TNKS~現役プロ競技ダンサー達のブログ~

TNKS~現役プロ競技ダンサー達のブログ~

現役プロ競技ダンサー達が、社交ダンス,競技ダンスの魅力を発信します!

メラメラTNKSダンサーが出場する競技会情報メラメラ

久々にTNKSブログに帰ってまいりました、シライシダンススタジオの花田ですニコニコ

 

2月は本当に久しぶり(自分達は実に1年振りでした!)の競技会で踊ることができ、日頃TNKSダンサーズを応援してくださっている方々に、自分達の踊る姿を見ていただき感謝感謝でしたニコニコ

 

そんな1年振りの競技会に向けて、ワタクシ花田、イメチェンを試みましたグラサン

この写真だと少々分かりにくいかも?あせるあせる

 

ヘアカラーチェンジにトライしてみました音譜

 

この競技会に至るまでの間に2度ヘアサロンにお世話になり、2度のブリーチでハイライトを音譜

 

1度目の時はダンスセットをするとほぼ黒に見えてしまったので、競技会本番までにセットしても見えるようにしたいぞーということで2度目のブリーチで効果ありグッド!

 

髪の長さもこれまでと少々変えて、天然パーマうずまきうずまきを活かしたセットを模索

 

ボールルームはなんとなく黒髪と思い込んでいましたが、今までタブーだと思っていたこともやってみようということでチャレンジしましたにひひ

 

しばしこの路線でいくつもりですので、リアルに見る機会が訪れましたらぜひそこにも注目してやってくださいグラサン

 

 

ちなみに日常はこんな感じ

 

 

小さい頃嫌だった天然パーマも、最近はありがたい照れ

 

お付き合いくださりありがとうございましたニコニコ

 

 

よろしければYouTubeチャンネル『HanaDance』の動画もお楽しみくださいませウインク

 

 

 

 


 

 

 

★★★★★

この記事を書いたダンサーの名鑑ページはこちら↓ facebookをやってない人でも見られます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

毛利桃子です^ ^

 

 

ちょっと久しぶりの投稿ですが、成長記も4話目に入りましたラブ

 

コロナの猛威が収まらない昨今、皆様どうお過ごしでしょうか???

 

私はお陰様で、元気に働き、踊り、競技会に出ることができています。支えてくださる方に

感謝です!!!!

 

今日の記事は「桃尻成長記4」です^ ^

 

初めて私の記事を読んで下さる方へ、

これまであらすじです↓

 

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

祖母譲りの「胸派」としてプライドを持ち、
生きてきた主人公、桃子。
しかし近年押し寄せた「美尻」「爆尻」ブームに
焦り感じ始める。
尻トレを始めたが、コロナ禍の自粛期間に自分を奮い立たせ、集中してトレーニング行い、
初めて成長が見えた。
その後も、食あたりの下痢、首の負傷に
襲われながらも彼女は諦めなかった。
ダンサーとして1人でも多くの人を魅了する
身体を作るために「最高の臀部の頂」を手に入れようとあがく、1人ダンサーの物語、
それが
桃尻成長記である。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
前回の投稿去年10月だったので、約5ヶ月たっております。
しかも初回の投稿から記念すべき1年!!
今回はかなり成長を感じました!!!
 
ご覧あれ!!
 
いかがでしょうか???
 
おしりのトップが引き上がり、少し厚みも出たように思います♪
 
最近は
 
「いいお尻ですね!」と
 
褒めて頂けることもあり、
人生でお尻を褒めてもらうことなどなかったので努力してきてよかったなあと思いますラブ
 
しかし、まだまだ成長記は続く・・・
 
ぜひ競技会で日々磨いているダンス、身体、生で見に来てくださいね!!!
 
少しずつ感じる春の気配と一緒に
早川午朗ダンススクールにも新しい風が吹いていますラブ
 
newスタッフの
高槻華那太(たかつき かなた)
とパートナーの
高橋理子(たかはし りこ)です^ ^
 
学連を卒業したばかりの期待の新人ですおねがい
 
2人ともルックスも思い切りもよく、パワフルなダンサーですニコニコ
オフでは素直で甘え上手な2人。
とても礼儀正しく可愛い後輩です音譜
共に成長を見守って下さると嬉しいです。
 
一緒に練習や踊り込みをして刺激し合って、今後私達と一緒に競技会などもたくさん出場する予定でおりますメラメラ
3/14の浅草ダンスフェスティバルがデビュー戦でした
^ ^
 
中川・毛利組と共に、高槻・高橋組、ぜひ応援よろしくお願いいたします♪
 
コロナの影響でまだまだ困難な時期は続きそうですが、
早く1人で多くの方と元気お会い出来ることを楽しみに日々精進して参ります。
 
最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

 

 

★★★★★

この記事を書いたダンサーの名鑑ページはこちら↓ facebookをやってない人でも見られます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、北川景子です

 
あ間違った、小野恵美織です。すごい間違い。
北川景子さんファンにチェーンメール送られてしまいますね、こんなことをしては。
 
今日は私の愛猫しろいさんとくろいさん(今は亡き)で書かせていただきます🐱
※特にみなさんのためになるような事は今回も書いてないので先に言っておきますね。
 
 
しろいさんとくろいさんは元々保護猫でして。
私達小野組はカップル結成してからだいたい1年後くらいに、もうちゃんと将来を考えてやっていきたいと二人で意見が合って、住まいを一緒にしました。そしてから私が、ずーーーっとネコチャンと一緒に暮らしたいと言ってたら、孝明さんが
『じゃあ、猫ちゃんを迎えようか』と
 
その時、ちょうど孝明先生の生徒さんで保護猫ボランティアをやってる方が居て、相談にのってくださいました。
最初は1匹来てくれればいいなと思ってましたが
私達の仕事柄、留守にする時間が長いから
2匹居たほうが寂しくないよね、ということで
2匹、我が家に来てもらおうと。
 
真っ黒猫、真っ白猫にしよう!と言ったのは
実は孝明さんです。
 
くろいさん、しろいさん、の命名をしたのも
孝明さんです。
 
あれ?実は私より孝明さんの方がホントは猫ちゃん飼いたかったんかな?ふふふ
 
実は、くろいさんしろいさんは
今、私達が教室を構えている東戸塚から
我が家へ来てくれました。
 
二匹を保護していた東戸塚のとあるお宅へ一番最初行った時、お部屋には7~8匹の猫ちゃんが
居ました。
お部屋で自由に過ごす子や、ケージに入って警戒してる子、テレビの後ろに隠れてる子、
呼んでもいないのにすりすり甘えてくる子
こちらには何の興味も示さない子
色んな子が居たのを覚えてます。
 
そこに行く前に、どんな猫ちゃんを迎えたいのか聞かれて、真っ白ちゃんと真っ黒ちゃんと答えてましたが、そんなちょうどよく二匹が一度に見つかる確率は難しいでしょ、と思ってたのに
 
ちょうど居るよ!と。
 
えスゴい。
 
しろいさんくろいさんは血縁関係はないですが
保護猫宅でしばらく一緒に過ごしている仲なので
一緒に連れて来れてよかったです。
 
 
 
教室を開く場所が東戸塚に決まってから
不思議な縁を感じました。
もしかしたら、くろいさんしろいさんが縁を繋げてくれたのかなー?なんて、孝明さんと話したりしてます。
 
私は生まれた時から上京するまで18年間くらい
実家ではずーーっとワンコ、ニャンコが居たので
なんだか、そういう生活が私の当たり前となっていたので、大学進学で独り暮らしになってからは
とても寂しくて、ずーーっとワンコかニャンコを飼いたいなと念願でした。
 
くろいさんは一昨年の秋にお空に旅立ってしまいました。
 
元気な時はよくこうやって、しろいさんとくろいさんは並んでお外を眺めていました。
 
これを後ろから、眺めるのが私は好きですが
私も仲間に入れて~と、間に顔を入れて
うざがられ、、と言いたいところですが
くろいさんとしろいさんはそんなことなく
優しくて、2匹と1人並んで外を眺めてました。
 
 
寒い季節になると、寒がりな私専用のハロゲンヒーターのはすが、こんな感じで。
 
そのクッションも私のなんですけど💦
 
いつも、『寝るよーおいでー』
と言うと、その言葉を覚えてるみたいで  
私の枕元へ来ます。おりこう。
 
先に眠くなっちゃった時は、違う場所で先に寝てます。これは、ごめん寝です。かわいい
 
くろいさん、闘病生活が始まってから、
体調の良さそうな日には、孝明さんが抱っこして
お外の空気に触れさせました。
この写真が私はとても好きです。
 
くろいさん、一生懸命頑張ったのですが 
疲れちゃってお空に旅立ちました。
とても悲しかった。
 
くろいさんのお骨にスリスリすりすりする
しろいさん
 
 
あー、猫なりになんか理解してるのかな
 
 
と、思いました。
 
ここ数年、大切なものを失う事の多かった私は
くろいさんまでも居なくなり正直めげそうでしたが
 
特に何にも言わずいつもそっとそばに居てくれる
孝明さんとしろいさんに心を救ってもらいました。
 
 
毎朝、起きても布団から出れずに居ると
しろいさんこうして何回も迎えにきます。
 
起きた~?ごはん欲しい。と言っている
 
くろいさんがお空に行ってしまったので、
今は一人でお外を眺めてます。
 
しろいさんもZoomでみんなに会ってみたりしてます😸
 
何か言ってます
 
今ごろくろいさんはどうしているのかなー、
 
 
1匹になって、しろいさん寂しいかなと
心配していたのですが、
 
なんだか、そうでもなさそうで。
お一人様を謳歌してる、そんな感じです。
過去は振り返らない主義なのかもしれません。
 
しろいさんは人間の年齢にしたら今はだいたい
60歳くらいです。
 
もうオバサンなのに、見た目は変わらなくて
羨ましいですが
 
やっぱり大人しくなってきてます。
若い猫ちゃんのようにドタバタしたりしなくなってきました。
 
私が色んな言葉を覚えさせていたり
しろいさんの行動も読めるようになってきたので
わりかし会話が成立します。楽しい。
 
いつも帰ると、迎えに出てきてくれるのが
かわいいです。
 
しろいさん、長生きしてね。
 
 
 

 

 

★★★★★

この記事を書いたダンサーの名鑑ページはこちら↓ facebookをやってない人でも見られます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

群馬県の玉村町にある玉村ダンススクールに勤務している竹井彩子です。

 

 

 

よく玉村町ってどこにあるの?

 

と聞かれるので少しだけ紹介させてください。

 

 

 

玉村町は高崎市・伊勢崎市・前橋市に囲まれている小さな町で、

 

田園の町と呼ばれています。

 

 

 

そう呼ばれているだけあって、水田や畑がやたらに多いです。

 

あとは特にこれ!といった名所はないです・・・。

 

 

 

都内から来た方は一様に『空が広い!!』とおっしゃります。

 

それもそのはず。

 

私たちの住んでいるこの町はほぼ3階以上の建物が建っていません。

 

いんだか悪いんだか・・・。

 

 

 

でもこの空を見ていると常に前向きになれます!

 

上を見上げなくても目の前に広がる空・・。

 

 

 

 

虹だってホラ!この通り。

 

端から端まで見えちゃいます!

 

 

 

田舎もなかなか悪くない。

 

今日も玉村町は平和です。

 

 

★★★★★

この記事を書いたダンサーの名鑑ページはこちら↓ facebookをやってない人でも見られます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

玉村ダンススクールの山田圭一郎です。



最近、スタバにはまっています。

 

僕は群馬に住んでいます。

 

東京のように、歩いて行ける範囲にスタバが点在する状態ではありません。

 

行くのに、いちいち車にのって、ある程度の距離を運転します。



何かの帰りにフラッと寄れる感じではないです。

 

ある程度の覚悟を持ってスタバに行きます。



その代わり、店内は広々としていて、おしゃれです。

 

僕が良く行くスタバは、都内にあるスタバと比べると、2~3倍のスペースがある感じがします。
 

 

田舎ならではかなと思います。




最近の習慣は、朝早起きしてコーヒーを一杯注文して、本を読むようにしています。

 

とても集中できる時間なので気に入っています。
 

家では気が散るものが周りにたくさんありますが、スタバにはありません。
 

周りのお客さんも、仕事していたり、勉強していたり、意外と殺伐としています。



集中できるいい環境を一杯のコーヒーの値段で手に入れることができて、とてもありがたいです。
 

田舎に来たら、広いスペースのスタバを、ぜひご利用ください。



あ、あと、玉村ダンススクールにもぜひ寄ってください。
 

スタバにいなければ、教室にいますので!

https://tamamura-dance.com/
 

 

 

★★★★★

この記事を書いたダンサーの名鑑ページはこちら↓ facebookをやってない人でも見られます♪