2015.11.18



加藤登紀子2枚組CD
~人生の始まりと終わり~「ひばりとピアフ」


2017年5月28日発売!

美空ひばりとエディットピアフを加藤登紀子が歌う。

~まだ無名のころの奇跡の始まり。
孤独だった人生の終わり。
強靭な心と、 類い稀な歌心を持ち、
波乱の生涯を生き抜いた、
日本とフランスの歌姫、
美空ひばりとエディットピアフの 人生を歌う。~

横浜の杉田劇場で開催された「美空ひばりを歌う」コンサート(2017.3.8)のLIVE音源と 東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開催された「ピアフ物語」コンサート(2016.7.2-3)LIVE音源を収録。 感動のステージがリアルサウンドで蘇える! スタジオ録音エピローグを含む全24曲の2枚組CD。


~人生の始まりと終わり~「ひばりとピアフ」
2017年5月28日
TRCS-0022
3,000円(税込)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-19 17:37:33

<TOKIKO NOW>『台風18号、皆さんいかがでしたか?』

テーマ:Tokiko NOW

台風18号を、無事に乗り切りました。
皆さんはいかがでしたか?
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

16日の岡山、総社市の赤米フェスタ、ヒカリノミコンサートは、野外コンサートはできませんでしたが、総社市の市民会館に場所を移し、屋内で安心して大盛り上がりのうちに終了しました。


 

相川七瀬さんのリードで、今年はロッカー中村あゆみさんも参加、1000人の会場に入りきれないほどの観客、一体となって盛り上がりました。
市長の片岡聡一さんの率いる市役所の皆さんの、至れり尽くせりのケアに感動、雨の中で野外ステージを撤収しながら、屋内のコンサートの準備を進めたスタッフの力量に、本当に脱帽です。

総社市の国分寺の五重塔を見上げる赤米の田んぼは、見事に色付き、本当なら、この田んぼの中で、虫の音を聴きながら歌うはずだったんだ、と思いながら赤米の写真を撮りました。

 

去年も台風の心配をしながらも、外のステージでみんな歌いきり、フィナーレが終わった途端、雨が降り出したのでした。今年は皮肉なことに、朝から降り続いていた雨が、本番の時間位から上がったんですよ!でも、屋内のコンサートの良さもいっぱいありましたから、悔やむのはやめましょう。
皆さん、本当にお疲れ様でした。

その夜は急ぎ京都へ。
17日はレストラン・キエフでの秋のライブ。
台風直撃の予報にヒヤヒヤしながらも、夕方まではまだ穏やかな曇り空でした。
夜の本番が始まる7時頃から、一気に雨が強まり、終わった頃は、猛烈な雨。
にもかかわらず、めげずに来てくださったお客さんに、本当に感謝です。
嵐を呼ぶ女、と呼ばれるライブの思い出がまた出来てしまいましたね。

18日、台風一過の晴天の中、一旦東京へ。埼玉での仕事がありました。
帰りの新幹線からの富士山、高速道路からの東京スカイツリー、帰り道の空の美しさ。なんだか申し訳ないほど、美味しい風景見せていただき、感動。

 


 

森羅万象、その息吹を感じながらの3日間、かえって力が湧いて渦巻くようでした。いいライブができて、本当に良かった!

さて、今週末の24日、日曜日19時30分からNHKBSプレミアムで、永六輔さんを特集する歌番組「昭和の歌人たち」があります。
この日も永さんの残してくださった手紙を元に生まれた歌「二本の糸」を歌います。胡弓奏者、揚興新さんの素晴らしい演奏もお楽しみに。

 

 

登紀子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-13 11:59:29

<ドキュメントTOKIKO>最新「2017年、トキコさんのフジロック!〜カフェド・パリで乾杯!」

テーマ:Document Tokiko



写真家ヒダキトモコさんの臨場感あふれる写真と記事!
<ドキュメントTOKIKO>の最新版がアップされました!

2017年、トキコさんのフジロック!~カフェ・ド・パリで乾杯~①
 

2017年、トキコさんのフジロック!~カフェ・ド・パリで乾杯~ ー②ー


みなさん、ぜひご覧ください!

登紀子

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-12 16:22:31

<TOKIKO NOW>『山田かまちの「生きる」、歌いきりました!』

テーマ:Tokiko NOW



9月10日の高崎音楽祭コンサート、大友直人さんの指揮で、群馬交響楽団、そして鬼武みゆきさんのピアノと歌った至福の2時間!



今回初めて、何曲かの オーケストラアレンジを千住明さんにお願いしました。
「百歌百会」「響け太鼓」「愛の讃歌」、「終わりなき旅」、「名前も知らないあの人へ」、そして「知床旅情」も。
華やかで、おしゃれで、力強いアレンジ、すごく新鮮でした。

 

そしてこの日の何よりの一曲は「生きる」。
高崎が生んだ天才画家であり詩人の山田かまちさんが、 17歳で亡くなる直前に書いた詩に私の曲を付けて、千住明さんのアレンジ、群馬交響楽団に演奏でレコーディングしたCDも、この日発売になりました。
このCDには、もう一曲山田かまちの詩「愛する者はくじけない」を鬼武みゆきさんのソロピアノで朗読しています。コンサートでもピアノの音がしみました。

彼は今年の8月10日が死後40年の命日。偶然にも千住明さんが同じ1960年生まれ。
かまちが7月21日、千住さんが10月21日、ちょうど3ヶ月違いの誕生日、ということで、その縁の深さを、ステージに駆けつけて下さった千住さんがコメントして下さいました。

 

「生きることを、ただ生きろ。」
「今を信じろ、自分を信じろ。ただその燃える一本の命を信じろ。」

命がどんどん軽く感じられる今の時代、このメッセージを大切に伝えていきたい、と感じています。(CDはトキコのホームページからも購入出来ます。)

オフィシャルサイト/TOKIKO WORLD

http://www.tokiko.com/shop/new_shop/cd_single01.html



さて、今週末は、岡山県総社市で赤米フェスタ2017。去年に続き出演させていただくのを、本当に楽しみにしています。
相川七瀬さんの呼びかけで行われるステージ、田んぼの真ん中に生まれる夢のようなスペースがたまらないです。
是非楽しみにお出かけ下さい。

お天気になる事を祈って!

登紀子

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース