TNRアシストのブログ

TNRアシストのブログ

猫ボランティアさんからの依頼で手作りの仕掛けで捕獲のアシストをしています。

私との連絡方法はブログのメッセージではなくtnr.assist.toki@gmail.comにお願いします。

3月3日、兵庫県のある地域に行って来ました。


依頼者は、ボランティアのTさんです。


紹介者は、地元クリニックの方です。


Tさんは、ボラ歴16年です。


現在、60匹のTNR済みの猫さんの配食もなさっています。


今回は、別の方が配食をなさっている現場です。


大きな敷地ですが、一般の人は入れません。


現場には、16匹が姿を見せます。


キジ白猫の雌猫さん1匹だけが未手術です。


Tさんが関与している未手術の最後の1匹です。


この猫さんの TNRが完了すれば、すべて終わります。


ドロップも駄目だったそうです。


難儀なのは、配食の方も間違うほど娘猫さんとそっくりだそうです。


ターゲットの動画を送って頂きましたが、娘猫さんの方でした。


写真も、遠くからデジタルズームで写しているので画質が悪いです。


何度か、動画を送っていただいている内に、2匹の違うところが模様で判別出来るようになりました。


配食は、12時半頃です。


ターゲットは、かなり用心深いと伺っています。


下準備も進めていただいています。


私は、8時過ぎに現場に到着し、8時半頃に仕掛の設置が完了しそうな時、ターゲットのような猫さんが水を飲みに来ていました。


居なくなってから完成させました。


危ない危ない。


9時20分頃には3匹の猫さんが姿を見せ、フードの入っていない仕掛に入っていました。


猫さんに見つからない内に仕掛の設置が終わっていて良かったです。


Tさんとは、10時に待ち合わせをしていましたので、来られてから打ち合わせを済ませました。


Tさんが行くと猫さんは警戒するので配食場所には、餌やりさん単独で行きます。


12時半になり、仕掛にフードを入れていただきました。


娘猫さんもカットの確認をしなくて額の模様でわかりました。


仕掛に入りましたが、耳カット有りでした。


何匹か来ましたが、ターゲットの姿はありません。


フード皿の上の部分の美味しいところは無くなっています。


13時半過ぎに、美味しいフードを追加して下さいました。


数匹の猫さんがワラワラと姿を見せました。


ターゲットの猫さんもブロック塀の上に姿を見せました。


餌やりさんは、退去しました。


ターゲットの猫さんは、ブロック塀から降りて来ました。


仕掛の前まで来て箱座りです。


大きなキジ猫さんがフードを食べているので順番待ちです。


キジ猫さんが仕掛内ですが、移動しましたので、ターゲットの猫さんが入って来ました。


フードを食べ始めました。


様子を見て慎重にロックしました。


ターゲットの猫さんだけネットに入れ、キジ猫さんはリリースしました。


Tさんも、配食の方もとても喜んでおられました。