こんにちは祥です。アップアップアップ

書くときは続けて書く事もあります。クラッカークラッカークラッカー

 

今年は忙しい日々を送らせちただいております。

いやぁ、忙しいの好きだから嬉しい!!

暇だと心配で心配で。。。

そんな最中ではありますが、やはり創造の現場からは離れたくない!いや、離れてはいけない!

と、最近振り付けを担当させていただいております劇団の芝居と、見てきた舞台仲間や偉大な先輩たちの舞台の事を書きます。

 

まずは劇団可燃物がお送りするちょっとほろ苦いロボットファンタジー「超☆人力ロボドレイオン」!

10月20日(金)~22日(日)

@新井薬師ウエストエンドスタジオ


20代の頃からの舞台仲間が書いた台本で再演される舞台で、決して超有名人が出演しているわけではないけど、今回で31回めを迎える公演を支える役者たちの実力は確かなもの。俺はこちらの劇団にお世話になるのは2回目。今日これから通し稽古を見に行ってくるのだけど楽しみだ~!

 

そして、最近見てきた舞台を二つ。

一つ目は美川憲一さんのミュージカルで共演した、元SET(三宅裕司さんの劇団)から独立して旗揚げしたどうじょう君率いる劇団ワイルドチャイルド第一回公演「No Heart To The Dead(四人に心無し)」。

同じくSET出身の嶋田君は今もあちこちのCMなどにもよく出ている踊れて芝居もできるデブ(悪口ではないつもりなのだが、、、)で、今回もやはり芸達者ぶりを遺憾なく発揮していたし、バイオハザードのパロディなどという設定も含めてとても楽しめる舞台でした。

 

そして、もう一つはこんな豪華なメンバーを近くで見られるなんて~!と感動してしまう舞台。

大森ヒロシさんのプロデュースで13回めを迎えるシリーズ「更地」。

俺が以前ミュージカルで共演した田中真弓さんからご案内を頂くようになってのは最近ですが、出演者が真弓さん含めて超豪華。

天宮良さんや山口良一さんといったテレビでもお馴染みの俳優陣が舞台狭しと熱と味のある演技を披露し、劇場内は笑いっぱなしで汗だくになるほど。

ひじょ~に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

もちろん俺が振り付けをしている作品も含めて、LIVEの舞台っていいなぁと再確認できました。

いやぁ、やっぱり舞台って面白い!

 

202-0002 

西東京市ひばりが丘北3-4-3 T&Kひばりが丘B1

西武池袋線 ひばりケ丘でダンスするなら

TOHNO DANCE STUDIO

042-439-3390

info@tohno-dancestudio.com

http://tohno-dancestudio.com/

 

 

AD