酷暑。


連日、本当に酷い暑さが続いています。

このような異常事態に接し、日本救急医学会から熱中症予防に関する緊急提言が発表されています。


ダウン症のあるお子さんの中には、水分を積極的に取らなかったり、しんどさ、辛さを言葉にして伝えにくいことがあります。

「大丈夫?」と聞かれると、反射的にYESと言ってしまうようなお子さんもいると思います。


子どもたちの表情を見ながら、こまめに水分と塩分を摂ること、充分な休息をとりながら活動をすることで、子どもたちの命を守りましょう。


日本救急医学会/熱中症予防に関する緊急提言