桐蔭横浜大学 硬式野球部ブログ☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

第70回全日本大学野球選手権記念大会 対 国際武道大学



こんにちは!☀️
更新が遅くなり、申し訳ございません。

昨日、明治神宮野球場 にて行われました、
国際武道大学戦(千葉県大学野球連盟代表) 
試合結果をお知らせいたします!


--------------------


武大|010 001 012|5
本学|010 010 100|3


--------------------


【メンバー】
1番8金井(3年/樹徳)
2番6平野(3年/中央学院)→9表 5
3番7山根(4年/岡山理科大学附属)
4番2吉田(賢)(3年/横浜商科大学)
5番3山田(翔)(4年/東海大学付属相模)
→9裏 H長嶺(4年/立花学園)
6番5吉田(晃)(3年/前橋商業)
→8裏 R上田(1年/橘学苑)→9表 56
7番D加田(1年/帝京)
→8裏 H山本(4年/旭川明誠)→9表 D
8番4小西(2年/東亜学園)
→8表 4山口(海)(4年/尾道)
9番9岸本(2年/長崎商業)
ピッチャー 菊地(4年/佐渡)
→6表2/3 山崎(駿)(2年/桐蔭学園)
→9表2/3 伊禮(2年/桐蔭学園)


▽バッテリー
菊地、山崎(駿)、伊禮 - 吉田(賢)

▽長打
〈二塁打〉吉田(晃)
〈三塁打〉
〈本塁打〉吉田(賢)(2回ソロ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⚾︎この試合の先発ピッチャーは菊地
マスクは吉田(賢)が被ります!

📸菊地 大稀


【2回表】<国際武道大学の攻撃>

一死二塁の場面でヒットを放たれ、
先制を許します。

1-0


【2回裏】<本学の攻撃>

この回の先頭打者・4番吉田(賢)
レフトスタンドへ
公式戦初となるホームランを放ち、
得点を許した直後に同点とします!

1-1

📸吉田 賢吾


【5回裏】<本学の攻撃>

同点のまま迎えたこの回。
先頭打者・9番岸本
四球を選び出塁すると、
二盗、三盗連続盗塁を決め、無死三塁

ここで1番金井の打球が犠牲フライとなり、
この回勝ち越しに成功します!

1-2

📸岸本 大希

📸金井 涼太


【6回表】<国際武道大学の攻撃>

二死から二者連続死球を与え、
二死一、二塁となります。
ここでヒットを放たれ、
再び同点と並ばれます。

⚾︎ここでマウンドに山崎(駿)が送られます!
後続を打ち取り、この回を終えます!

2-2

📸山崎 駿


【7回裏】<本学の攻撃>

この回の先頭打者・1番金井
死球を受け出塁!
その後盗塁を成功させ無死二塁とし、
2番平野がしっかりと送りバントを決め
一死三塁勝ち越しのチャンスを迎えます!

3番山根のセカンドゴロの間に
金井が生還し、再び勝ち越しに成功します!

2-3

📸平野 翔

📸山根 一輝


【8回表】<国際武道大学の攻撃>

この回、
2本のヒットボークで無死二、三塁。
続く打者の凡打の間に1点を返され、
この試合3度目となる同点となります。

3-3


【9回表】<国際武道大学の攻撃>

二死一塁の場面で
スリーベースヒットを放たれ、
勝ち越しを許します。

続く打者にヒットを許し、
2点のリードを許します。

⚾︎この場面でマウンドに伊禮が送られます!
後続を打ち取り
最終回の攻撃へ望みを託します!

3-5

📸伊禮 海斗


【9回裏】<本学の攻撃>

この回の先頭打者・1番金井
四球を選び出塁!

しかし後続が続かず
二死一塁と追い込まれた本学。
ここで打席には4番吉田(賢)
この試合4安打目となる
センター前ヒットを放ち、
同点のランナーとして出塁します!

大きな当たりが出れば
一発逆転となるこの場面で、
5番・代打公式戦初出場となる
長嶺が打席に送られます!
長嶺はフルカウントまで
相手投手と勝負しますが、
あと一歩及ばず、三振。

5-3本学負けを喫しました。

📸長嶺 侑


--------------------

📸試合の様子📸








--------------------


"2度目の日本一"を掲げ、
スタートラインに立ち挑みましたが、
改めて全国で1つ勝つことの難しさを
感じることのできた、
貴重な経験となりました。
更にレベルアップして、
今秋再び神宮球場で野球ができるよう、
また、本学らしい野球をお見せできるよう、
秋季リーグ戦、その先に向けて
日々の練習を大切に精進して参ります!

平日の開催にも関わらず、
球場に駆けつけてくださった皆様、
熱い日差しが照りつける中
応援ありがとうございました!!

また、リーグ戦から続き、
応援して下さった全ての皆様、
日頃より支えてくださる全ての皆様に
感謝申し上げます。
沢山の応援をありがとうございました。

今後とも、本学野球部は
再びの日本一に向けて精進して参ります。
熱い応援をよろしくお願いいたします!


4年マネージャー 新井



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>