臍ヘルニア | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

臍ヘルニア


お母さんのおなかの中に居るときに胎盤と胎児は臍帯でつなっがています。ヒマワリ
出産と同時に、お母さんがこの臍の尾を噛み切るか、ちぎれてしまいます。チューリップ黄
ちぎれたところがおへそで、小さい穴(亀裂)が数mm、もしくは数cm開いている子は出べそになります。チューリップ赤

この事を臍ヘルニアといいます。しっぽフリフリ

穴が小さければ小さいほど問題になることは少なく、成長とともに塞がる子もいます。ヒヨコ

穴から腸や臓器が出てしまい、戻らなくなると緊急性があり、手術が必要となります。ぶーぶー

また小さな穴でもお腹に強い力がかかる病気(出産や腹腔内腫瘍、便秘症など)の場合は注意が必要です。ブタ

出産を予定している場合はあらかじめ穴を塞いでおくといいでしょう。ブーケ1


一般的には去勢・避妊手術と同時に塞いでしまうことが多いです。パンダ


当院での症例

今回の子は、成長の過程で穴が閉じていて、脂肪だけがお臍に残っていました。わんわん
戸部ウータン動物病院のブログ 手術前
この場合、基本的には手術は必要ありません。あじさい


しかし、美容的な観点でお腹をスッキリしたいとのオーナーさまの希望で脂肪をとりました。虹
去勢手術と同時に臍ヘルニアも手術しました。にゃー



戸部ウータン動物病院のブログ 脂肪摘出後

戸部ウータン動物病院のブログ 摘出した脂肪



戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス