登山靴のソール剥がれ対策 | 高橋 丈のブログ

高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
先日のガイド仕事にて、靴のソールが剥がれてしまった事例がありました。
そんな時のために、私はこんなものを2本持ち歩いています。

自転車の古チューブを切ったものです。
幅約1㎝、長さ75㎝位です。(もっと長くても良いかも知れません。)

写真の様に靴にアイゼンバンドのように巻きつけて縛ります。
こんなものでもキッチリ縛ると十分使えます。
登山道の石や土の状況にもよりますが、先日は7~8時間持ちました。
最後に取り外す時、ゴムを見ましたがまだまだ大丈夫でした。


チューブはホームセンターなどの自転車販売コーナーなどで貰ってきます。
時にはザックカバーの押さえつけようにも使えます。


上の写真の様に、踵の方へもゴムが回っていると、更に良いかもしれませんね。

靴底の窪みにゴムをセットすると長持ちすると思います。

これもお客様から教えてもらったことです。
針金やビニールテープと一緒に持ち歩いています。


登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス