電気カンナの。。 | いすみ農天気日記

いすみ農天気日記

自然の恵みを大切に。畑と手作りを楽しむ日々のあれこれ@千葉県いすみ市


テーマ:
はい、作業中に電気カンナのケーブルを板と一緒に削りました。
中の一本が切れたので、動かなくなりました。
なので、ケーブル全部切りました。


こんな日に限ってビニールテープすら持ってません(iДi)
なので、たまたま持っていたサビオ絆創膏で応急処置。


で、たまたま持っていた麻紐でなんとか。。


帰ってから、ちゃんと直しましたよ。
まずは、ケーブルの出ている取っ手の部分を開けて
ビスを緩め端子を浮かせ、ケーブルを外します。


ケーブルはキャブタイヤなので、
エフケーブルのように縦にはナイフが入れられません。
なので、適当な場所にニッパで切れ目を入れていきます。
中のコードの被覆を傷つけないように、やや浅めに。
切れ目を入れる部分をヘアピン状に曲げてやると
ピヤーっとゴムが裂けていくのでやりやすいです。


で、グルっと一周なんとなく剥けた感じになったら
無理やり引っ張ると、周りの絶縁ゴムが抜けます。



そうしたら、次は、
どこのご家庭にもある圧着ペンチと圧着端子の出番です。


3本のコードを、外したのと同じ感じに切って、
同じ感じで端子を付けます。
端子の圧着が適当でないと、
熱を持って煙が出たりしますw
最悪、火災にも繋がるんですね。
ネジが緩んでいても同じです。
危険が伴いますので、マネするのは悪い子だけにしてください。


あとは、付いていた時と同じ感じで取り付けます。


全部のネジを締めたら、
何も無かったことになりました。


よかったよかった。

電動工具は、比較的消費電力が高いものが多いです。
直すなら知識のある方に頼みましょう。

sin


リトルファーム sin & mihoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス