2020年電話相談スタッフ養成トレーニングのご案内 | 東京・強姦救援センターのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

東京・強姦救援センターのブログ

性被害にあった女性のための電話相談を受ける民間のボランティア団体(性暴力、性犯罪)。
1983年に女性たちによって設立された、アジアで初めての強姦救援センター。電話:03-3207-3692(第1・第3水曜日午後6時~9時、毎週土曜日午後3時~6時)

※追記

コロナウイルスの影響により会場となる公共施設が閉鎖されるため、下記のトレーニングは延期します。再開のお知らせは目処がつき次第改めてブログでさせていただきます。


東京・強姦救援センターは、1983年に女性たちによって設立された、アジアで初めての強姦救援センターであり、民間のボランティア団体です。今年度も下記の日程でスタッフ養成トレーニングを行う予定です。トレーニングは、被害にあった女性を同じ女性の立場で支援するためのスタッフ養成を目的としています。詳しい日程など詳細はお問い合わせください。性暴力の問題に関心のある多くの女性の参加をお待ちしています。

 

オリエンテーション 

2020年3月28日(土)午後1時~4時(無料)

会場:港区男女平等参画センターリーブラD-2室 (03-3456-4149)

(会場には「平等研究会」という団体名で記載されています。)

 

日程

2020年3月から(土曜日午前10時~午後4時まで月2回・合計7日)を予定

 

会場

都内の公共施設

 

費用

初回無料 1回2,000円(弁護士、医師などによる研修及び資料代等)

 

受講条件

・女性であること

・トレーニング終了後、第1,3,5水曜午後6時~9時、または毎週土曜午後3時~6時にボランティア(無償)でセンターに入って下さる方

 

申し込み

Email、FAX、インターネット申し込みフォームから、

〒住所・氏名・電話番号「トレーニング希望」とお書きになり、お問い合わせください。

Email  wsw@tokyo-rcc.org

FAX 050-1496-5251

申込フォームはこちら