昨日の朝 

メロンパンの あてに メロンを食べるという

メロン親子食い?をしたのですが






その時ふと思ったことがありました。




メロンパンの由来って

もちろん

メロンの何かが入ってるからだよね?




クリームパンなら クリーム入ってるし
あんぱんなら あんこ入ってるし。




って事で

調べまで見ました。




こっからは【さわやか調べ】でございますが

メロンパンの名前の由来は

3つあるみたいだ。


まずは
① 表面がメロンに似てるから説



一番妥当な理由かな?!






まぁ、まぁ、 似てるっちゃぁ 似てるなぁ。。



メロンに似せて作った説と
偶然ヒビ入った説があるみたいだ。




② 『メレンゲパン』がなまってメロンパンになった説


メロンパン作る時に メレンゲを使うみたい。
その時「メレンゲパン」と呼んでて

メレンゲパン
メレンゲパン
メレンゲパン
メレンゲパン
メレンゲパン
メレンゲパン
メレンゲパン








中々、変わらなかったね!すまん!







では、ラスト



③ 「メロン型」を使用して成型したパンだから







ん?




何度読んでみても




ん?


わからん!


最後のはわからん!

ただ、

メロンパンは謎が深いと言うことはわかった!



それを踏まえて食べたメロンパン…






いつもと同じ味でした!