トコトコ通信Web

トコトコ通信Web

東京都東村山市内の、小さな子どもを持つママ・パパに向けた、無料の情報誌を発行しています。毎月末に発行し、市内の各施設にて入手できます。

★ トコトコ通信とは ★

東京都東村山市内の、小さな子どもを持つ
ママ・パパに向けた、無料の情報誌です。


作成は「トコトコ通信編集室」が担っています。
市内で子育て中の、普通のママたちによるボランティアの
グループです。


トコトコ通信は、印刷後、東村山市内の各施設の
ご協力のもと、設置場所に置かせていただいています。
月末の印刷日から数日以内には全施設に設置できるよう努力して
おりますので、お近くの施設からお持ち下さい。


トコトコ通信の設置場所等についてはこちらをご覧下さい




★ 掲載内容について ★

トコトコ通信は、東村山市内または近郊の、

小さな子どもを持つ親向けの情報を掲載しています。


掲載されている情報は、編集部メンバーが
市内で地道に集めたものです。
またそれ以外にも、編集部で、
子育てに関するイベントなどの
情報掲載のご依頼を受け付けております。


掲載に関する詳しい情報についてはこちらをご覧下さい



手袋やマフラーの出番がやってきました。

寒さでくもった窓は子どもたちにとって絶好のスケッチブックですね。

 

さて、お待たせしました。12・1月号です。

 

 

今月は合併号です。

12月の発行はありませんので、ご注意ください。

 

いろんなことがありすぎて、あっというまの1年でしたが、

自分で自分を・みんなでお互いに、

ここまでの日々をいたわって、ほめあってくださいね。

 

一足早いですが、どうぞ、佳き年をお迎えくださいませ鏡餅

 

 

※PDFファイルを見るためには、アプリケーション
『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』
が必要です。
ここをクリックして、Adobe社の日本語サイトへ行き、無料でダウンロードできます。

 

以下は「トコトコ通信」バックナンバーへのリンクとなって
おります。
過去6号分を掲載しています。
 

PDFファイルを見るためには、アプリケーション
『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』
が必要です。

ここをクリックして、Adobe社の日本語サイトへ行き、無料でダウンロードできます。

 

 

2020年11月号

 

 

 

■2020年10月号(200号特大号)は

トコトコ通信《200号特大号》です

のエントリをご覧ください。

 

 

2020年4月号

 

 

2020年3月号

 

 

 

2020年2月号

 

 

 

2019年12月・2020年1月合併号

 前半

 後半

(容量が大きくリンク先で表示エラーが起こるため、分割しています)

 

 

お待たせしました!

10月号《200号特大号》のお届けです。

 

 10月号 前半(p1〜13)

    表紙、コラム、なんでも掲示板、児童館カレンダー

 10月号 後半(p14〜24・付録)

    ぷくぷく、てまひま基地、各協賛団体、編集後記、BINGO

 

 ※増ページにつき、前半と後半を分けています。

 

 

いつもトコトコ通信をお読みいただき、ありがとうございます照れ
199号(4月号)で一時休止していたトコトコ通信ですが、
9/29、発行を再開し、記念すべき200号を特大号キラキラとして発行しました拍手
明るいクリーム色の冊子で、全24ページ+初の付録付きです。
順次、各設置場所に配布されますので、見かけたら、ぜひお手にとってくださいね。
 
トコトコ通信は2002年に誕生ヒヨコ
まだ子どもを連れて出かけられる場所の情報が少なく、
子育て支援も徐々に始まってきたという頃です。
小さな子どもを育てているママたちが、自分のほしい情報を載せたトコトコは
同じママたちの共感を得て愛読され、広がり、今に至ります。
この間、「トコトコを発行する」というバトンを落とさないようつなぎながら、
多くの人が関わり、多くの人に支えられてきました。
 

トコトコを手にとってくれた方

今ここでブログを読んでくれている方

かつてトコトコ読者だった方

サロンに来てくれた方

協力いただいている市の皆さま

ころころの森の皆さま

配布先の施設の皆さま

協賛をいただいている団体の皆さま

市内・近隣で子育て支援をしている皆さま

トコトコを立ち上げてくれた先輩ママの皆さま

卒業した編集室メンバーのみんな

トコトコ編集室の母体である、HUG子どもパートナーズの皆さま

 

 

たくさんの方へ。
心から、ありがとうございます
 

 

 

※PDFファイルを見るためには、アプリケーション
『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』
が必要です。
ここをクリックして、Adobe社の日本語サイトへ行き、無料でダウンロードできます。