断指(爪床上皮封入嚢胞) | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

足の指が腫れている。ヒマワリ

一見たいしたことではないように思えますが、実は怖い病気の場合もあります。

指が腫れている場合、考えられる原因としては

・外傷

・細菌感染

・真菌感染(人間でいう水虫)

・腫瘍

などが考えられます。チューリップ黄


指にできる腫瘍などは悪性のものが比較的多い為、早期の検査をお勧めします。チューリップ赤


当院での症例


足の指が腫れているということで来院されました。しっぽフリフリ


触ると固く、本人は痛みなどはないようです。にゃー


戸部ウータン動物病院のブログ


レントゲンなどの検査は希望されませんでしたので、感染を疑い抗生剤、抗真菌剤を1週間つづけました。馬


しかし、改善がみられませんでした。チューリップ赤


そこでレントゲン検査を行いました。チューリップ紫


戸部ウータン動物病院のブログ

すると足の指の骨がなくなっています。チューリップピンク


この場合、腫瘍、重度の細菌感染、重度の真菌感染が強く疑われます。チューリップオレンジ

そこで確定診断の為、断指を行い、病理検査を実施しました。うり坊

戸部ウータン動物病院のブログ

病理検査の結果、爪床上皮封入嚢胞という結果でした。ブタ


これは外傷が慢性化(長期間つづく)することによっておきる、皮膚病変とのことでした。パンダ


腫瘍ではなくてよかったです。ヒヨコ


しかし、慢性刺激で骨が溶解することもあるんだな~と、初めてみる症例でした。虹

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス