昼間、軽々しい言葉に傷付いたりムカつくと
いう話をしたけど
わたし、なんて言って欲しかったんだろうって思った。

完全に老化でハゲてしまった方に
明日は絶対髪の毛はえてくるよウインク
早くフサフサになるといいねっ爆笑


などと言うわけがないように
治らない病気の人に
〇〇ちゃんなら絶対に治るよっ乗り越えられるキラキラ
早く一緒にお出かけしたいねラブ
だのなんだの、
あまりにも現実を無視したコメントをする人は
完全に興味もない他人事か、その人自身が1番現実を見るのを嫌がってるかなんだろうか

がん患者は絶望に打ちひしがれて
辛くて泣いていると思い込んでいるのかもね。
希望を捨てちゃダメえーん的な?


正直、周りを見ていても
どう考えてもがん患者は強い。
そして絶望ではなく冷静だ。
まず病気を受け止め、治療法を決め
人生を決め、副作用や不安に対処しながら
入院や通院に時間を割き、保険の手続きや役所での手続き
家族への告知、身辺整理
その他もろもろ、まだあげきれないほど
健康な人の何倍もいろんな業務を冷静にこなしている。

周りは可哀想可哀想と言い
苦しみベッドで弱って何も出来ない姿を想像しているんだろうけど
そんな日は稀にしかない。

やはりそばで見ている医療関係者の方は

本当に大変な中、すごくしっかりやってるね照れ
辛いのにここまでできる人はなかなかいないよ、
何かあればいつでも頼っていいからねニコニコ

と言ってくださる方が多く
わたしは何度も救われた。
病気に限らず、困難に立ち向かっている方がいたら
まずその方を認めて頑張った事をしっかりほめてあげるのがいいかもですね。
認めてもらえるというのは、やっぱりすごく嬉しい事だよ。
大変だったね、辛かったですね、が心がほぐれた言葉かな。

まあ、望んだ返答をして欲しいなんてのは
ただのわがままなんで、いいんですが、
言葉より大切な相手の気持ちがくみとれれば照れ