ろんぱ艇で沈! partⅡ

ろんぱ艇で沈! partⅡ

カヤックフィッシング、オフショア、ネイティブトラウト、ウナギ!
日本海と太平洋を行ったり来たり、途中の川で釣りしたり、ゴミ拾ったり。草採って食べたり。

今年になり、会社が働き方改革なるものをしたおかげで

休みが取りやすくなりました。

この土曜日は会社は出勤日でしたが、4月の休日になる土曜日に出た分の

代休を頂きました。

海況が良い予報だったから。

 

出艇前には基本的な装備の確認。

フラッグ、ドレンプラグ、PFD等々・・・。

波の様子も要確認。

この日は、波打ち際が賑やか。

タイミングが悪いと出沈もありえる感じ。

 

浮ければ海上からの日の出も見れて気分は高揚するばかり。

 

この日は通称‘ヌルヌル‘に浮いてます。

このエリアで中深海は2回目。

過去に買ったばかりのジグを極悪根に持っていかれた苦い経験があります。

しかも限定カラーだったの( ;∀;)

 

まずは水深浅めの130m。

 

レンコ鯛。

 

肩慣らしを終えて、リベンジ極悪根!

極悪根・・僅かなエリアの移動で水深200m~270mと変化に富む場所。

220mから急に270mになったと思えば240mとか、逆に330mとか魚探に表示されます。

なんかヤバいエリアだけど、何か魚がいそうな感じ。

夢がある場所!

 

そして水深230mから攻め、270mに落ちた場所。

明らかにPEラインは300m出てるんじゃないの?って感じ。

止めたジグに反応あり。

根がかりかと思ったけど巻けるし、何か生き物の反応。

巻き上げてる最中に下に引く感じは魚でしょ?

なんかこの引き方、味わったことあるよな~って思い、水面に浮いた魚。

 

マダラ

目が飛び出すと可愛くなりますね。

白子でも鱈子でも入ったら、もっと重いんだろうな~。

 

まあ、この日は自分の周囲をイルカに囲まれて身動き取れない。

浅い場所はイルカのお遊戯場になってしまってるし、このまま深い場所を探ってみた。

赤い魚でもと思ったが、こちらは不在。

気持ちだけ、不在通知置いてきました。

 

イルカがバンバンと体育の授業中に再びボトムでヒット!

引きが一緒だね。

再びマダラ。

目が飛び出さないと、アラっぽい気がするのは僕だけ?

髭がある時点で違うけど( ゚Д゚)

 

楽しかったし、早上がり。

 

ゴミ拾い。

ゴミ捨て場が近くにあるのに、残念ですね。

 

帰って釣った魚の処理をします。

2匹目のマダラは空っぽだったけど

1匹目の胃袋がパンパン。

何を食ってるのか開いたら・・・

 

上が魚の類であとはエビ。

この青い卵、甘えびですか?

 

良いもの食べてますね。

甘えび→マダラ→吉澤→****

 

お~、怖っ( *´艸`)

それでは('ω')ノ

 

動画アップしてます。

よろしかったらご覧ください。