イギリスに来て半世紀近くになるのに一度もおせち料理を作ったことがなかったのです。今年の大挑戦でした。
{83B2B595-C553-469B-978E-9EED662151FE}

材料が手に入りやすくなったことと、インターネットで作り方を教えてくれるのが大きなサポートとなりました。

{B0A7DCF9-C65D-49BB-9767-A93C0A4B1DE2}

我が家の定番“鳥の唐揚げ”除けません。

かまぼこっぽいものを作りました。カニカマを引いた中にタラとエビをフードプロセッサーで練ったものを巻いてスティームしました。色味にブロッコリーです
エビシュウマイはチャイニーズスパーで見つけたものです。
{916A40E1-6FFF-4CE2-A8BE-DD97885E69B2}
伊達巻にも挑戦。多くのレセピーははんぺんと卵ですがハンペンが手に入りません
タラを使うレセピー発見。これもイギリス式にスイスロールのケーキを作る要領でオブンで焼いてから簾に巻きました。いい味でしたよ。
黒豆も圧力釜で煮ましたが、日本の黒豆ではなくここで調達した黒い豆です。これも懐かしい味になりました。
ロールモップはにしんの酢漬けとスモークドサーモン赤い実はザクロです。食べるホウズキとオリーブもちょっと飾って見ました
 
{E668CC7E-929E-4999-9322-BC380F34958C}
お煮しめは冷凍のレンコンインドのお店でみつけた里芋、花形の人参は娘が挑戦です。南天の葉は我が家の庭からです。
{8A04FD2F-84E5-4413-BD34-A90A5F198AB5}
なますはこの頃スーパーでも手に入る大根と柿も入れて見ました。エビの揚げ物は人気です。お雑煮も作りましたがお餅が苦手な人が多い我が家です。
大満足来年もやってみようかな!
時間があったらデスね。兎に角こまごまと調理時間はかかりましたが有意義でした。
家族が“美味しい”と言ってくれたのが何よりお酒も一本空けてしまいました。
 明けましておめでとうございます。
2018年、今年はタエコマーヴェリー スクール オブ フラワーアレンジメントが創設して35周年です。{2CE90D44-7A64-4145-AA56-5B32405D1871}
35年前ロンドンでスタートした日本語で日本人向けにプログラムを組んだイギリスのフラワーアレンジメント
みなさん続けてくれてありがとう!!
こんなに長いこと続くなんてスタートの時点では考えてもいなかったのが本心です)爆笑口笛

{C18A460B-890C-405D-A26A-993EAE592171}
今年は改革の年です。
次の世代がしっかり日本で根を張っています。(頼もしい)ラブシャンパン
これからも花と一緒に成長しましょう。

{2F5A31DB-6D81-4337-A35B-FE066014A230}
テクノロジーの発達でイギリスも見近に感じているでしょうPCスマホ

改革とともに、新しいアイディアも出来上がってきてます。楽しみにしてくださいね。
新規会員はいつでもウエルカムです。
古臭くならないためにも新しい世代を待っています。チューラブラブ

{9D3EA3F2-2AEF-4BF9-AF71-530F4B57A61E}

今年はより一層大きく羽ばたきましょう。
またいつものように大きなサポートをお願いします。


{62C85292-46FA-46B4-9422-291622415535}

卒業生の皆様、皆様のおかげで35年も続きました。また連絡ください。
昔話に花を咲かせましょう。
イギリス🇬🇧より
もうすぐ訪日です。今回のイヴェントはクリスマスの準備プリペパレーション🎄
{934838C7-B98B-48DB-943E-37E7BBBA6052}
イギリスの今年のトレンドを探し求めて
走っています
{7A901B06-9CE0-446C-AE2A-3148F0079981}
ついでにワインもちょっぴり味見したりして
{597511D0-51A6-4D59-B9B6-05C356D760F5}
講習会のサンプル作りやミニクリスマスマーケットの準備に大わらわ
{9918B7D9-1A88-47E6-9996-84069A649C83}
10月からクリスマスのことを語るなんてと毎年ブツブツ言っていましたが
今年は感謝感謝です。
{0F51316A-8D1B-446B-BCD4-1C3F8E162C79}

今年は何が飛び出すか楽しみにしてください。(写真はクリスマスイメージです)
美味しいターキーも待っています。