今更ながら・・・最近のWEBマーケティングはすごい

スマホで検索すると

それを検索していないときでも

関連したものの広告表示が増えてくる

 

皆さん ご存知の通りです

そんなわけで 私のスマホには 不動産関連の広告表示率がかなり高く

それがうっとおしいかというと

新しい会社や 新しいサービス 本来 不動産広告としてアウトだろうといったキャッチコピーや営業手法など 

いろいろ 興味深く見ています

 

そんな中 ここ数日表示が多いのが 某不動産競売セミナー

そのコピーは

「素人でも利回り20%の家賃を得る方法とは

 物件価格50%オフは当たり前!格安で物件取得ができる不動産競売ノウハウを公開」

これ

この業界では ぼちぼち有名な不動産屋さんのセミナー告知です

 

さて まずこのコピーの利回り20%

正直 利回りだけを単純に求めるなら 20%の家賃を得る

これは簡単です 必死に探さなくてもざらにあります

ただ これらの物件は 実質利回りが低い また単価が低いエリアのものが多いため

ちょっと修繕などすると 5年たって回収できた思ったら また振り出しだよ~

なんてことが珍しくありません  

 

次に

「物件価格50%オフは当たり前!」

これ まずいんじゃないかなー と正直思います

そもそも 競売不動産は定価はありません

この もととなる市場価格は でっち上げ放題

確かに安く買えた という感覚があったとしても

それは 修繕だったり 隠れた費用の分が安くなっているだけ

持ってるうちは気づきませんが

売ろうとしたら 全く売れない・・・なんてことも

 

大昔は競売もごたごたがあったようですが

現在の競売不動産は基本的に権利はきれいなものです

地方の物件はわかりません

ただ 東京の競売不動産は 

都心部のマンションなどの情報を見てもらえればわかりますが

まともな物件の落札価格は相場より1割程度安いかどうか これが現実です

 

そもそも 競売不動産は 安さが前面に押し出され

あまり説明されることがありませんが

競売不動産を落札出来たという事は

入札したなかでは一番高い金額だった 

→ 自分は一番高く買った ということを理解しておく必要があります

 

競売不動産セミナーの広告をクリックして進むと

当セミナーは不動産販売を目的といないセミナー と謳っています

これって 不動産屋ではネット広告のコピーが ホントはアウトとの自覚があるがため?

抜け道の為に 表面上 販売しない 個人を表に出したセミナーにしてるのではとも思われます

 

また 受講者の声?で

「不動産の投資セミナーは 講師の職業で大きく3つに分類できます

1、不動産業者がやるセミナー

2、建築業者がやるセミナー

3、不動産賃貸業の経験者がやるセミナー

○○先生のセミナは、損する暇も余裕もない人向けの、もちろん3つ目です」

 

とありますが

○○先生 大家専業でもなんでもなく 完全に不動産業者ですよ~

メルマガなど登録すると物件紹介など普通に送られてくるたり

それを買わせるための仲介会社もちゃっかりと持っています

 

この○○先生

飲み会などで何度か話したことはあります

結構 調子のいいところはありますが

悪い人ではないです

 

ただ こんなわざと素人のふりをして

あおり広告を出稿する

 

どこのイケイケなマーケティング会社と組んだのかわかりませんが

こんなことしなくてもいいのになー 

と思います

 

売主・貸主業者だけが知っている

不動産で得する方法とは・・・ なっ・・・なんと!

お問い合わせは リンクメール でお気軽に

不動産の執事 暮らしサポート有限会社らぶ②