根拠に基づく腰痛治療 TMSジャパン公式ブログ

根拠に基づく腰痛治療 TMSジャパン公式ブログ

医は学(サイエンス)であるのみならず
治療者の個性と患者の個性とを交わらせ
反応を起こさせる術(アート)でもある


テーマ:

痛みを理解しよう-10分でわかる痛みの対処法 (ぐっどばいペインより)。

 


慢性の痛みを打開するには、まず考え方を変える必要があります。国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。どうかお力をお貸しください。<(_ _)>

 

 

読者登録してね


テーマ:

2月17日(日)、東京の代々木で腰痛治療セミナー『TMSジャパン・メソッド』を開催いたします。患者教育の一環として、どうかお誘い合わせの上お気軽にご参加ください。なお、席に限りがございますので、お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

 

世の中には腰痛や坐骨神経痛の治療法が星の数ほどあるにも関わらず、患者は減るどころか増加の一途を辿っています。なぜなら、不適切な医療が行なわれているからだと世界各国の腰痛診療ガイドラインは指摘しています。
 

医療費はもちろん通院費や休職手当まで政府が負担しているヨーロッパやオセアニア諸国では、数年おきに改訂される「腰痛診療ガイドラン」の積極的な導入によって、従来の標準的な治療より治癒率と満足度を上げ、再発率と医療費を低く抑えることに成功しています。

 

そろそろ腰痛にまつわる時代遅れの常識を捨て去り、新しくなった腰痛概念を身に付け、腰痛に対して抱いている態度と信念を改め、より効果的で費用のかからない21世紀の治療を始めませんか?

 

すべての治療法を試してみるほど人は長生きできません。腰痛疾患でお悩みの方は有効性の確認された治療法で一日も早く治してしまいましょう。医療関係者の方はプロの義務として最新の知見をアップデートし、子孫に負の遺産を残さないためにも根拠に基づく情報の拡散にご協力ください。

 

TMSジャパン・メソッド

 

        

        

 

【内 容】 拙著を読んでもまだ回復しない腰痛・下肢痛患者(できれば家族と共に受講するのが望ましい)ならびに医療関係者を対象としたセミナーで、現時点で世界最新の腰痛診療ガイドラインの勧告(サイエンス)とアートを統合した実践的治療プログラムです。


    Ⅰ 健康を決める力 ~ヘルスリテラシー~
    Ⅱ 腰痛の起源 ~過剰な防衛本能~
    Ⅲ 腰痛戦略の転換 ~世紀のブレイクスルー~
    Ⅳ 攻める医療 ~カウンターアタック~

 

受講者特典としてテキストの他にTMSジャパンが販売しているDVDをすべて5千円で提供させていただきます。また、TMSジャパン会員にはご希望によりパワーポイントのデータを無料で差し上げます。

 

腰痛治療セミナー・フェーズ2 (代々木) 早割あり

【対 象】 腰痛・下肢痛患者ならびに医療関係者
【内 容】 腰痛治療セミナー『TMSジャパン・メソッド』を2分割にしたセミナーの第2回目ですが、どの回からでも受講することができます。何かの治療を3時間ほど受けると思ってお気軽にお越しください。
【日  時】 2019年2月17日(日) 14:00~17:00 (13:30開場)
【会  場】 ワンデイオフィストーキョー3F・会議室2 (JR代々木駅「西口」から徒歩30秒)

【受講料】 一般=8000円 TMSジャパン会員=6000円
       再受講・個人治療プログラム受講者=7000円
       講演会受講者・TMSジャパン会員からの紹介=7000円
       学生・介護職・シングルマザー=7000円
       ペア割(2名様)=14000円 

      早割=各1000円引き(1月17日締切)
【締 切】 2月11日(ただし満席になり次第、締め切らせていただきます)

お申し込みはこちらのメールフォームから「2月の代々木フェーズ2」と明記の上お願い致します。

 

 

 

また、会場まで来られないという方のために腰痛治療セミナーを収録したDVDをご用意しております。選択肢のひとつとして考えていただければ幸いでございます。

 

どくしゃになってね!


テーマ:

腰痛治療セミナー講演会を収録した数多くのDVDをご用意しております。諸般の事情で会場まで来られない方や、何度も復習したい方はぜひご利用ください。少しでもお役に立てたら幸甚でございます。

 

 

医療・介護・福祉関係者とTMSジャパン会員限定

 

一番のお勧め

 

 

 

臨床試験で有効性が証明されていないリスク(害)がベネフット(利益)を上回る不適切な医療が横行しているといわれています。現時点で最善の医療を受けられないのは、腰痛患者にとってきわめて不幸な状況といえます。

医療費はもちろん通院費や休職手当まで政府が負担しているヨーロッパやオセアニア諸国では、数年おきに改訂される「腰痛診療ガイドラン」の積極的な導入によって、従来の標準的な治療より治癒率と満足度を上げ、再発率と医療費を低く抑えることに成功しています。

世の中には素晴らしい治療法が星の数ほどあります。しかし同じ土俵で競わせた場合、どの方法がもっとも有効で費用対効果が高いか知りたくはありませんか? 健康情報の真偽の見抜き方をマスターして腰痛にまつわる迷信や神話を一掃してみませんか?

そろそろ腰痛にまつわる時代遅れの常識を捨て去り、新しくなった腰痛概念を身に付け、腰痛に対して抱いている態度と信念を改め、より効果的で費用のかからない21世紀の治療を始めませんか? 健康情報の真偽の見抜き方をマスターして腰痛にまつわる迷信や神話を一掃してみませんか?  

すべての治療法を試してみるほど人は長生きできません。腰痛疾患でお悩みの方は有効性の確認された治療法で一日も早く治してしまいましょう。医療関係者の方はプロの義務として最新の知見をアップデートし、子孫に負の遺産を残さないためにも根拠に基づく情報の拡散にご協力ください。

 

どくしゃになってね!


テーマ:

拙著『腰痛ガイドブック―根拠に基づく治療戦略(CD付)』(オーストリア・ベルギー・デンマーク・フィンランド・フランス・ドイツ・イスラエル・イタリア・オランダ・ノルウェー・スペイン・スウェーデン・スイス・イギリスの14か国が参加し、政治的圧力のない公正な立場で作成された、世界で初めて急性腰痛・慢性腰痛・腰痛予防を扱った「ヨーロッパガイドライン」の勧告。声優の田中敦子さんがナレーション)。

 

 

根拠に基づく新たな腰痛概念、すなわち「生物・心理・社会的疼痛症候群」という観点で書かれた本の有効性に注目が集まっています。最新の腰痛診療ガイドラインでも「根拠に基づく腰痛情報を提供し、活動性を維持するようアドバイスするとともに、有効なセルフケア対策について指導すべき」として読書療法を強く推奨しています。

事実、慢性腰痛を対象に読書療法の効果を長期間にわたって追跡した結果、読了後1週間で52%の患者が改善しただけでなく、9ヶ月後、18ヶ月後もさらに腰痛が改善し続けたという報告もあります。

すべての治療法を試してみるほど人は長生きできません。腰痛疾患でお悩みの方は有効性の確認された治療法で一日も早く治してしまいましょう。医療関係者の方はプロの義務として最新の知見をアップデートし、子孫に負の遺産を残さないためにも根拠に基づく情報の拡散にご協力ください。

 

 

どくしゃになってね…

 


テーマ:

慢性腰痛を訴える変性辷り症患者130名を対象に、器具固定群と骨移植固定群の術後成績を2年間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、骨癒合率と満足度に差はないが器具固定群は手術時間、出血量、再手術率を増大させ、深刻な神経損傷を招く危険性大。http://1.usa.gov/rd6vMx

インストゥルメンテーション手術(ネジやプレートなどの金属を使用)には大きなリスクが伴うことを明らかにした国際腰椎学会でボルボ賞を受賞した研究です。


国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

 

 

読者登録してね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス