息子のあれから | 南大阪泉州子育て支援おやとこらいぶねっと

南大阪泉州子育て支援おやとこらいぶねっと

乳幼児期の触れ合いや関わりは一生の財産!ベビーマッサージ・1歳からのおやこリトミック・2歳からこどもアトリエの教室と、講師養成を開講しております。おやとこ防災講座・子育て情報誌「えぇのみぃ」発行しています。


テーマ:

時々はプライベートな事も。

 

息子は中学2年生になってから変わらず楽しそうに学校へ行っていたのですが

秋くらいから表情が暗くなるようになりました。

 

それでも、毎日「普通に」学校へ行けていたのですが

 

11月~12月にかけて急に、、、というか徐々に行けない日が出てきました。

 

 

秋が究極に忙しく私もゆっくり話を聞いてあげれる時間が取れず

知らず知らずに後回しになっていたのかもしれません。

 

ピンポイントに声だけでも掛けてあげれたら

 

ちょっと手を止めて部屋に行って話でもできたら

 

息子のための「時間」を取ってあげれたら

 

今も、過去を振り返っては「あの時、、、この時、、、」と原因探しと、いうか自分を責めてしまうだけの模索。

 

私は自分がとても嫌いになりました。

 

たぶん、そこを探してもどうしようもなくて。

 

ちょっとずつ行ける日を増やして行けるといいのです。

 

 

今、目の前の息子をちゃんと認めてあげよう。

 

そう、思っています。

 

 

ダメダメな母でしょうか

 

 

 

もっと叱るべきなのでしょうか

 

 

今の私はそれに使うエネルギーがあるのなら

 

ちゃんと話せられる関係性を保とう、というエネルギーのほうが建設的だな。と感じるのです。

 

時には感情的になってしまいますが

 

 

私だって魂ある人間ですねん

 

 

なによりもただただ、笑顔でいてほしいだけ^^;

 

 

明日は行けるといいな。

 

 

ここから早く出してくれーーー。笑

 

 

 

 

 

 

NPO法人おやとこらいぶねっと代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス