【第60回】本番を終えて…

テーマ:

こんにちは!

劇団東俳関西支社事務局です。

 

合同公演「真夏の夜の夢」両日無事終了致しました。

ご来場頂きましたお客様、並びにご協力頂きました皆様、誠に有難うございましたキラキラ

 

そしてこちらのブログもいよいよ最終回です…

寂しくなりますね(´_`。)

 

最後に、タイタニヤ役の両名よりご挨拶させて頂きます!!

 

 

おはようございます!

A班 タイタニヤ役を演じさせていただきました、佐藤萌々花です!

ご来場して頂いた皆さま!
時間の都合上お越しいただけなかったけど
応援メッセージをくれた皆さま!
スタッフの皆さま!
そしてキャストの皆さま!
本当に本当にありがとうございました!!
 
私本当はタイタニヤ役をずっとずっとやりたかったんです。どうしてもやりたかった。
でもそんな大役をして、自分が出来るのか、プレッシャーに耐えられるのか、、。
けどもしタイタニヤになれなかったら、絶対悔しい。だからやりたい。でも無理かもしれない。。
そんなことを考えていたことがありました。

実際タイタニヤ役を頂いてタイタニヤに向き合ったこの2ヶ月間、
決して楽ではありませんでした。
悔しくて泣いたこともありました。

けど共にダンスを頑張った妖精たち

何回も何回も相談して一緒に作り上げていったオベロン殿を初めとして
色んな方に支えられ励まされ、タイタニヤを演じ切ることが出来て心から嬉しく思います。

めちゃくちゃ話し合いました。
こんなに話し合ったのは初めてだったので
役について作り込んでいくことが出来ました。
いろいろ生意気言ったけど、広い心で受け止めてくれてありがとう。
オベロン愛してるよ。


最初はダンスが不安だった子が多かったと思います。
けど1人1人一生懸命努力してみんな綺麗になりました。
こんな私についてきてくれて、支えてくれて、ありがとう。
みんなが妖精で本当によかったよ。

そしてそして。
逆班のタイタニヤ。さきぼう!
ほんまにさきぼうがおらんかったら、ここまで来てないです。
一緒の役でお互い支え合うことが出来て本当によかった。
大好きよ。

この2ヶ月間幸せでした。
本当にありがとうございました。
今回学んだことを活かし、次に進んで行こうと思います。

最後に。
タイタニヤ、ありがとう。




おはようございます!

2回目の、そして最後の投稿となりました、B班タイタニヤ役の田中早紀です!

 

あっという間に2ヶ月が過ぎてしまいました…

前回のブログを考えたのがほんの数日前のような感じがします。

 

前回も書いたように、私がタイタニヤをやるなんて始めは信じられなくて

どうしよう、私に務まるのかな、と試行錯誤し続けていました。

タイタニヤは私にとって、とても綺麗なお姉さんという存在です。

やはりそんなタイタニヤを演じるのは非常に難しく

最後の最後まで先生に女王になりきれていないと指導を受けていました。

自分の中で自信をすっかり失ってしまい、稽古場では最後まで

思い切った演技ができなかったりもしました。

 

しかし、劇場入りし舞台を目の前にすると、悩んでる場合じゃない

前を向くしかない、お客様に絶対良いものをみせたい!という気持ちがぐんぐん湧いてきて

ゲネプロでは今までやってきたこと、自分が持っているものをしっかり出すことができました。そしてそのまま本番も無事終えられたと思っています。

 

今回の舞台ではほんとにたくさんの方に支えられました。

(右から末次美菜さん、南ことみさん、北川理子さん、私です。)

 

この3人は同じ班で頑張っていたのとプラス

衣装スタッフとしても一緒に様々な仕事をしてきました。

みんな個性が強くて変なことばっかりしていたけど、ほんとに大好きな3人です。

あまり作業に貢献できなくて、ほかの衣装スタッフの方にもたくさん迷惑をかけましたが

この経験はほんとに大きなものになりました。

 

(右から宮森奏音ちゃん、私、妖精じゃないけど北川理子さん、南ことみさん

末次美菜さん、桝花音ちゃん、岩川南さん、山口密伽さんは

タイミングが合わなくて一緒に撮れませんでした(;_;))

 

妖精たち。みんな個性が強くて、いつも元気で面白くて

落ち込んでいる時でもみんなといると自然とが安らぎました。

 

最後に、バタバタしていて写真を撮れなかったのですが。

A班のタイタニヤ役佐藤萌々花さん。

一緒に悩み、また励ましてもらい支えてもらいました。

1人では絶対乗り越えられませんでした。

ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

辛いこと、楽しいこと、色々な思い出が詰まった2ヶ月間。

もうみんなと一緒に稽古できないのはとても寂しいですが

今回の舞台で学んだことを力にして、それぞれの夢に向かって

努力していけたら良いなと思います!!

 

スタッフで支えてくださったみなさん、観に来てくださったみなさん

演出の枡井先生、振付のありす先生、この舞台に関わってくださった全ての方々

本当にありがとうございました。

AD