶ時は、くれぐれもお気をつけくださいねそれでは次回でラストになりますパート6(ラスト)に続く・・・東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 07Feb
    • 石垣島旅行記 パート4の画像

      石垣島旅行記 パート4

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーですずいぶんお久しぶりになってしまいました・・・新年のご挨拶もまだで申し訳ありません本年もどうぞ東京旅くらぶをよろしくお願い致します。それでは早速、前回の続きにまいりたいと思います竹富島から石垣市内に戻り、その日のディナーは、気合を入れて一ヶ月前から予約していた「居酒屋ひとし」さんの本店へ行ってきましたこちらのお店は、とても人気があるそうで、しっかり予約をしていきました通ってる美容室のオーナーさんが、沖縄通の方で教えてもらったのですが、それはそれは大満足のいく食事となりました沖縄というとマグロが多くとれることは知っていたのですが、こんなに美味しいとは思いませんでした!それではズラズラ~っと写真をどうぞ色々なサイトで必ず食べてと書かれていた「刺身盛り合わせ」石垣牛の握り美味しすぎてリピートしました普段通っている焼肉屋さんで食べた時は「二度とたのまない」と後悔したのですが、それとはまったくの別物でとにかく美味しかったです石垣牛の串焼きこちらも美味しかったですまぐろ盛り合わせ実は、トロ系が苦手なアッキーですが、初めて大トロを美味しいと思え、マグロってこんなに美味しいんだと知りました海老のアビージョ&バケットバケットとの組み合わせが最高でした(バケットは別料金)どれもこれもとにかく美味しくて、石垣島に行ったときには必ず行きたいお店になりました夕日が綺麗なビーチによってホテルに帰りましたもう少し続きますパート5に続く・・・東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 25Oct
    • 石垣島旅行記 パート3の画像

      石垣島旅行記 パート3

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーです夜はだいぶ涼しくなってきて、体調を崩している方もちらほら特に朝晩は冷えますねマイコプラズマ肺炎が流行っているそうなので、お気をつけくださいそれでは、前回の続き「石垣島旅行記 パート3」にまいります~歩いて散策した後、今度はレンタサイクルで島内を散策することに水牛車と同じところで借りられましたまずは、「なごみの塔」へ!こちらの塔、竹富島で一番高い場所になっているそうですとっても見晴らしがよく、島を一望できましたきれいな景色を堪能したところまではよかったのですが・・・実はこの塔に登るスペースが人一人分しかなく、超・急な階段になっているんですのぼりは普通だったんですが、降りる時がとにかく怖かったです(笑)さて、その後、竹富島らしい風景を抜けて向かったのは、コンドイ浜(コンドイビーチ)です透明度が高く、とっても綺麗海に入った自分の足が透け透けでテンションあがりました小さい島とはいえ、暑い中を結構な時間サイクリングしたので、またまたカキ氷で休憩シークワーサーのカキ氷おいしかったです竹富島を十分満喫することができました石垣港に戻ってから遅めのランチを「八重山そば夢乃屋」さんでいただくことにあっさりしていて、美味しかったです長時間暑い中にいた後にちょうど良い食事でしたまだもう少し続きますパート4に続く・・・東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 31Aug
    • 石垣島旅行記 パート2の画像

      石垣島旅行記 パート2

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーです8月もいよいよ終わり、明日から9月ですね夜はだいぶ涼しくなってきて、秋の気配を感じますそれでは、前回の続き「石垣島旅行記 パート2」にまいります~ちょうど梅雨明けした2日目の朝食は、沖縄の素材や料理がメインの和定食をホテルでいただきましたその後に向かった先は、石垣港です。目指すは、「竹富島」竹富島行きのフェリーに乗り込みいざ出発!船酔いするアッキーですが、デッキに出てれば問題なしでした片道15分ぐらいで着いちゃうのもGOOD太陽とお花の組み合わせがとても綺麗でした竹富島といえば、水牛ですねアッキーがお世話になったところの水牛は、「しま」くん(竹富島の「島」からついた)と言って、真逆の気候の北海道から来たそうで、暑いのが苦手だそうです日陰に入ってしまうと中々出たがらないと言っていました(笑)そんな島君に揺られて散策する景色は、青い空と白い砂、町並みと、全てが本当に綺麗でしたいたるところに色々なシーサーがあるのは、さすが沖縄ですね水牛たちが休むスペースも通りました。暑さが苦手という事で、それぞれのパラソルには、ミストが出ていました水牛を降りた後は、歩いて散策です歩いて散策していると、水牛車とすれ違うので、その時に間近で写真を撮っている方もいました邪魔にならないようには大前提ですが、とっても迫力のある写真が撮れそうですね途中、暑くなったので、スノーアイスで休憩しました旅行の醍醐味といえば、食べ歩きのアッキーでしたパート3に続く・・・東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 29Jul
    • 新宿裏通りの画像

      新宿裏通り

      こんにちは~関東も梅雨明けをして夏本番になってまいりましたね!先日六本木にショッピングへ行きその後、新宿の裏通り「思いで横丁」へ行ってきました。狭い路地の両側には これまた狭くて小さな飲み屋がびっしりと並んで賑わっていて狭い店内に続く階段を見上げていると「二階席もどうぞ~」との声が聞こえてきて驚きました。海外の方もたくさん呑みに来ていてとても東京とは思えないような異国空間でもあり昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気にぜひ行ってみてはいかがでしょうか!そして明日は夏の風物詩でもある「隅田川花火大会」があります!下町浅草散策も兼ねて夕涼みに是非おすすめです!ジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】

  • 24Jun
    • 石垣島旅行記 パート1の画像

      石垣島旅行記 パート1

      こんにちは東京旅くらぶスタッフ・アッキーですものすご~~くお久しぶりになってしまいました前回のアッキーの最後の更新日が2014年9月正直、「そんなに経ってたの?!」と思いました(笑)その時の記事が沖縄の記事でした。そして、今回も沖縄です今回は初めての石垣島とっても楽しい3泊4日でしたそれでは、またしばらくアッキーの石垣島旅行記にお付き合いください梅雨明け前に撮影アッキーが石垣島に行った日は、まだ梅雨でしたが、ちょうど着いたころ見事に梅雨明け!飛行機の中から出発日に撮った写真と、今回泊まった「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の写真を比べると、梅雨明け前と梅雨明け後の空の違いが全然違うのが分かりますね写真にはフィルターなど一切かけていません梅雨明け後に撮影今回の日程は、1日目は移動メインにしました。いつも早朝フライトで行くのですが、それだと自宅を出るのが夜中で旅行前に疲れてしまう事にようやく気づきました(笑)石垣島空港に着いたのが14時過ぎだったので、のんびり到着することができましたちょうどシーズン直前の平日だったので、レンタカー手配などで待たされることも無くスムーズでした今回お世話になったホテルは、ホテル管理のビーチが目の前にありました。(宿泊してなくても誰でも入れるそうです)気軽に入れる海でもこの透明さ綺麗さ海は別の場所で入る予定だったので、この日は足だけ入っておきましたホテルで荷解きを終える頃には、すっかり夕方になり、市街地まで食事をしに行く事に。730記念碑730については、wikipediaのリンクを貼っておきます~730とは(wikipedia)市街地といっても、本島に比べるとこぢんまりとはしていましたが、色々なお店が集まっていて逆に見やすかったですそんな市街地にあるバニラデリさんでハンバーガーを食べる事にバーベキューエッグベーコンエッグ(オニオン抜き)ブロウン&チップスハンバーガーは石垣牛100%使用、出来立て熱々でとにかく肉汁がすごかったです味はもちろん言う事ナシですブロウン&チップスは、エビになっています。こちらも揚げたてサクサク・カリカリで美味しかったですこの後は、少しだけぶら~っと散策し、明日に備えて早目にホテルに帰りました。パート2に続く・・・東京旅くらぶスタッフによる、都内散策の記事はこちらへhttp://ameblo.jp/tokyo-tabiclub/theme-10090955187.html東京駅、浅草、六本木など都内近郊の情報盛りだくさん観光にぜひお役立てください

  • 04Jun
    • 下町散策!!の画像

      下町散策!!

      こんにちは最近は日中暑く、朝晩は涼しくてなかなか体調管理が大変ですね~電車の中で咳をしてる方もチラホラと見かけます。わたしも自己管理して風邪には気をつけないとなと感じる今日この頃先日、お休みのときにすごく天気がよく久しぶりに浅草近辺を散歩しました!!雲ひとつない青空まさに日本晴れですね!!と、久しぶりに浅草寺等の浅草定番コースをふらふらと歩いてみました!!やっぱり歩くとお腹すきますね浅草寺近くのお蕎麦屋さんで美味しく頂きました!!久しぶりの浅草だったのですが、変わらない事の安心感ってあるなと思いました。また来るぞ!!と心に近った下町散歩でしたー楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の

  • 21May
    • 柴又~帝釈天~#4の画像

      柴又~帝釈天~#4

      こんにちはスタッフまみやです5月も半分過ぎましたね~ここのところ暑かったり寒かったりで温度調節が大変です柴又散策も最終~寅さん記念館のチケットで入れる山田洋二ミュージアムへ移動です …といっても向かいに併設されているのですぐです入ってエレベーターであがると山田洋次監督の銅像が迎えてくれます~ まじまじとは見たことなかったんですが・・・こんな顔してたんだなと改めて思いました映画がフィルムだった頃の映写機が置いてあり、短いですが映像が見られるようになっています この動きを見て懐かしいなと思いました年齢ばれてしまいますねミュージアムを出てエレベータ横にある壁には山田洋次監督の作品名が書かれていました 意外と気付かないものですね…駅まで戻る途中はお買い物~♪漬物とか漬物とか… 買ったもの見たらほとんど漬物でした柴又駅を出て気になっていたおもちゃ博物館の建物に行ってきました1階が駄菓子屋さんだったのでちょっと見るだけのつもりが買ってしまうんですね~お会計時に博物館のチケットを購入しておもちゃ博物館へ お人形遊びよりも男子と遊んでいたまみやには入ったら懐かしさMAXおぼろげの記憶でも懐かしいと思ってしまうのはこの雰囲気のせいなのかもしれませんね でも…ここは昼の時間帯に来ることお勧めします 暗くなる時間帯は怖いですね柴又はかなり楽しめた一日でした楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 14May
    • 柴又~帝釈天~#3の画像

      柴又~帝釈天~#3

      こんにちはスタッフまみやですもう5月になっていましたねゴールデンウィークが終わりフルの一週間を終えて少しホッとしてます長い連休明けの仕事始めはツライですね柴又帝釈天の続きですお昼を食べ終わり、帝釈天へ戻りましたお堂へ入りお参りをしましたご朱印帳もいただきましたお堂内は撮影禁止です1本松の始まり 瑞龍松こちらは本堂です明治に移されるまでこちらが本堂として使われていました今は扉が閉められていますが…前に立つだけでも凄い存在感でした気がつくとあちらこちらに立派な彫刻があるので見るところはたくさんですおみくじやお土産屋さんもありました柴又といえば寅さんです帝釈天から少し歩きますが、寅さん記念館へ向かいました案内の看板があちこちに出ているので迷うことなく行けましたボランティアの方々が立っていたのですぐにわかりますこちらですよ~と案内されました入館料500円で併設している山田洋二ミュージアムにも入れます入ると中は広くはないのでがなんというのでしょうか…目に入ってくるものがたくさんあって、どこから見ようかとキョロキョロしてしまいます寅さんの生い立ちが紙芝居形式で中はジオラマですこのジオラマ動くのでとにかく楽しいです寅さんの生い立ち…複雑でしたが知らないことが多くて驚きました舞台となったお団子屋さんが忠実に再現されていましたくるまやを抜けると昭和時代が広がっていますここのエリア全てジオラマになっています寅さんのお家のジオラマが真ん中になっていてぐるっと一周囲むように街並みが作られています寅さんに関するクイズや過去のマドンナ等寅さんマニアもよく知らない方も楽しめるようなっていますまみや達は過去の映像を選んで観ましたが…寅さんのことをあまり知らなかったまみやも大爆笑でした実際に着た衣装やトランクの中身も公開されていました正直、500円でここまで楽しめるとはさらに驚きです寅さん記念館はまた来たいなと思います次は山田洋二ミュージアムです楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 16Apr
    • 柴又~帝釈天~#2の画像

      柴又~帝釈天~#2

      こんにちは旅くらぶスタッフまみやですもう4月ですね・・・あっという間に桜は散ってしまいました~ブログの更新が遅くなりすみませんフラッと散策柴又~帝釈天その2です~柴又帝釈天は「彫刻の寺」と言われるほど境内のお堂は所狭しと彫刻で飾られていますギャラリーに来る前に鐘楼の彫刻に感動していたまみやはこの彫刻ギャラリーで写真撮りながら夢中になっていました彫刻の説明があるので読みながら見て回るだけで時間が経つのがアッという間でした前日に友人から緊急連絡でスリッパを持ってきた方がいいと言われた意味がここにきて分かりました~この時期はスリッパがないと足が冷たくなります荷物になりますが、冬場はスリッパ持参をおススメします本堂、大客殿、回廊、庭園(邃渓園:すいけいえん)大客殿に入ると中は和洋折衷でモダンな印象横山大観筆の屏風絵 「群猿遊戯図」庭園を一周できる回廊眺めがとても素敵でした~庭園の途中で見かけた猿の石像この猿は帝釈天のお遣いなんだそうです手を合わせました池にいる鯉がずっと動かないままでいた光景がおもしろく思わず撮ってしまいました滝修行中の黄金鯉です本堂でお参りして出てきた時はちょうどお昼時「やぶ忠 帝釈天参道店」さんで昼食をいただきました自家製粉石臼挽き手打ち蕎麦をいただけます店内は古物・古民具・古着物など目で見る楽しさもありますまみやはさくら定食をいただきました少しずついただけるようになっているのでちょうどいいかと思いますちょっとゆっくりとしたい気持ちになりましたが・・・帝釈天へ戻りました~この続きはまた次回へ~楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 25Mar
    • 柴又~帝釈天~#1の画像

      柴又~帝釈天~#1

      こんにちはスタッフまみやですブログ更新が遅れ気味ですみません暖かかったり寒かったりで体調管理大変です先日のブログで桜に開花が早まるなんて書きましたが花冷えで見頃は来週になりそうですね先日、まみやは柴田の帝釈天へ行ってきました東京に住んでいながら行ったことがないスポットでした乗換駅で移動に少し時間がかかってしまい電車に乗り遅れてしまいました次の電車が来るだろうと思っていたら次は10分後…すぐに友人へ待ち合わせ時間に10分遅れますの連絡を入れました柴又駅に到着 この柴又は小さな駅でこの駅に人が殺到したらすごいことになるであろうこと予想できました駅の周りには観光ボランティアの方がたくさんいました柴又といえば寅さん 駅前に銅像がありました周りはたくさんの人写真撮影も大変ですねこのポーズが寅さんの真正面の姿とのことでした帝釈天へ向けて歩くまでの商店街は誘惑がたくさん入口のところになにやら目を引く「柴又のおもちゃ博物館」や「ハイカラ横丁」の看板 気になりつつ帰りに寄ってみようということに・・・最初の誘惑は商店街入り口にある居酒屋さん(かなん亭) 屋台のような店構え思わず足が止まりつぶ貝の塩焼きを注文 買い食いのスタートですい志い(い志ゐ)さんの土日限定の柴又エクレア パイ生地のエクレアでサクサク生地と甘さ控えめのカスタードクリームが合う~ッッアッという間に完食しました吉野家さんの草だんご こちらもぺロリと行きました~他のお店に誘惑されながら帝釈天に到着です お寺の名前は正式には『日蓮宗題経寺』というんだそうです 午前中だったので人が少ないな~と思っていたのですが境内は人が多かったです帝釈天にあるこの鐘楼は関東一と言われているようですね まみやは大鐘楼の彫刻に目が行きました これを彫った人がいるというのがとにかく凄い(この彫刻はまた後ほど登場します~)境内左手に御神水がありました 江戸時代から人々はこの水を飲み健康を祈念してきたんですね水はとても冷たかったですペットボトルに組んでいる人も見かけましたここで手と口を清めました~あとで調べてみましたがこの水には鉄分が多く含まれているんだそうです貧血気味の方におススメですよ本堂へ入る前に彫刻ギャラリーへ入場料金400円を払うと彫刻ギャラリーと庭園を見学できますこの続きはまた次回へ~楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 10Mar
    • 甘い至福の時~♫の画像

