1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-30 13:07:43

願い事を叶える不思議なリスト

テーマ:ブログ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-29 21:36:41

あなたの旅がCMに!海外旅ムービー投稿キャンペーン

テーマ:旅行
H.I.S.でこんなキャンペーンをやっているらしい。トレンダーズの記事で紹介されていた。

http:/H.I.S.でこんなキャンペーンをやっているらしい。トレンダーズの記事で紹介されていた。

http://www.his-j.com/tabimovie/index.html?cid=7516

海外旅行のH.I.S.が【あなたの旅がCMに!海外旅ムービー投稿キャンペーン】を
実施していた。
「こんな絶景見たことない!」「みんなの旅行記」「衝撃の瞬間」・・・などなど、
5つのテーマを設定し、ムービー動画を投稿すると、
最優秀賞には100万円分旅行券や、各テーマ賞ごとに海
外旅行が当たる旅行券プレゼントだって!
第1弾は7月21日からまずは10月31日までだそうなので、

私も中国 成都の臥龍中国パンダ保護研究センターに、赤ちゃんパンダを
抱っこしに行ったときに撮った動画を投稿してみることにした。
するまるで犬のように、飼育員に甘えて後ろをついて歩く様子に、
もうハートをわしづかみ状態!!

http://www.his-j.com/tabimovie/theme/4b.html?id=422734

みなさんもぜひ見てみて!!

他にも色々と面白い動画が投稿されているみたい。自分が実際にその場で
みているような体験ができるのが楽しい。
http://www.his-j.com/tabimovie/theme/4b.html?id=422777

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-01-07 15:37:02

ミート矢澤

テーマ:グルメ

今日のランチは、ミート矢澤!このお店は、五反田駅から歩いて5分くらいの目黒川沿いにある。

ランチはハンバーグとサイコロステーキの2種類。それぞれ千円と二千円。お会計が楽な価格設定だ。

11時半ぴったりに行ったら、もう長蛇の列。大体20分くらい並んで入れた。店内は、メキシカンな感じ。山小屋ロッジ風。

初めてだったので、今回はハンバーグを注文。

焼き加減はミディアムレアがお勧めとのことで、ご飯は小・中・大と選べた。

熱々のハンバーグが鉄板で運ばれてきた。お肉が甘くておいしい!!ソースも和風な感じでとても合う。

夜はステーキで大体二千円~五千円くらいみたい。

ぜひまた行ってみたい。



〒141-0031
東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F

TEL 03-5436-2914
(ニクイーヨ)
FAX 03-5436-2917 (ニクイーナ)

URL http://www.meatyazawa.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-12 18:08:48

健康のために!

テーマ:ブログ

最近、健康のために、サプリを飲んだりするようにしている。

新しい健康法として、青汁も飲んでみることにした。

さっそく「明日葉青汁」をWEBから注文してみた。1パックずつになっていて、

水にも簡単に溶ける。それに思ったより全然クセもなく、まずくないので、これなら続けていけそう。これだけで栄養素がとれるなら、ラッキーかも。


http://ad.resultplus.jp/rUCdDP/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-06 19:21:36

インド旅行(ベナレス~カジュラホへ①)

テーマ:旅行

朝、5時半にモーニングコールを頼んで、チャイが部屋に運ばれるよう手配してくれたとのことだったが、

まったく音沙汰もなし。まぁこれがインドかな!と思い、自分たちで起きて、ロビーに下りていった。

ガイドさんに文句を言ったら、ガイドさんは自分はちゃんと言っておいたのに!!とお怒りモード。

私達は別にいいですよ!と言って、今回の旅行の目的の一つの、ガンジス川へ出発!!

パダムさんの格好をみて、びっくり!!今回、私達はインド旅行なので、日本は寒かったけど、

インドで荷物になるのはイヤで、薄手のコートしか持ってこなかった。荷物はTシャツばかり。

なのに、パダムさんも現地ガイドの人も、毛糸の帽子に毛糸のマフラーをぐるぐる巻きにして、目しかでてない。

もちろん厚手のセーターやら、コートを着込んでいる。え???

私達、一体どこに行くの???外はどんだけ寒いんだ!?と怯えながら外にでると、

それほど寒くない!もちろん、日本で考えていたインドの気温とは大違いなんだけど、

でも、東京の11月くらいの寒さなので、そこまでのカッコでなくても(笑)

おそらくインド人は寒さに弱いのだと思う(笑)

6時15分にホテルを出発。ものすごい霧!!前がまったく見えない。

まだ日の出前なので、暗いし。車でガンジス川の近くまで行って、そこからは徒歩。

チャイ屋さんでチャイを飲む。


とこの日記

インドでホテル以外で食べたり飲んだりするのは

不安だったけど、みんなが飲んでいるし、火が通っているから大丈夫!と思い込み、飲んでみた。甘いけれど、おいしい。



とこの日記

目がだんだん慣れてきたら、そこいらじゅうに浮浪者が座り込んでいた。これがインドなのだ!

道はフンだらけ。

野良牛!野良ブタ、野良犬、それになんと野良人間たち!!


とこの日記
必死にフンを踏まないように

しばらく歩き、到着した。これからガンジス川の沐浴を船に乗って見学するのだ。

日の出がみれたら感動的かなぁと思ったが、残念ながらずっと霧でまったく見れず。

途中で色々なものをみな売りにきた。


とこの日記

お花のカップにろうそくが立っているのを売りにきた女性がいて、

私達が「これ何?」と興味を示したところ、パダムさんが買ってくれた。20ルピーだった。

どうやらこれをガンジス川に流す儀式らしい。幸運に恵まれるとか?

昨日買った菩提樹の数珠を持ちながら、流れていく花を見ながらちょっと祈った。こんなところまで来れたことに感謝した。




とこの日記

沐浴している人もいれば、洗濯をしている人もいた。ここに遺体を流すのだ。なんでもありなのだ。

その後、ヴィシュワナート寺院を見学。といってもここは、イスラム教徒しか入れないらしい。とても厳重な警戒態勢で、その近くに入るにも、身体検査を入念にされるのだ。ホテルに戻って昼食。なんだか食欲がない。空港へ行く。次はカジュラホだ!

ベナレス空港でケンタッキーを発見。インドでは牛肉は食べないが、鶏肉はよく食べるのだ。日本とメニューが違う。

少しお腹がすいたので、チキンナゲットを食べた。日本よりもおいしいと思った。

国内線のターミナルは、色々とお店があってけっこう楽しかった。またまた、霧で飛行機が遅れ、結局2時間空港で待つ羽目になった。

今度はエアインディアでカジュラホへ。待っている間にどんどん具合が悪くなってきた(^^;

カジュラホに夕方到着。それから夜はダンスを見に行く。とても素晴らしかったようだが、見るどころではなかった。

ホテルに帰って、夕食はとても食べれそうになかったので、そのままベッドへ。夜中、お腹が痛くてたまらなくなった。

しかもトイレが流れない!!もう最悪!!これでも★★★★★のホテルらしいのに!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-06 18:28:41

インド旅行(デリ~ベナレス②)

テーマ:旅行

10:45発の飛行機が霧のため飛ばない。仕方がないので、クトゥブミナールを見学。



とこの日記

ここは、インド最古のイスラム建築遺跡で、赤褐色砂岩で築かれた尖塔で、高さ73メートル、基部の直径は15メートルの世界遺産である。

今回は世界遺産を巡る旅なので、まずは一つめ。

そのあと、ガイドのパダムさんに紅茶の店、ピコ・インターナショナルに連れて行かれる。小さな集落にある店だった。


とこの日記
まだインドの物価がピンとこない。

インドは物価が安いので、お土産もとても安いのかと思いきや、ファーストフラッシュとはいえ、100g1,200円。高くない???

また後でいくらも買えると思い、ファーストフラッシュのダージリン1つとセカンドフラッシュのアッサム4つと、チャイを1つ購入。

14:00の飛行機でベナレスへ。エアインディアではなく、ジェットエアウェイズだったが、この飛行機は意外によかった。CAも美人ぞろいだったし、

機内食もけっこうおいしかった。

ベナレスに到着。国内線の飛行場だけど、えらくシャビーだ。


とこの日記

ホテルにチェックインをした後、もう夕方だったが、サルナート見学に出かけた。ブッタが初めて説法をしたといわれている場所である。


とこの日記

ダメーク・ストゥーバの回りを、みなグルグルと時計回りに歩きながら、金箔が貼ってあるところに数珠や額をこすりつけて祈っていた。私達もガイドさんに言われて、13周した。ご利益があるのかな?

その後、ムルガンダ・クティ寺院、サルナーと考古学博物館を見学。せっかくなので、菩提樹の数珠を買いたいというと、ガイドさんは「さちこの店」という

お土産屋に連れて行ってくれた。想像通り、さちこさんという日本人の女性がインド人男性と結婚して、日本人相手にお店をやっているらしい。

店にはご主人がいたが、日本語がペラペラだった。西葛西にも支店を出すらしい。どうやらやり手のようだ。

またまた信じられない値段だった。数珠が最初12千円といわれた。え~?ここってインドでしょ?インド人の平均月収って一体いくらなんだ?

結局9千円で購入した。今までさんざん海外に行って、お土産屋で買い物するなんてことはないのだが、ここインドはどうも勝手が違う。

今回はツアーに参加したとはいえ、結局参加者は私達2名だけだったために、ガイドさんとドライバーさんを連れての、まるで個人旅行でラッキーではあるけれど、

どうしても、彼の指定の店で買い物をする羽目になってしまう。なんだか納得はいかないが、仕方がないのか!?

帰りに、インドでビールを普通に購入したらいくらなのか聞いたら、1本40ルピーだって。80円ってことか。昨晩のビールはバカ高いわけだ(^^;

晩御飯は、ラディソンベナレスホテルでタンドリーチキンを食べた。ここでデザートにでたアイスクリームを食べて、その後お腹を壊すことになった(^^;

いくら高級そうなホテルであっても決して食べてはいけないのだ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-10 18:15:04

インド旅行(デリー~ベナレス)

テーマ:旅行



エアインディアにてデリーに到着。予定よりも
2時間遅れ。

普通飛行機ってそれほど遅れないけど、やはりインドだからか!?

インドに行くことに決めてから、インドについて書かれている色々なエッセイなどを

読み漁ってきた。読めば読むほど、行くのが楽しみというよりは、怖くなってきていた。

でも昨日、お金持ちの木下様から電話があって、まさかインドに行ったことがあるとは思わなかったが、

「インドは楽しいですよ。カレーはおいしいし、宝石は安いし!」という言葉で、俄然楽しみになってきた。

でも、木下様はホテルはアマンで、デリーに行く!っていったら、ホテルの従業員がデリーまで列車の中で食べる食事持参でついてきた!っていうから、

私たちの旅行とはレベルが違うのかも?でも、木下様は「だって、バックパッカーみたな旅行をされるわけじゃないですよね?」っていわれて、確かに!って。

エッセイは、どちらかっていうとバックパッカー系の人たちのものが多かったかも。

確かに色々とあり得ないトラブルがあったほうが、ネタとして面白いもんね!でも、私たちはJTBのLOOKツアー!きっとそんなにトラブルなんてないはず!!

デリー空港に到着したら、もうすっかり暗くなっていた。ガイドのパダムさんが迎えに来ていた。今日はグランドニューデリーホテルに宿泊。

疲れたぁ~!お腹もすいたので、ホテルのインド料理レストランでシュリンプカレーとスパイシーなチキンを頼んだ。上品な味でとてもおいしかった。

結局10日間の旅行の中で、一番ここの料理が好きだったかも。キングフィッシャービールを頼んだが、1250ルピーだって。

それが高いのかどうかもよくわからなかったけど、まずはインドでの1日がスタートしたのだった。

とこの日記


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-10 17:01:52

なんか変!汐留クリニック

テーマ:ブログ

人間ドッグ検診を汐留クリニックで受診した。

胃カメラがそもそも鼻からでなく、口からで相当辛かったっていうのもあったけど、その際に胃炎で組織をちょっととって検査をしますか?と言われて「はい」と答えた。

そのときに、ついでにピロリ菌の除去もやってしまおうと思って、いくらくらいかかるのか聞いたところ、大体1万円とのことだった。なので、1万円だったらまぁいいか!と思い、除菌することにした。

薬を1週間もらってそれを連続服用する。その後1ヶ月以上たったら、再度検査にきて、除菌ができたかを確認するとのことだった。お会計をしたら、6120円とのこと。1万円より安くてよかった!と思った。

その後1週間ほど薬を飲み続けていたら、なんと全身が赤く湿疹がでてはれ上がってしまった!!信頼できる皮膚科に駆け込み、受診したところ、多分処方された薬のアレルギー反応ではないか?とのことだった。これは確かに私の体質の問題もあるが、結局その皮膚科で処方された薬を飲んでいたら、1週間くらいで完治した。


今日、1ヶ月後ということで、汐留クリニックにいき、検査を受けようとしたところ、前回間違って請求してしまったとのこと。なんとピロリ菌除去は15,750円かかるとのこと。そもそも1万円くらいだったら除菌しよう!くらいの緊急性の低い検査だったのに、もう治療を始めた後になって金額が違うなんて、後出しじゃんけんみたい!!

それで、その金額だったらそもそも治療なんてしなかった!と言ったところ、事務局長がでてきて、では1万2千円(消費税別)ではどうですか?って・・・それも3千円ディスカウントっていうのもよくわからないけど、揉めるのは本意ではなかったので、了承した。

ところが、まずは6,120円は一旦返金して、再度新しい金額で請求するとのことだったので、 6,120円の受領証にサインをしたが、実際は2110円しか返金してくれない。なぜ?と思ったら、なんと、前回の胃カメラの検査のときに、追加で組織を取って検査をしたので、その分の費用が4,010円だから、その分を差し引いてお返しします!とのことだけど、そもそも、だったら、前回その分は請求すべきなのではないかしら?だって、たまたまピロリ菌の検査で再度病院に行ったけど、そうでなければ、そのまま請求されなかったはず!!なんか、すごく変!信用できない!!

今回の検査結果だけは聞きにいくけど、もう二度と行かないと思う!!

昨年まで通っていた山王病院はよかったなぁ!!こんな変なことはなかったもの。今回から会社から山王病院レベルの病院の人間ドッグ費用を払ってくれなくなって、でも自腹はイヤだったので、会社指定の病院に行ったけど、来年からはやはりちゃんとしたところで受診することに決めた!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-10 14:51:55

友人の選び方~トラブルの避け方~

テーマ:ブログ

白金高輪の外人の奥さんのYさん。

素敵な外人用マンションに住んでいて、ワイン会を主催したいので

ぜひメンバーにと誘われて、知り合って間もなかったけどメンバーになることにした。

それが1年半前。その後、彼女のお誕生会などに呼ばれていくと、みなどこかのワイン会とかで

出会ってまもない人ばかり。そのときが2度目なんです!みたいな。

なんか変だなぁと思っていた。古くから付き合いのある人がいない!

1年半たってみて、私も彼女からフェードアウトしていこうとしている。

なるほどね。長く付き合っている友達がいないのは、結局、彼女という

人間をよく知ると、みな離れていくわけだ。だからいつも色々なワイン会などに

顔を出して、常に新しい友達をハントしてくるわけだ。

彼女と付き合っていたこの1年半は、とても疲れた。結局そのワイン会も彼女は自分では

なかなか集客できず、私が協力することになった。しかもそれによって、

私が紹介した人とトラブルになったり(^^;

最近、どうもトラブルメーカーな人と関わってしまう。

今後の教訓:長く付き合っている友達がいない人は要注意!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-02 11:20:18

強烈な女弁護士!

テーマ:ブログ

強烈な女弁護士、恐るべき!

彼女は自分の目的のためには、他人を振り回しても、まったく気にしない!

アラフォーを超えて、とにかく結婚したいらしく、強引に独身男性を紹介させようとし、

その目的のためにはこちらがイヤがろうが、断ろうとしても、

彼女の目的を遂行するまで、執拗に連絡がくる。でもこちらの畑(私の友人関係)から目的のものが

もうなくなったとみるや、そのまま連絡を絶つ。

普通、そこまで露骨なことはできないと思うが、彼女は違う。

今日もまた、友人から医者の集まるパーティに誘われていたが、一緒にもう一人誰か誘えることになったので、

色々と友人に声を掛けたが、急な話もあって、誰も見つからない。誰でもいいや!と思って彼女に声を掛けたのが失敗だった!そのパーティの日は、ボランティア(きっと社内の独身が参加するのでしょう。そうでなければ、あの自己中な彼女がそんなことをするとは思えない)に参加するので、予定があるとのことだったので、まぁ一度声掛けておけば、私のノルマも果たせたかなと思い(さらに誰か紹介しろ!と煩かったので)、じゃあ、わかりました。今回は不参加ということで!と言ったのに、こちらも別の友人を見つけることに成功したので、定員はすでに埋まっているのに、突然、彼女から私の会社や携帯メールに執拗にメールが入り、“いけることにしましたので、参加します!”って(^^;

別に頼んでないのに!

もう定員なのに!

もう定員だからと断ったが、彼女がそんなことを認めるわけがない!“なんとかしてください!”って(^^;

聞くような彼女ではないので、友人に頼んで席を確保してもらった。が、そのときに、実は医者だけでなく、異業種交流ののりらしいという話を聞き、それを彼女に伝えたところ、

“じゃあ、キャンセルにしてください。万が一いい人がいたら、それを繋いでくださいね!”だと!

このところずっと連絡してこなかった彼女だけど、来週くらいには、きっとどんな相手がいたかを

私から聞き出すために、“ランチでもいかがですか?”っていうメールがくるに違いない!!

相手を利用するばかりだと、そのうち、みんな彼女から距離を置こうとするだろうに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。