「留学のための しけんや英語塾」公式ブログ ~Teaching TOEFL is my life~

「留学のための しけんや英語塾」公式ブログ ~Teaching TOEFL is my life~

TOEFLの全てを、TOEFL準備をしている全ての人に、「留学のための しけんや英語塾」主宰のTOEFL受験コンサルタントが語ります。

しけんや英語塾
では、TOEFLのスコアを要求されている受験生(中学生~社会人)に、ベストのソリューションを提供しています。国際系大学受験・学部留学・交換留学・MBA留学などの成功のために、最高のTOEFL準備をしていただけます。



提供しているクラスは、


マンツーマン指導

のみとなります。TOEFLのすべての分野、すべてのレベルに対応できます。



クラスはすべて、お申込みサイト
よりお申込みいただけます。




しけんや英語塾の場所は、「京成立石駅」から徒歩2分。静かで勉強に集中できる環境です。




Line@もはじめております。右のコラムの「お友達追加」ボタンで追加されるか、@hma5654h で検索いただけます。




有益な情報の提供をいたします。




みなさんのTOEFLのスコアアップに貢献できることを楽しみにしております!




NEW !
テーマ:

Hello!

 

みなさん、こんにちは。

留学のための しけんや英語塾主宰、TOEFL受験コンサルタントの 

しけんやしのぶです。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

今日は久しぶりに、おそらく1年ぶりにWritingの特別講座をします。こういうWritingの講座を受講するときに、とても大切なことがあります。

 

それは、「自分の現在の知識にうまく上書きすること」

 

なんです。

 

えっとですね。

 

いくら教えても、上達しない人の共通点は、自分の現在の知識のうち、「もっとも不要かつ、スコアの足を引っ張っている知識」が捨てられていない人、なんですね。

 

このように書いたほうが間違いなくスコアが出ますよ、と言うのに、あくまでも自分の従来の書き方にこだわってしまうという場合です。

 

本人は実は、「こだわっている」わけではないことが多いです。気にすることさえできないほどに、空気のような知識になっているんですね。だから、その書き方がよもや足を引っ張っている諸悪の根源だとは気づきません。

 

わたしは、できるだけそういう部分を見逃しながら、他の部分でプラスになる知識を与えていくようにしています。が、あともう少しという段になって、もはやその部分を改善するしかない!となれば、しかたなく、それやめてみて?とお伺いしてみます。

 

ただ、それをやめていただくのは、とても難しいんです。10回くらい添削してもたぶん修正効かないと思います。それほどに無意識にまで「高められた」知識は強いんですね。

 

ただ、授業を受けて、そういう部分に気づき、自ら積極的に知識を上書きできてしまう人がいます。そんな稀有な存在ではありません。60%くらいはそうだと思います。そういう場合は、ほんとに授業で得たものがうまく反映された答案が作成されることになります。当然スコアにも反映されることになります。

 

このタイプの人が注意するべきことは、今までの知識が全ておかしいわけではない、ということです。新しい知見を取り入れ、かつ従来の知識も最大限に活かしつつ、(要するにベクトルを少しだけ操作して)、究極の目標であるスコアを上げる方向にもっていくことが大切なんですね。

 

今回の授業でも、わたしは受講生がすでに持っている知識をまずは破壊する、なんてことはありません。それを最大限に活かしながら、どのようにスコアを上げていくのか、という筋道を照らしていく、という作業になると思います。すでに持っているものをどのように活かすのか、は、いろんな場面でとても大切な問題になると思います。