ジャガイモ植えた。 | いすみ農天気日記

いすみ農天気日記

自然の恵みを大切に。畑と手作りを楽しむ日々のあれこれ@千葉県いすみ市


テーマ:
↓写真の真ん中辺を見てください。
見えるでしょうか?


いすみ農天気日記


UFO?UFO
いえいえ、ちゃんと確認できています。
ギターは持っていませんが渡り鳥です。
というか、白鳥です。


いすみ農天気日記

黙って飛んでいれば気づかないかもだけど、
必ず頭上で「クワァ、クワァ」と鳴くのです。
必ずと言いましたが、実は今日見たのは3編隊。
いずれも近くの沼(トンボの沼)の方からやってきて
頭上を鳴きながら旋回して北に向かって去っていきました。
まるでサヨナラを言われてるみたいでした。
思わず「達者でな」と心でツイートしてしまいました。

さて、そんな白鳥達を見送りながら畑で何をやっていたかというと、
ジャガイモの植付けです。

いすみ農天気日記

え?早いって?そうです早いんです。
しかし、埼玉で自然栽培をやっているKEIさん曰く
遅いくらい!なんだそうです。
でも、今の時期に植えられるならラクでいいですよね。
春になってからだと何かと忙しくなるので
今のタイミングはありがたいなぁ。



ほらほら、ジャガイモも「早く植えてくんろ~」と
言っているような。いないような。

いすみ農天気日記


ちなみにウチの土はとても硬いので
↓このようにカマで草の根を切りながら
土をほぐすようにしながら穴を掘ります。

いすみ農天気日記


と、その時!
ジャガイモを植えるのに
畝に被せていた草を取り除いたら
↓こんなものが!
最初、トカゲの卵かと思ったんです。
が、どうも違う。

いすみ農天気日記


手にとって見ると、、、


いすみ農天気日記

なんと大豆!
わけがわかりません。
なんで?
どこから歩いてきたのでしょう?
奇奇怪怪です。
まったく心当たりが無いので不気味ですが、
捨てるのもアレだし、せっかくなので植えてみましょう。



そしてそして、問題なのがホウレンソウ。
育たないんだなこれが。

いすみ農天気日記

育ってもこれっぽっち。
前回もこのあと枯れました。
今回も同じ末路を辿ることでしょう。
ポパイもがっかりです。
オリーブに合わせる顔がありません。

土壌が酸性だからでしょうか?
賛(ノ*゚▽゚*)゚▽゚*)ノ成!!
霜が降りればホウレンソウに甘みが乗るとKEIさんが言ってました。
ウチの畑は以前記事にしましたが霜は降ります。
というか、それ以前の問題なんですが。。。
いつかノリノリなホウレンソウを作ってみたいものです。




ペタしてね

リトルファーム sin & mihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス