2015.11.18



加藤登紀子2枚組CD
~人生の始まりと終わり~「ひばりとピアフ」


2017年5月28日発売!

美空ひばりとエディットピアフを加藤登紀子が歌う。

~まだ無名のころの奇跡の始まり。
孤独だった人生の終わり。
強靭な心と、 類い稀な歌心を持ち、
波乱の生涯を生き抜いた、
日本とフランスの歌姫、
美空ひばりとエディットピアフの 人生を歌う。~

横浜の杉田劇場で開催された「美空ひばりを歌う」コンサート(2017.3.8)のLIVE音源と 東京渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開催された「ピアフ物語」コンサート(2016.7.2-3)LIVE音源を収録。 感動のステージがリアルサウンドで蘇える! スタジオ録音エピローグを含む全24曲の2枚組CD。


~人生の始まりと終わり~「ひばりとピアフ」
2017年5月28日
TRCS-0022
3,000円(税込)



詳しくは、加藤登紀子オフィシャルサイト
をご覧下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-25 11:47:03

<TOKIKO NOW>『「ひばりとピアフ」いよいよ28日、神戸です。』

テーマ:Tokiko NOW

コンサート「ひばりとピアフ」の最終リハーサルが終わりました。
いよいよ今週末の日曜日、28日が本番です。

1部が「ひばりを歌う」、2部が「ピアフを歌う」の2部構成。
ひばりさんの歌は、ピアノとベースだけのストイックなサウンドで、じっくり歌を聴いていただけるよう、アレンジを鬼武みゆきが頑張りました。

 

「ピアフを歌う」にはヴァイオリンの渡辺剛、パーカッションのはたけやま裕が加わり、パワー全開のピアフです。

 

 

 

同じ日の28日、去年オーチャードホールで行った「ピアフ物語」のライブ収録音源と、今年の春、横浜「杉田劇場」で歌った「ひばりソング」のライブ音源が2枚組のアルバムCDで発売されます。
コンサートでお聞きいただけない方にも、アルバムで聴いていただくことが出来ますので、是非聴いていただきたいです。

去年ピアフの人生に向き合った事で、私の歌の土台ががっしり出来た感じでしたが、今年ひばりさんの歌を歌って、またいろんな歌の栄養をもらった感じです。彼女の歌のうまさをできる限り習得しつつ、私なりの「美空ひばり」を仕上げようと、念を入れてリハーサルして来ました。

とりわけ、「悲しい酒」「愛燦燦」「みだれ髪」は、いろんな人に歌い尽くされて来ただけに、入魂の歌にしなきゃ、と心に期しています。
演歌というジャンルを超えて、どの歌にも、詞と曲の力を感じますね。
日本人にとっての大きな財産となっていくであろう歌の生命力の大きさに驚き、 生半可な事じゃ済まないぞ、とプレッシャーも感じています。

さて、明日のお昼、フジテレビのニュースワイドショー「バイキング」に、生出演します。コンサート「ひばりとピアフ」のことと、今年1月2日 に他界した母のことがテーマになります。

さあ坂上忍さんとどんなトークになるのか、すごく楽しみです。
この番組には、以前坂上さんがロシア・レストラン「スンガリー」を訪ねてくださって、一緒にウオッカを飲んだ時に出演して以来。
それから、一緒にまた飲もうね、って言ってたけど、なかなか機会がなくて…。

出演は11時55分から2時間、私のコーナーもたっぷりあるはずなので、是非見てください。明日はまさか、ウオッカで乾杯はできないでしょう?
どうですか⁈

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-15 14:36:55

<TOKIKO NOW>『「母に感謝のコンサート」まで走りきりました!』

テーマ:Tokiko NOW

大雨だった13日は南こうせつさんの「Green Paradise」の日比谷野音にシークレットゲストで出演、その夜に大阪に入り、14日は大阪城ホールで「母に感謝のコンサート」に、こちらもシークレットゲストで出演しました。


どちらも素晴らしいコンサートで、たくさんのアーティストが結集、興奮のうちに歌わせていただきました。
13日は雨の中 なのに、熱気いっぱいの観客席、びしょ濡れのスタッフの完璧なステージ運びにも感動。
楽屋からノリノリで、久しぶりにあった遠藤賢司さんとも、随分いろんな話が出来ました。


 

さてその前までも旅続き、何故か震災被災地の東北が続きました。
連休後半、5日こどもの日には、大船渡からにっぽん丸に乗船。
乗り込む前に、思い出の場所に行きました。
1992年8月12日、大きな野外コンサートをしたサン・アンドレス公園。
2011年の東日本大震災の津波で、瓦礫に 埋もれて近付け なかったステージ。今も建設資材置き場になっていますが、近くには復興を願う鐘が作られ、整備されていたので中に入り、記念に写真を撮りました。

 

モニュメントになっている塔の壁面に津波が押し寄せた潮位が記されていて、改めてその高さに驚きます。
大船渡では、海岸沿いのかさ上げも終わり、新しい観光施設もオープン、賑わいを見せていました。なんとか、前に向かってスタートしたばかり。
頑張って欲しいですね。

その次の週には、NHK の「きらりえん旅」で南相馬ロケ。
南相馬の海沿いは大きな津波被害があったのですが、原発の事故の影響でより大きな問題を抱えることになり、かえってその被害が伝わってこなかったかもしれません。 今回は去年7月に避難解除になった小高区を中心に回ったのですが、あえて2012年2月に尋ねた海辺を再び歩いてみました。

あまりにも広大な津波被災地。いくつもの街が根こそぎ なくなっていた地域は今もほとんどそのまま。呆然としながらも、じっくり歩いてみると、復活した田んぼもあり、菜の花畑になった地域もあり、そして海岸には巨大な防潮堤が出来上がりつつありました。



大きな喪失を被りながらも、 昂然と前を向いて来た人たちの言葉の一つ一つが強烈に 響く 旅になりました。放送は6月27日です。ぜひ見てください。

 

ところで5月4日にNHK長崎だけで放送されたドキュメンタリードラマ「あんとき、」に私、出演していました。いくつか問い合わせもあり、大きな反響だったようです。もちろん私はDVDで見ましたが、主演の小木戸利光くんの熱演、私の夫役の田中泯 さんの 名演など、そして何より、ニュースフィルムに残された長崎原爆の映像や、被爆を語る人たちの存在感に、目を泣き腫らすほど、ズッシリと心揺さぶられる内容でした。 いつか全国放送されると思いますが、 是非みなさんに観てただきたいな、と思いました。

そしてもう一本、今映画館で上映中の「ノー・エスケイプ 」も観たんです。 これも すごい映画でした。
メキシコからアメリカへ、国境を越える人たちの ドラマ。それも一言で言うと 、「絶望したアメリカ人と、生きようともがく希望の対決」とでも言える、壮絶な バトル。

決して 政治的な匂いのない映画だけれど、幾度も戦争に駆り出されて来た 退役軍人の、深い狂気に満ちた絶望感が、移民への憎悪となっている今のアメリカ。その解決のない 憤懣がトランプを生み出したのだろうと、悲しい納得が心に残りました。よかったら観てください。

さて 「ひばりとピアフ」本番まで、後2週間。待ち遠しくてうずうずしています。5月28日神戸国際会館の日には、2枚組のライブCDも発売します。どうぞお楽しみに。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-02 18:46:22

<TOKIKO NOW>『いい旅が続いています!』

テーマ:Tokiko NOW

ゴールデンウイーク、真っ只中、いかがお過ごしですか?

4月最終週、 私は幾つもいい旅が続きました。
25日は山形へ、コンサート「ひばりとピアフ」のキャンペーン。
新幹線の沿線にはまだ残雪があるのに、山形では桜は満開を過ぎて、ハラハラと花びらが散っていました。でもその夜宿泊した 赤湯温泉では、素晴らしい満開の桜を堪能!やっぱり嬉しいものですね。



東京に戻った次の日は、北海道の東川に飛びました。
東京との温度差は15度以上⁈
でも曇り空の間から、素晴らしい青空が見えてくる劇的な瞬間に出会い、ドキドキするようなイイ写真が撮れました。


 

そして美味しいお酒と美味しいお魚に舌鼓。
ほんとにご馳走さま!

翌日は、北工福祉学校で「特別授業」。
日本はもちろん、アジア各地からの留学生も多い、元気一杯の学生たちと、ワクワクの時間を共にしました。
モンパチの「あなたに」から始まった授業(?)。
弾き語りの「百万本のバラ」「さくらんぼの実る頃」に続き、どこが授業なの?と言われそうだけど、歌の背景には、時代を動かした厳しい歴史があることを、丁寧に伝えました。

 

この東川は、バルト海に面したラトビアとの縁が深く、日本ラトビア協会の活動が盛んです。「百万本のバラ」がラトビアで生まれた子守唄だったことにこだわり、歌手生活50年の2015年、ラトビアからオーケストラを招きコンサートをした事、戦争の歴史に翻弄される小さな国の苦しみがあったことなど、話しました。

この国の役場には国際交流部があり、世界のいろんな国からの職員が何人も仕事をしています。
この日も、ラトビアからのクリスタさん(右)、ウズベクスタンさん(中央)からのニグマノヴァさんが、来てくれていました。

 


 

これからの21世紀の世界を平和な輪で結び、つながって行ける生き方をみんなで作ろうとしている東川は、ほんとに気持ちの良い、感動の街。
皆さんも是非訪ねて下さい。
7月最終週には今年も「写真甲子園」があるそうです。今年の秋には映画「写真甲子園」も封切りされる予定。素晴らしい映画なんです。
楽しみにしていて下さい。

さて、東川から戻ったその足で、鴨川へ向かい、29日は王国の田植えでした。もちろん私もジーンズの裾をめくり、田んぼに入りましたよ。
田植え歴、40年以上だもん!腰も大丈夫。なんだかこの元気、我ながら不思議なくらい。きっと楽しいから、元気が出るのよね。皆さんのお陰です!ありがとう。



来週は、東北の大船渡から「にっぽん丸」に乗り込んで、船内ライブです。また何か出会いがあるでしょう。楽しみ。
みなさんもまだまだ続く連休を、楽しんでください。
無理しないようにね!

登紀子

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース