こころカウンセラーの、今日寝る前の独り言…。



ちょっと時間が空いてしまいましたが、久々に呟きます。

  



人の言動は気にしないと割り切っていても、やっぱり気になるもの。

  



あの人のちょっとした一言に嫌な想いをしたり、仕草や表情に一喜一憂したり…。

 



それらを見聞きして、腹を立ててみたり、怒ったり…。

  


そんな気持ちになればなるほど、無駄なことだと分かっていても、やっぱりなるんですよね…。

  



私も昔は同じように起伏の感情が激しくなっていましたから、よく分かります。

  



『人は自分の鏡なり』

  

この言葉、私には深く突き刺さります。

  


相手の言動って、決して他人事ではなく、自分では決して気付かない、自分自身の姿。

  

相手は自分自身に、分かりやすく見せてくれているのだと…。

  



そうした見方をすれば、腹も立たないし、むしろ今の自分で至らない部分を見直す大チャンスです。

  


自分を更に一段上に引き上げる、最幸の学びの機会。

  



そうして、自分の見方、考え方を変えてみよう。


自分にプラスになるように置き換えてみよう。


『最幸の教科書』をプレゼントされた!と、喜んで受け取ろう。

   



そう考え方、受け止め方を変えれば、わざわざ腹も立たないし、怒らなくてすむ。

  



嫌だと思っていたあの人も、教えてくれた先生なんだ…。

   

 



きっと大丈夫!



今日も1日お疲れさまでした。

  


おやすみなさい。

  


こころカウンセラー

森山太陽

  


こころカウンセラーは、毎日Twitterでこころのメッセージを発信しています。

是非、フォローして受け取ってください。

こころカウンセラーのTwitterは、こちら