トーシンパートナーズグループは2024年2月18日に創業35周年を迎え、先日、周年を記念した式典が開催されました。

当日は社員全員が参加し、会社の35周年をお祝いするとともに、今後の更なる発展を目標に楽しいひと時を過ごしました。

式典では、会社の歴史を振り返る動画の上映をはじめ、周年に関わるクイズ大会や、役員によるプレゼント抽選会が実施されました。クイズ大会やプレゼント抽選会で当選した方には、豪華な賞品が贈られ、会場は大いに盛り上がりました。

2024年度は周年イヤーとして、これからも35周年に関連する多彩な企画を行っていく予定です。
会社を更に盛り上げられるよう、トーシンパートナーズグループの社員一同、仕事とイベントの両方に全力で取り組んでいきたいと考えています。


 

1月19日~21日まで、東京ビッグサイトにて「2024資産運用EXPO春」が開催され、トーシンパートナーズも出展いたしました。

3日間にわたり、多くのお客様にご来場いただき、今回のイベントを契機にご成約いただいた方もたくさんいらっしゃいました。
トーシンパートナーズのブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日は、お客様に一生懸命声掛けしてブースに案内してくれたスタッフや、きめ細かく熱心な対応で商談を行ってくれた交渉担当など、当社の社員みんなで連携しました。だからこそ、成し遂げられた結果です。

 

トーシンパートナーズが手がけるマンションブランド「ZOOMシリーズ」が10周年を迎えました。
2013年販売開始の「ZOOM吉祥寺EAST」を皮切りに、先日販売をスタートした「ZOOM立川NORTH」で74棟目となりました。また、グッドデザイン賞の受賞も「ZOOM池尻大橋」から始まり、2023年度の「ZOOM神宮前」「ZOOM荻窪」「ZOOM戸越銀座」で10年連続16棟となりました。

10周年を記念して日本経済新聞・産経新聞への広告出稿をはじめ、社内でもZOOMシリーズの知識で勝負する「ZOOMクイズ」や、社内人気トップを決定する「ZOOM総選挙」など、たくさんの企画を実施しています。

トーシンパートナーズのZOOMシリーズには、住まう人のライフスタイルを彩る「LIFE DESIGN APARTMENT」として、今まで行ってきた開発やマーケティングのノウハウが盛り込まれています。当社の営業スタッフは、ZOOMシリーズが完成するごとに足を運んで、お客様へ物件や立地の良さを伝えられるよう努めていきます。
20周年、30周年と、皆さんと新たなZOOMシリーズの歴史を築いていけることを楽しみにしています。


東京不動産業健康保険組合フットサル大会が、多摩センターフットサル場にて開催されました。今年で10回目の大会となりました。

このフットサル大会は健康増進を目的としており、都内の不動産会社からフットサルチームが集まり試合を行います。トーシンパートナーズからは、サッカー部「トーシンFC」より選ばれたメンバーが出場しました。
予選では3試合まで勝ち進むことができましたが、決勝をかけた最後の試合で惜しくも敗退。得失点差で決勝には進めませんでした。悔しい結果でしたが、すべての試合に本気で挑み、白熱した試合となりました。

仕事だけでなく、どんなことにも真剣に取り組む姿に胸が熱くなりました。
来年は、優勝を目指して頑張ってほしいと思います。


トーシンパートナーズでは毎月、その月に誕生日を迎える社員の中から抽選を行い、選ばれた人を“今月のラッキーバースデーさん”としてお祝いする企画を実施しています。
抽選で選ばれた社員は、「お祝い特集記事」に、誕生日に関する自己紹介を掲載してもらうことができます。

ほかに、営業本部ではメンバーの誕生日をお互いに祝うチームもたくさんあります。チームのメンバー同士でプレゼントの受け渡しがあったり、食事に行ったりなど、このようなイベントを通じてチームの団結力を強めているようです。

部署の枠を超えて、社内ですれ違った時などに「おめでとう!」と声を掛け合うことは、社員同士の繋がりを大きくする良い機会になっています。
トーシンパートナーズでは、これからも社員が楽しんで参加できる企画を立て、社員同士の繋がりを大事にしていきたいと考えています。