1日は、なるべく時間をつくって山﨑八幡宮へ参拝します。

 



人間、何もかも100%は出来ません。

 

あれもこれもやろうと思っていても、どんどん月日は流れていきます。


住まいづくりやまちづくりも、そして人生も…

 



そんな時に神社にお詣りすると、心が落ち着きます。

 

私はお願い事をするのではなく、感謝の気持ちの 「ありがとうございます」と伝えます。

 


健康でいること。家族、会社、社会と生かされていることは「当たり前」ではなく、「ありがたい」こと。

 



参拝の帰りには、いつも見ている故郷の風景。桜も咲いています。

 



穏やかな日常に「人生今日が始まり」の気持ちで、また頑張りましょう。

 

 

 

学生時代(富田中、柳井商工高、国士舘大)は競泳を10年間続けました。

 
1975年卒業後は泳ぐことはないと思っていたら4年後に周南スイミングクラブができ、仲間と共に再び競泳をはじめました。
 
それから約40年シニアスイマーとして健康に気を付けながら泳いでます。
8月のことですが、スイミングからの帰りコンビニで見つけた雑誌、瀬戸選手の表紙を見て、つい買ってしまう。泳ぎもまだまだ勉強です。
 
 







本山神事は、無事終わりました。最後に落とした山車を倉庫に戻します。坂なので危ないのですが、数年前からレッカーを使って安全に作業してます。世話人も、沢山集まって早めに片付けることが出来ました。皆様のご協力に感謝です。今夜は18時から花開き(直会)です。今年の反省と来年の豊富に花が咲くことでしょう。
 

 
 

山崎八幡宮の本山(ほんやま)神事は、1702年(元禄15年)毛利徳山藩第三代毛利元次公が五穀豊穣を祈願して山車の本山、爺婆山を奉納したのが始まりとされ、山車は、境内の坂を引き上げて突き落とされ、転がる方向で豊作を占う。とあります。

 

本日は、午後6時30分奉納です。ぜひ、お詣りください。よろしくお願いします。

 

 

 

山﨑八幡宮 秋の大祭

県指定無形民俗文化財 本山神事

9月22日(土)、23日(日)

山﨑八幡宮★本山神事 詳細はこちら