東北大学学友会硬式野球部

東北大学学友会硬式野球部

東北大学学友会硬式野球部のブログサイト

仙台六大学リーグ所属

@富沢グラウンド


部員の長尾が立ち上げた、
「家庭教師REASON」のサイトはこちら!

https://www.reasonkatekyo.com/

こんにちは!尾中大介です!

 

秋季リーグ戦の最終試合が昨日行われました!

 

東北大|000  001   002|3

学院大|000  004  30×|7

 

本:太田

 

〈バッテリー〉

谷口、瀬戸、鈴木彬、中尾、小池、福岡 - 藤原

 

試合は本日も序盤から投手戦となり互いに譲らぬ状況が続きます。その中で5回、太田(工3)のソロホームランが飛び出し、先制します。しかし、5回、6回と相手打線に捕まり逆転を許します。

最終回に打線が繋がり3点を返すもあと一歩及ばず惜敗しました。

来年以降も期待ができる頼もしいピッチングを見せてくれた先発 谷口(工3)

太田のホームランを笑顔で迎えるベンチ

このチームの背番号1が相応しかった男 上野(工4)

最終打席で安打を放った天才 村井(工4)

過去最高のピッチングで締めてくれた福岡(医4)

※彼は転部生のため来年以降もチームに残ってくれるそうです

 

 

本日のインタビューはこれまで主将としてチームを牽引してきた宮下主将です!

 

オ:キャプテンをやり切った今、やっぱり達成感は感じる?

宮: 達成感しかないかな。監督、同級生、後輩、OBの方々、保護者の方々、応援してくださるすべての方々のおかげでAクラス入りができたと思う。また、コロナによって野球が出来ない時期を経験したことで、よりこのチームの良さ、野球の素晴らしさを感じることができた。

 

オ:第100代目のキャプテンということで、感じる責任やプレッシャーも大きかったと思うけど、正直どうだった?

宮: 特にその辺は意識していなかったけれど、チーム発足からAクラスと言い続けてきたので、それを絶対に達成するんだという気持ちだけだった。その結果として、100周年に少しでも花を添えられたのであればとても光栄です。

 

オ:このチームを率いてきて、チームのいいところは何だった?

宮: 本当の意味で先輩後輩の垣根がないところだね。後輩も当事者意識をもって練習メニューを考えたりしてくれたし、意見を言いやすい雰囲気がこのチームの特徴かなと思う。あと、みんなちょっとずつおかしいところかな。(笑)

 

オ:キャプテンとして1番辛かったことはなんだった?

宮: Aクラス入りしたので、辛いことは忘れたよ。

 

オ:来年以降のチームに何を期待してる?

宮: 来年以降どんな目標を設定するか分からないけど、立てた目標を絶対に達成するんだという気持ちをもって練習に取り組んで欲しいと思う。そうすれば、この後輩たちなら絶対に目標を達成できると思ってる。

 

オ:最後に応援してくださっているファンにむけてメッセージをお願いします!

宮: 東北大学硬式野球部に関わるすべての皆様のご支援・ご協力があったからこそのAクラス入りです。本当にありがとうございました。これからも引き続き東北大学硬式野球部を応援していただきたいと思います!

 

 

そして、今リーグのベストナイン(DH部門)に櫻井(医4)、敢闘賞に中尾(工4)が選ばれました!

左 櫻井 右 中尾

 

 

今リーグ、Aクラス入りを達成できたのは本当にたくさんの皆様のおかげだとチーム全員が感じています。その中で、応援団の皆様にも本当に沢山の力をいただきました。

今リーグはマスクの着用を強いられ、鳴り物や声援も制限を受ける中でリーグ戦は開催されました。

そのような状況でも、自分たちができる応援様式を模索され、息を合わせて一生懸命にチームを応援してくださる姿は選手の心を鼓舞してくださいました。

どんな制限を受けようとも、どんな試合展開でもチームのために全力で最後まで応援してくださった応援団の皆様、本当にありがとうございました!!!

これからもよろしくお願いします!

外野スタンドで応援してくださった応援団の皆様

 

 

これにて秋季リーグ戦が終わり、4年生は本日をもって引退となります。それぞれの思いの丈は引退ブログで綴ってくれると思います!

ぜひそちらもご期待ください!

そして、私事ではありますが本日をもってこのチームブログ を含めた広報担当を後輩に引き継ぎます。もちろん、皆様にお伝えしたい感謝や思いは沢山ありますがそれはこの後に続く引退ブログでお伝えさせていただけたらと思います!

 

 

最後に、

今リーグも皆様からの本当に沢山のご声援ありがとうございました!!

宮下主将も言ったようにAクラスを達成できたのは本当に本当に皆様の応援・支えがあってこそでした!

どうか今後とも、東北大学硬式野球部をよろしくお願いします!

では、今回は以上です!失礼します!!