      甘い至福の時~♫

      こんにちはスタッフまみやです3月に入り急に暖かくなったり寒くなったり…着るものに困りますねでも桜の開花は早まるようです入学式の前には満開を迎えるとテレビで言ってました先日、社長からデザートをご馳走になりました神楽坂パティスリー・ カー・ヴァンソンの「ドゥミ・モンブラン」土台はメレンゲ、マロンペースト、シャンティ、マロンクリームと…かなり濃厚でした~カー・ヴァイソンの特徴は世界でも有名なパティシエ、ジャン=ポール・エヴァン氏のもとで修業をした方です今回いただいたのはモンブランでしたが有名なのはチョコレートなんだそうですこの次はチョコレートを使ったケーキを食べてみたいと思いましたここのお店はどのケーキにも洋酒は使っていないそうです行列もできる人気のお店です濃いめのコーヒーに甘いケーキ仕事の合間の至福の時~ですね楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい

  • 18Feb
    • 地下の大衆居酒屋へようこそ♫の画像

      地下の大衆居酒屋へようこそ♫

      こんにちはスタッフまみやです更新が遅れ気味ですみません2月に入り・・・ハッと気付いた時にはバレンタインが終わっていましたそんな中、久しぶりに夜飲みのお誘いがありお出かけしてきました                      今回お邪魔したのは『俺の煮込屋 三蔵 岩本町店』さん地下へ降りる途中に遊び心のあるお店ドアを開けたら…店内は天井が高く意外と広いお客さんは圧倒的に男性客多しそんなことは気にせず中へ~席に案内されてまずはドリンク注文お通しで出てきたのはキャベツの千切り…これ、さっぱり味で美味しかったです~一緒に写っているのはうずらの和風ピクルス洋風のお漬物という感じでした一緒に行った友人曰く、漬物が苦手な人はダメかも~・・・とのことでしたまみやは好きでしたよ~美味しくいただきましたお料理が美味しくてついつい撮り忘れるまみやですが今回はきちんと撮ってきました寒平目の薄作り納豆きつね焼き納豆好きにはたまらない美味しさでした串焼きは三蔵のねぎま、ナンコツ、砂肝、鶏皮、ぼんじりどれも焼き加減と塩加減が絶妙~タレの焼き鳥もウマ~でした大人のフライドポテトピリッとスパイスがきいててお酒がすすみますそして今回まみやのツボはこのドリンクかなり美味トマト酢チューハイ出てきたときはこんな感じでした混ぜるとトマトジュースみたいごくごく行けたのはよかったんですが後からじわじわと効いてきました程よく酔いお店を出たら外は寒かったですインフルエンザが猛威を振るっていますが…皆さん気をつけてくださいね~楽しい思い出作りの旅ができますようにジャンボタクシーは東京一安い東京旅くらぶへ東京旅くらぶでは、観光タクシー【ハイヤー・ジャンボハイヤー】の 手配をお取り扱いしています。最低3時間からのご利用で(23区内発着に限り)セダンタイプ19,500円~、ジャンボタイプ21,000円~ となります。※有料道路・駐車場料金は別途かかります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい