旦那定年

テーマ:
お嫁ちゃんが来たので家庭内引っ越しをしました。

東の窓のカーテンの合わせ目に新しく買ったサンキャッチャーを吊るしました。

朝、目が覚めると、暗い部屋に朝陽が作った丸い虹がいっぱいに輝いて、めっちゃ素敵。

めっちゃ素敵なのよニコニコ



さて、

占い師を旗揚げした頃にメール鑑定をさせていただいた方から

「今、読み返してみて…当たってるなぁ!と感心しました。」

なんてご感想メールを頂きました。ありがたやありがたや。

それなのにブログも占いも開店休業状態でごめんなさい(><)

求められればやっているんですが、積極的には動いていない今日この頃です。

主婦をやっています。奥様ですわよ。おほほ。



私のホロスコープは天頂近くに月があります。

そんで個人天体は西側集中。


自分で占星術をお勉強する前は、失業したり転職するたんびに電話占いを利用していたんですが、いつだったか占い師さんに

「でもあなたホントは奥さまなのよねぇ」

と言われて、ムカっとしたことがあります。

仕事、仕事しなくちゃ。ただ働いてお金貰うだけじゃだめ。自分の能力を発揮出来る仕事、やれる自分をアピール出来て自尊心を満たせる仕事。

そんな気もちで職探ししていたと思います。

ずっと技術系の職場で働いてきて、周囲にはまぁそれなりに評価されてきて、自分は出来る方、と思っていましたから、「奥さま」と言われて、なにィ?私はもっと役に立つわい!バカにすんな!むっ なんて思ったんでした。

(↑主婦を舐めてますね)


カルミネートしている天体はホロスコープ全体に大きな影響を与えますが、その星を使ってお仕事をする方も当然多いです。

月は母親、妻、子供。そして女性性を表す天体です。

そして西側に星が寄っている人は他者依存の傾向があるといいます。

夫や家族に頼る傾向とも。


あの時占い師さんが 「ホントは奥様なのよねぇ」 と言っていたのは、まさに王道というか、基本のキ。根本的なリーディングだったんですよね。

でもあのころの私は「月」を否定していた。


↑このころはふつうに女の子していたんですが、その後色々とこじらせたのであった(笑)


人に頼ってるつもりはない!とも思っていました。

旦那を 「頼りない!むっ」 と思ってたしね。



このブログは2013年から書いていて、

「離婚したい~~!むっ得意げしょぼん

とマジで騒いでいる時期もあったりするんですが、まぁあれから色々とありまして、今はたいへん穏やかなココロ持ちで過ごしております。


旦那が定年になる前にこういうココロ持ちになれて、受け入れがたいと思っていたネイタルチャートを素直にやれて、良かったなぁと思います。

ありがたいなぁ。


何者かにならなければいけない、という焦燥や、人に頼ってはいけない、という頑なさ

そんなガチガチに固まっていたものが、隙間が出来て、緩んできてる。

なんだか色々と戦っていたのが、その必要が無くなってる。


旦那に稼いでもらって、穏やかに主婦をやってる今、が居心地良くて、ちょっと身動きが取れなくなってるとも言えるんですが、

「幸せです」

と言える心境になったというのが、我ながらすごいと思う。




そしてホロスコープってやっぱりすごいわー♪と思うんです。

ジタバタしながらも、振り返ってみればなるようになってきてるなぁ、という。


「占い」 はどうしても 「この先どうなるの?」 という視点で使いたくなるんだけど、占星術に触れていると、来た道を納得する、という効用が大きいと思います。

あれがあったから今がある、という自己肯定。

大きなものに守られている安心感。

それは先走りがちな意識を「今」に引き戻します。


ぐるぐる考えすぎていた脳みそはゆったりリラックスして

「スナップエンドウは甘いなぁニコニコ

なんて喜びを感じてる。


で、そうなったらもうホロスコープを見る必要も無くなってしまって、占いに対する興味がガックリ低下してしまった私だったのだ~~(笑)



まぁ、ひとさまのナマなお悩みに対峙する苦しさからの「逃げ」もあったことは認めます得意げ

いやマジで、LINEトーク占いをやってた時は「占い」をすることで却ってお客様を不幸にしてるんじゃないかと思うことがしばしばあったしガーン

その辺はまた書くこともあるかもしれないけど。




そんな感じでまとまりませんが、旦那、今日で定年です。

でも同じ会社で契約社員でもうちょっと働いていただきます。

私の木星は8ハウス。

木星期は旦那の稼ぎで食べさせていただく計画を立てて生まれてきたのですから~!にひひ



 新月 

メール鑑定をやっております。

お問い合わせ用メールフォームはこちら