体に優しい漢方でアトピー改善・子宝応援 ☆ 明子先生が新潟六日町から発信!!

ときのや薬局の薬剤師・金井明子が漢方や食事でアトピー改善や子宝を応援、心と体を健やかにする生活のコツを綴っています。

薬剤師 金井明子の中医学教室

中医学のものさし・・・・「虚」と「実」
中医学は、患者の気持ちや生活習慣、体質、などの「個」に配慮した医療です。「オーダーメードの治療」に必要な病人の本質を見極めるものさしの一つに「虚」と「実」があります。「虚」とは「気・血・水」の不足や、病気に対する抵抗力の低下状態をさし、「実」とは、抵抗力はあるものの体内に気の鬱滞(気滞)や血液の滞り(瘀血)や水の停滞(痰湿)などの病的副産物がある状態を指します。そして「虚に対しては補い、実に対しては瀉す」のが治療原則です。エネルギーの材料が足りないのか、材料は十分だがその流れが停滞しているだけなのか、見極めてから漢方薬を選びます。

ときのや薬局ホームページ


お電話でのご相談は 025-772-2467 

FAX でのご相談は025-773-6807

テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣

中医学漢方で子宝・アトピー改善

ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

 

今日は「敬老の日」です。

元気な高齢者もいれば

介護施設を利用しながら

日常生活を送っている方もいらっしゃいます。

 

今日はそんな高齢者や若くても体のご不自由なかたのために日夜頑張っておられる「介護の現場」で活躍される方にもおすすめの漢方薬のご紹介です。

 

ここ南魚沼・六日町は

日本でもトップクラスの超高齢化社会です。

 

介護の現場で高齢者のために日々奮闘されているお客様が非常に多いです。

 

高齢の方の身体と心のケアをしながら

ご自分の身体と心が疲れ果てていらっしゃる方を多く見てきました。

 

 

特に入浴介助の時に汗をかきすぎてヘタヘタしてしまうという方

「麦味参(バクミサン)顆粒」をお仕事前とお仕事後に飲んでみてください。

 

お茶に溶かして持ち歩いて水分補給の時に飲む方法もいいですね。

 

 

他にもこんな方に必携の「麦味参顆粒です。

 

コミケ(コミック・マーケット)に行くなら麦味参

フジロック(苗場で真夏に屋外コンサート)に行くなら麦味参

田植え・稲刈りのお供に麦味参

山登りするなら麦味参

浦佐の山岳マラソン出場するなら麦味参

運動会 参加者も応援の人も麦味参

高齢者の畑の草取り仕事にも麦味参

 

とにかく汗をかく時

運動するとき

屋外作業の時

元気がないとき

 

「気」(元気の元)と

「陰」(体のみずみずしい潤い)を

たっぷり補い

元気いっぱいになりましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣

中医学漢方で子宝・アトピー改善

ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

 

50代「手湿疹」の女性

掌から浸出液が乾いて

かさぶた(痂皮)が硬くなり

炎症を繰り返した場所はゴワゴワ(苔癬化)

赤く・熱く・痒い

掌をパーにするとペキペキっと痛いので

いつも掌はグー

 

こんな状態を改善するために

2か月間

皮膚病の漢方薬を服用

外用薬も3種類を使い分けして治療を続けています。

 

皮膚病はゆっくりゆっくり改善に向かっています。

 

ところがそれよりも速く変化が出たのが「肝斑」の改善です。

 

肝斑とは左右対称に現れる褐色のシミの事です。

 

 

「【手湿疹】の漢方治療で

どうして【肝斑】が薄くなっったのですか?

期待していなかったから

嬉しくって!」っとお電話くださいました。

 

私は密かに期待していましたよ。

なぜかって?

手湿疹の原因と

肝斑の原因には共通項があるからです。

 

 

それは

「体に溜まった老廃物の処理がうまくいっていない」

「血流が悪くて皮膚の表面にきれいな血液が回ってこない」

 

これが共通の原因だからです。

手湿疹の治療は

身体の溜まっている消化できない老廃物(ゴミ)が手の皮膚からでもいいから出しちゃえルートを使って噴き出してきたもの。

 

中医学ではこのように考えます。

 

その噴き出してきたものを抑え込んできれいにするのではなくて、老廃物を作らない身体にする。

このためにはお食事内容の改善

胃腸の負担を取り除くためにストレスに対する受け止め方を変える

睡眠不足を改善

自律神経を安定させる

これらの生活改善と同時に

皮膚病の漢方薬で

便通を良くする

湿熱を取りさる

ゴワゴワ硬い皮膚を柔らかくする

胃腸の消化機能を助ける

 

これらをやっていくうちに

これらが同時に肝斑の治療にもなっていました。

 

皮膚の炎症が完全に消えてから

血の巡りを良くすること

色素沈着を改善することを始めようと思っていましたが

老廃物除去の段階で

肝斑に対する効果も表れてきました。

 

「異病同治」と言います。

違う病気だけれど

同じ治療で

治りますということです。

 

中医学の治療では

根本から立て直していきますので

しばしばお目にかかる

「主訴以外の症状が先に改善する」

嬉しい副作用です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣

中医学漢方で子宝・アトピー改善

ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

 

 

遂に

韓国ドラマ「イ・サン」を全話見終わりました。

77話です。

最高に長いドラマです。

一気に観ました。

「イ・サン」ロスになりそうです。

 

やっと夜の仕事の時間を作れるようになりました。

 

毎日ワクワク・・・

ワクワクすると「βエンドルフィン」と呼ばれる脳内物質が分泌され、気持ちがハイになり、嫌なことを忘れて爽快な気分になります。

 

(マラソンの選手のランナーズハイの時に分泌されてるらしいです)

 

その次に「ドーパミン」が分泌され、期待感や意欲、やる気が高められます。

 

その後、「セロトニン」の分泌が脳に幸せ感や充実感をもたらすと言われています。

 

実感しましたよ。

 

 

「チャングム」

「ホジュン」

「馬医」

「トンイ」

「イサン」と続いた私のワクワク・・・ですが、

ちゃんと漢方の勉強にもなったんです。

 

何しろ

王宮が舞台ですから

漢方薬(正確には韓方薬)がいろいろ出てきます。

 

それも楽しみの一つでした。

 

特に

「妊活!」漢方

 

 

王妃様

側室様

 

子供を授かるのが使命!

皆さんが子宝の漢方薬を飲んでいましたね。

 

 

王様にも、毎日主治医が

王様の為だけにお薬を煎じて

「お薬の時間」がありました。

 

病気の時はもちろん

元気な時にも

養生として

王宮殿の皆さまには

漢方薬が振る舞われました。

 

王様には

「抗老防衰」の漢方でしょうね。

いつまでも元気に冴えわたる頭脳で、国政に邁進していただかなくてはなりませんから。

 

 

「抗老防衰」と「子宝漢方」

現代にも通じる考え方です。

 

 

昔は王宮殿でしか使えなかった漢方薬が

現代日本ではだれでも使えるようになりました。

 

これらを利用しないっていうほうはありませんね。

 

なんとありがたい時代でしょうか?

しかも西洋医学も併用できる。

 

私も

王様の漢方

王妃様の漢方

大妃(テビ)様の漢方

 

飲んでますよ~

 

 

この時代に何が入っているかなぁ~

なんて想像しながら観ていました。

 

人参はあるよね。

鹿茸も出てきたな。

黄耆は定番だったし

すっぽんや亀の甲羅はどうだったかな

阿膠(ロバの皮の裏側)は有ったはず

菊花もお茶で飲んでたし

益母草は妊活では飲むけど妊娠したら禁忌と言ってたし

天王補心丹も気脾湯も出てきましたね。

 

これからご覧になる方

「寝不足」と「残業はできなくなること」を覚悟でご覧くださいね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣

中医学漢方で子宝・アトピー改善

ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

 

 

日本列島でも

洪水の地域と

雨が少なくて日照り

穀物の成長が心配な地域があります。

 

足して2で割るとちょうどいいのに・・・・

ってことがありますね。

 

 

一人の身体の中でも

「水溜まり」と

「日照り」の両方が同居している場合があります。

 

 

70代のご婦人

喉が渇いて

目が乾いて

口が乾いて

髪もパサパサ

辛いから

水分をたっぷり補給しています。

それでも一向に乾きが良くなりません。

 

年齢的なこと

季節的なこと

もちろん高齢になるほど

「陰虚(潤いが無くなる)」傾向になり、

季節は秋

秋は「乾燥の季節」

 

アリストテレスが「老化は乾燥への推移である」と明言しています。

 

乾燥だったら

潤す漢方で解決なのですが

 

よくよく伺ってみたら

浮腫む

頻尿

胃の中がチャポチャポする

痰が払えない

眩暈がする

一日中眠い

 

こちらは水分が溜まって老廃物となっている症状。

そうです!

「日照り」と

「水たまり」が同居しています。

 

 

舌は輪郭に歯の跡が付き

白い苔がついています。

 

原因は

水分を摂りすぎているか

胃腸が弱って水分をさばく力が足りないか

水分を循環させて有効利用できていないか

考えられますね。

 

良かれと思ってやっていた

「水分補給」

「熱中症予防のため」とどれだけ飲んでいたでしょう

 

起き掛けに白湯

食事でお味噌汁

食後の果物を毎食

間食を10時と3時に

牛乳  ヨーグルト 果物

寝る前にお茶

 

水分の量もかなりですが

それよりも

「胃」を休める時がない!

一日中何かしかが胃の中に入っている状態でした。

 

水分が有効に利用されるには

小腸で水分を吸収

  ↓

血液に入った水分が全身に行き渡り

  ↓

細胞の中に入る

  ↓

細胞が潤えば乾きが治る

 

西洋医学的にはこんな感じです。

 

 

中医学的にはこうです。

脾胃(胃腸の働き)で飲食物から体液を作り出し

  ↓

ポンプのように全身を巡らせます。

  ↓

上部に上げた水分は肺の力で

  ↓

シャワーのように全身に降り注ぎ

  ↓

全身を潤します。

  ↓

巡り終わった水分は腎に集められ

  ↓

尿を作り、使える水分をリサイクルします。

 

 

水分の巡りが順調にいくには

「脾」「肺」「腎」がチームで働かなくてはなりません。

 

脾の力が弱ければ「水たまり」ができ

肺の力が弱ければ皮膚や粘膜は潤わず

腎の力が弱ければ余分の老廃物をさばくことができません

 

この方にはまず

食べすぎ飲みすぎを止めていただき

食事と食事の間には固形物を胃の中に入れない

間食をしないで消化の働きを助けることが必要です。

 

プラス

ドライシンドロームの漢方セットを使っていただきます。

 

胃腸のためのチームと

潤すためのシーム

お茶は「潤すためのハーブティー」を

 

日照りと水たまりは

コインの裏と表のように同居しています。

 

喉が渇くから潤すだけとか

 

浮腫みがあるから水出しだけではないのです。

 

良~く聞いてみないとわからないものですね。

 

だからご相談には1時間かかるというわけです。

 

それにしても1日5食ってすごいですね。

 

乾いているのに水浸し状態

結構あります。

舌を診る事大事です。

 

普通乾いているだけなら

こんな感じ

苔が無くて

真っ赤で

亀裂が入っています。

 

 

今回の女性は

こんな感じ

歯の跡がついて

舌全体が浮腫んでボテっとしています。

 

胃腸が弱って水を回せないので

粘膜は乾いてしまうのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟 六日町FMゆきぐに隣

中医学漢方で子宝・アトピー改善

ときのや薬局 薬剤師・不妊カウンセラー金井です。

 

 

「ワンオペって言葉」最近やたらと目にしますね。

 

ワンオペレーション・・・

単身赴任や帰宅の遅いご主人に

家事・育児をしてもらえず

(あえて手伝ってもらえずとは書きません。

父親は育児を手伝うものではなく

自ら当然するものですから)

 

お一人で悪戦苦闘している状態のことです。

 

 

お客様で

まさにワンオペママがいらっしゃいます。

小学生の子供さんを3人育てながら

単身赴任のご主人を支え

自分は介護の仕事を半日こなすというスーパーママ

 

細い身体で良く頑張っています。

ところが昨年の夏にはヘタってしまたので

今年は夏を元気に過ごしたいということで

6月から漢方薬と食養生を始めました。

 

消化を助け、胃もたれを防ぐもの

頭がボーッとするのを解消し

夜はぐっすり眠れるようにするもの

介護の入浴介助の仕事で汗をびっしょりかくので熱中症予防のもの

栄養補給のものを飲んで

 

ちょうど3か月たちました。

 

赴任先から帰ってくるご主人が

「きれいになったね。

肌色に透明感が出てきたね。

元気そうになったね」と毎月声をかけてくれます。

 

本当にきれいになったんです。

くすんでいた青白い顔色が

透明感fが出てイキイキしてきました。

 

ご本人も

子育てにイライラしなくなった

夏バテしない

入浴介助の後ヘタらない

休日に子供と一緒にお出かけができる

今年の夏は元気に過ごすことができて楽しい

 

徐々に漢方薬の服用量を減らし

今後は冷え症対策を加えながら

秋冬バージョンで疲れない身体、冷えない身体を作っていきましょう。

 

 

ワンオペで頑張っているママたち!

頑張りすぎないで

漢方の力を借りれば

楽しくイキイキきれいに過ごすことができますよ。

 

イライラして子供を怒ってしまう。

朝、スッキリ起きられない

顔の色がくすんできた

生理が順調でない

生理痛がひどい

眠りが浅い

など

サインが出て来たら

いや、出てくる前に

漢方薬のお話しだけでも聞きに来てくださいね。

 

ワンオペママが倒れてしまったら大変です。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。