目の疲れや目の病気など目のトラブル請負人・秋英堂院長のブログ@湘南藤沢
  • 23May
    • 6月2日(土)、3日(日)は休診です

      全日本鍼灸学会大阪大会のため、休診いたします。5日(火)より通常診療いたします。なお、4日(月)は久しぶりに京都観光にでも行ってこようかと。よろしくお願いいたします。秋英堂治療院治療の予約 0466‐65‐1489メールでのお問い合わせ←院長プロフィール←フェイスブック(申請フォロー大歓迎)←

      10
      テーマ:
  • 18Apr
    • こんなに変わるの!?網膜色素変性の患者さんの初診と鍼灸治療開始5ヶ月後の視野測定の結果に驚いた。

      去年の11月から当院で鍼灸治療を受けていらっしゃる患者さん。70代男性。初診時の鈴木式アイチェックチャートによる視野の測定結果がこちら↓初診(2017年4月)そしてこちらが2018年4月の視野測定の結果↓12診(2018年4月)下のは上2つの結果を重ねて書いたもの点線:初診実線:12診左右ともに視野の拡大が見られますが、特に右側で顕著です。ご本人の自覚としても「視野の外側が広がった感じがする」との事。網膜色素変性は指定難病の眼疾患です。現代医療あるいは鍼灸などの代替治療においても、視野を正常までに回復させたり完治させるのが極めて困難な疾患です。患者さんの治療をしていると、だいたい最初の3〜6ヶ月くらいで鈴木式アイチェックチャート上では視野の拡大が見られ、治療を継続していくと後はその状態を維持するケースを多く経験します。ただ、中には治療を継続していても視野狭窄が進行していく症例もあります。それらのケースにおいて共通しているのが睡眠不足とりわけ40歳前後のいわゆる中間管理職についてる患者さんに多く見られます。仕事が多すぎて寝る時間も削らなければならない…このようなケースでは視野狭窄が急激に進行していきます。網膜色素変性で視野狭窄を進行させないために気をつけてほしいたったひとつのこと網膜色素変性の患者さんは出来る限り睡眠をたっぷりとって現状の視機能の維持に努めていただきたいと思います。十分な睡眠をとり心身の疲れを回復させることは病気の回復や治癒、進行を遅らせるために必要不可欠な要素の1つです。秋英堂治療院治療の予約、お問い合わせ0466-65-1489メールでのお問い合わせ院長プロフィールFacebook(申請フォロー大歓迎)

      5
      テーマ:
  • 17Apr
    • 治療院のLINEアカウント作りました

      治療院のLINEアカウントを作りました。定期的に通院されている患者さんとの連絡ツールとして使わせていただきます。秋英堂治療院治療の予約、お問い合わせ0466-65-1489メールでのお問い合わせ院長プロフィールフェイスブック(申請フォロー大歓)

      テーマ:
  • 08Apr
    • 予約の変更・キャンセルの頻度が多い人にお願いしたいたったひとつのこと

      予約はしないでください。治療をご希望の場合は、ご希望日の当日にお電話をいただき、ベッドの空いている時間とご都合が合えばそこのお時間を確保してご来院いただく形をとらせていただきます。当院では開業当初から予約の方を優先して治療を行っております。なぜ予約優先にするか。患者さんのための時間を確保し、その限られた時間の中で全力で治療に専念したいためです。予約制にすることで事前に治療のための様々な準備ができ、当日に全力を出せるから。予約の変更・キャンセルは状況によっては仕方がありません。直前になって体調を崩した身内に不幸があった公共の交通機関が不通となってしまったなどなどどうしても予約をキャンセルして優先すべきこと、物理的に来院が困難なことなどはあるでしょう。ただ、それらが度重なる事というのはそうめったにはないかと思います。つまり予約の変更・キャンセルなどが度重なるというひとは先々の見通しを立てにくい生活状況であるということですよね。そのような方が予約を取ること自体にそもそも無理があると思います。加えて、予約変更やキャンセルが度重なると他の患者さんにご迷惑をおかけすることになってしまいます。貴方が変更、キャンセルしたその日時は他の患者さんが予約をしたかった日時かもしれないでしょう?だから、予約変更やキャンセルが度重なるかたは、予約は取らないでください。来院希望日当日のお電話をお待ちしております。秋英堂治療院治療のご予約・お問い合わせ電話 0466‐65‐1489メールでのお問い合わせ院長プロフィールFacebook(申請フォロー大歓迎)

      7
      テーマ:
  • 06Mar
  • 05Mar
    • 尻に火がついてます

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Mar 4, 2018 at 11:58pm PST

      2
      テーマ:
  • 04Mar
    • 藤沢駅から望む月

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Mar 4, 2018 at 4:15am PST

      テーマ:
    • 藤沢駅から望む富士

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Mar 4, 2018 at 1:54am PST

      テーマ:
  • 01Mar
    • 1年前に依頼されたものとは?

      特別講演毎年3月の第2日曜に浅草で開催され続けている「眼科と東洋医学研究会」北海道の眼科医の先生が中心となり、医師、薬剤師、看護師、鍼灸師など、東洋医学の考え方に基づいて眼科領域の治療をしてる方たちが集まり、症例報告と講演を行う会会場の規模は4〜50人位。去年初めて参加したのだが、発表の内容は比較的自由度が高いと感じたさて、去年のその時はアズールの症例報告をさせて頂いたのだが、閉会後に会長から「来年何か喋ってよー」と軽いノリで肩を叩かれる私「え…いやそんなドクターの皆様の前で話せるようなほどのものなど持ち合わせてないのですが…」会長「いいのいいの好きなこと喋って〜、なんでもいいんだよ〜宜しくねっ」(肩ポンポン)この間わずか30秒と言うわけで今年は3月11日(日)、浅草で60分の講義をしてきます内容は「眼科領域の鍼灸治療でツボをどう選ぶか」一般論というより(そもそも一般論がどうなのかさえ分からない)、私自身の経験からどのように考え治療しているかをお話させて頂こうと思っているで、そろそろ尻に火がついてきたので資料作りを始めたいと思う。そして、大体いつもそうだが全身火だるまになる頃に資料が完成するのだろう。秋英堂治療院治療の予約、お問い合わせ0466-65-1489メールでのお問い合わせ院長プロフィールFacebook(申請フォロー大歓迎、メッセージと共にお願いします)

      1
      テーマ:
  • 23Jan
  • 22Jan
    • 雪かき終了!

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Jan 22, 2018 at 6:25am PST

      1
      テーマ:
  • 03Jan
    • 撮影 息子

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Jan 2, 2018 at 10:26pm PST

      5
      テーマ:
    • 柿の木

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Jan 2, 2018 at 6:37pm PST

      テーマ:
    • 空気が旨い

      Takayuki Kanemotoさん(@takanemoto_ibd_cd)がシェアした投稿 - Jan 2, 2018 at 6:33pm PST

      テーマ:
  • 02Jan
  • 31Dec

プロフィール

秋英堂院長

性別:
男性
誕生日:
1978年10月23日
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
神奈川県藤沢市の鍼灸専門治療院、秋英堂治療院の院長です。治療院では主に加齢性黄斑変性、糖尿病網膜症、...

続きを見る >

読者になる

facebookもやってます↓
Takayuki Kanemoto

バナーを作成

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス