Not GW,it will be WB

テーマ:

五月に入った


世間はいわゆるGWというやつで


朝も 昼も 夜も 人気はまばら


レジャーに行ってるのか 家ん中で休んでるのか


どっちでもかわまんが


人が増えすぎたこの街にも


たまにゃこんぐらいの静けさがないと


朦朧としてくるってもんだ



にしても やっぱり



こんな狭い道でCar二台と俺出会い頭!!!!!



なんじゃこのいつもの感じ


レジャー行けって 伊豆あたり行けって





伊豆 行きてーなー




バナナワニ園行きてーなー




じゃなかったっっ



人少なくても


まったくもっていつもの舌打ち連発劇場でR




そんなうんこちゃんなGWの真っ只中


怒涛の二日間が無事終わった



5月2日@新松戸FIREBIRD

5月3日@千葉LOOK



約一年にわたりメインサポートとして活動を共にした


ベニーお休み前ラストの二本



みんなホントに楽しく見てくれていて


その光景をステージから眺めながら


サイコーな気分で 魂ブッ飛ばして




吠えまくった!!!!!!!




うらうらうらぁぁぁーーーーーー





みんな ほんとに ありがとう!!!





おいらにはサイコーに強力なサポートドラムが三人もいて



急遽お願いしたにも関わらず 完璧なまでに形にしてくれた去年のレコ発イベントから


直後のツアー何か所も一緒に回ってくれた


river ケンゴ★スター



同時期にバンド人生をスタートし いまだ変わることなく千葉を牽引している


おいらのことをよーーくわかってくれていて 多分付き合いは一番長い


the swiss porno シンゴ☆スター



そして


お互い前のバンド時代には こんな風に一緒に鳴らすことになるなんて


予想もしていなかった


対バンした中で おいらが最も悔しいくらいに影響を受けたPONTIAC BLUESのドラム


The HIGH / Dannie B.Good ベニー



この三人の男たちに 感謝です





ありがとう!!!!





ベニーとは ほんとに色んなとこに行きました


レコ発イベント観に来てくれた時


俺やりたい と思わぬ言葉をかけてくれて


ほんとに頼ることになって


初めてやった時は どんな感じになるのかなと


おいらは少し様子見だったけど


なるほど こんな感じか とすぐにつかみ


ちゃっかり 新曲やりたいんだけど。。。 とお願いして


一緒にアレンジして


新曲作る以外は基本スタジオで合わせることはないから


ライブ一本一本で築き上げていって


曲によってはおいらのアドリブにも完全についてきてくれて


そういう信頼感が 最初っからあった



別に打ち合わせなんかしなくたって


入念なリハなんかなくたって


そこで鳴ってるお互いの空気がすべてで


それをしっかりつかみ体現できる イカした男だ



おいらのやりたい事を ベニーもやはり とても理解してくれているしね




たくさんのみんなにに支えられ


たくさんのみんなに楽しく見てもらえて



おいらは しあわせもんだ




告知した通り


自身のバンドが忙しくなるため ベニーはちょっくら冬眠に入ります



しかし落ち着いたら 必ずまた一緒にやる



もっと一緒にやりてー曲あんだもん



それまでのパワーアップ充電期間てことで



とにかく




サンキュー ベニー!!!




と同時に



これからも宜しく ケンゴワニ&シンゴワニ!!!




バンドの活動はちょっと少なくなるけど


夏くらいには 予想だにしなかった男と 一緒にお目見え出来るかも



いや お目見えするなこりゃ



すんだよな!?



するぞーーーーーおりゃぁぁ




それまでワニーは


これまた新体制の アコースティックFOLK&BLUESを一緒に体現する



コイケ×マモ (THE LOW NUMBERS)



ひとり弾き語りで



結局止まらんわ




でもたまには止まって



バナナワニ園 行きてー




捕えられた兄弟たちを 救いに行かねば!!!!



待ってろ 伊豆のワニたちよ




自由は すぐそこだ!!!!!







ワニー&ベニー from Tokyo,Mississippi




新たな夜明けも



すぐそこだ!!!!!







ゴールデンウィーク GW じゃなくて



ワニー&ベニーの WB に名称変更しねーかな












Operation GGI

テーマ:

PART 1 : フライト4729







東京国際空港 -------


通称 羽田空港 第2旅客ターミナル  Feb,19 03:10 p.m




俺はワニだ


何処に行くにも たいていはその匍匐力で飛んで行ける


しかしこの日は違った


重要なあるミッションを成し遂げるべく


全てが計画通りいかないと戻って来れない


そんな時間的制約の中


やむなく 人類の利器 飛行機とやらを使うことにした



それにしても


急遽の作戦決行の為 チケット手配に動いたのはフライト前日の午後



がしかし



あっという間に予約完了



なんていう時代だ インターネットってやつは


便利にもほどがある



ときに そのインターネットを使うパーソナルコンピューターってやつは


月日が経つと勝手にサポートやめたり


互換性がどうたらとかいちいちややこしかったり


わがままなくせに これまた便利だから 腹が立つ







03:35 p.m



余裕をもって到着し 搭乗手続きも完了 荷物も預け


余裕だから一服しちゃうもんね 炭酸飲んじゃうもんね



さあてじゃあ X線とかいう何でもお見通しとやらに行くか


なんだ 結構並んでんな


心配すんな 危険品なんか持ってねえよ


な なんもねえだろ


ま 愛を込めて唄えばみなが酔いしれる俺の危険なハートまでは


あんたらにゃあ見透かすことはできねえだろうけどな




とかなんとか アホワニ劇場やってたら




搭乗口56




遠っっ!!!



一番端じゃねえか!!!



ダッシュ!! 猛烈匍匐!!!







03:50 p.m



無事乗りこみ成功


いよいよミッションに向けて 第一段階突破


俺はワニだ


基本的に 鉄の塊が空を飛ぶなんて毛頭信じていない


信じるのは 己の心身のみ


しかし 今回はとにかく時間がない


なのでフライト4729



だから離陸時


ちょっとドキドキ


しかも久しぶりだったから 空の旅


(使ってるやん 乗ってるやん)



ドキドキ



うお 飛んだよ



あっという間に雲の上かよ



えらいこっちゃぁ~~



高度が上がるにつれ あのいやな気圧の変化


数年前耳鳴りがひどくなり 特に左耳が


幕を張ったように聞こえづらい時が増え


耳鼻科に行ったら 案の定 「なんかうるさいとこですか、仕事とか」


「、、、あ、はい。音楽やってまして」


「なるほどね。騒音性難聴だね、両耳とも。なるべく静かな環境にいて下さいね」


「は、はあ、、、」



の 左耳が キューーーーっとなって



ポン!!!!



抜けたあとは楽になるが



もうやだわこれ しゃーないけど




で 落ち着いたら 音楽聴いて


少し寝て


水もらって


また少し寝て


したら




けたたましいサイレンが!!!!!




『着陸態勢に入りました。シートベルトを着用して下さい』




げえ!!!



もうかよ!!!!



速えぇぇぇぇ



フライト時間 実質1時間15分



あっという間に到着したそこは



いよいよミッションの地




北海道 





新千歳空港 05:20 p.m



急いで列車に乗り換えだ!!!







PART 2 : 埃まみれのブルーズ








速攻で預けた荷物を奪還し


速攻で駅に向かったおかげで


計画より一本早いやつに間に合った


新千歳空港よりJR快速エアポートに乗りこみ


北広島駅にて各停に乗り換え






雪景色に揺られること15分





06:18 p.m 目的の地 白石到着!!!







あと2駅で札幌 という立地 白石


晴れていてほんとうに良かった


かなり着込んで行ったが 思いのほか寒くなく (それなりには寒かったが、、)


もちろん雪は満載 しかし道路はご覧のとおり問題なし


そして最終目的地まで 徒歩で10~15分程度のようだったが


いかんせん時間との闘い


迷わず



ヘイタクシーーーーー!!!!



ここまで行っとくれ


目的地の画像と住所を見せ


ああ あの洗濯機とか色々出てるとこかね



ん ああ そう! そうね 



ほな たのんまっせ おっちゃん








、、、、、着かねえな






まあいい 少し時間に余裕は出ている まあ もうすぐだろ








、、、、、い、意外と着かねえ







車中 お互い無言


地図で見た限り 確かに10分ほど歩けば着きそうな距離だったが


しかし 待つしかない ここはじっと 








あ、あそこですかね







あーーーー!そこっす!!そこ!!!







06:30 p.m


ついに辿り着いた 最終目的地



こんばんは~



扉を開け 辺りを見回しながら 奥へと進む


そして レジカウンターに ひとりのお兄さん



「あ、昨日お電話して東京から来たんですが」 


「あ~、いらっしゃらないかと思いました」



と ほんとに来たのね というようなトーンでお出迎え頂き


「こちらですね」


と 手書きの大きなPOPは付いてるものの 埃にまみれ埋もれ気味に置いてあったそいつを


出してくれた





そう こいつのために 俺は



北海道までやって来た



ドンっっっ!!!!!













His name is ”GGI”




ちゃんと待ってくれていた




ジ・ジ・イ 2号




だ!!!!!!!!!




それ 持ってんじゃん 弾いてんじゃん





ノンノンノン




色!!! スイッチ!!! ペグ!!! ヘッド!!!




詳しい比較は後述するとして


2号はまさにテイラーじじいが持っていたそれとうりふたつ


ちなみにテイラーじじいとは こんなじじい










元々ネットオークションに出品されているのをたまたま見つけたのだった


どうしても欲しい!!!


しかし落札しないと手に入らない


見つけてからは毎日のように入札具合をチェック


しかし いっこうに入札される気配がない


けど どうせ終了間際になったら こぞって入札すんだろ



どうしても欲しい!!!!



店頭にて併売のため早期終了あり の文言



そうか 出品終了前に現地行ってかっさらっちまえばいいんだ


入札→落札 とか なんかめんどくせえ!!


行っちまえ!!!



で 一応お店に問い合わせ 取り置き予約ができないかと


しかし 取り置きはできない とのご回答


つまり 行くにしても着くまでに売れてしまうかもしれない


一か八かの Operation GGI


けど



行っちまえ!!!



で ちゃんと待っててくれたのだった!!!



音出しチェック


弦が想像以上にでろんでろんで 弾けたもんじゃなかったので


でろんでろん とスイッチ、ボリューム、トーン を確認


ボリューム、トーンのガリがひどかったけど メンテすりゃ問題なし


音はちゃんと鳴り ネックの反りも問題なさそうだったので



では これください





ついにゲーーーーーーーーッツ!!!



ケース持ってきたんですね


はい 買うつもりできましたんで!


では 東京帰ります!


ありがとうございました とお兄さん お店の出口まで見送って下さいました


こちらこそありがとうございました!!!




で トンボ帰り 09:00 p.m のフライト4738に乗るべく


ダッシュで新千歳空港へ


無事乗り込み


無事離陸し


音楽聴いて


少し寝て


また少し寝て


したら


けたたましいサイレンが!!!!!




『着陸態勢に入りました。シートベルトを着用して下さい』




げえ!!!



もうかよ!!!!



速えぇぇぇぇ



フライト時間 実質1時間15分



アホは同じ驚きを繰り返す



列車に乗り込み 穴ぐらについたのは 日付もかわり 0:20 a.m


2号をきれいにみがき


1号と並べてしばし歓談


ニヤニヤがとまらない


弦張るのはまた次の日にして


その日は2機を眺めながら


落ちるように 眠った






PART 3 : 極悪ブルーズ



このギターは KAWAI S-180 というらしい


KAWAIはもちろん知ってたが


1号のヘッドにはよくわからんブランドのプレートが付いてるし


1960年代 主に輸出用に製造されていたらしい


海外でのブランド名は不明みたいだから


1号のプレートは 海外で勝手に名付けられたものなのかもしれない


けど そんなことはどうでもいい




かっちょええから それでよし



2機並ぶと こんな感じ






左がジジイ1号  右がジジイ2号






1号は 赤みが強い アヴァンギャルドな面構え


PUセレクトスイッチは買ったときからこれに付け替えられていた






そして2号 激シブの茶 貫禄のいでたち


スイッチはオリジナルのまま 


1号に比べると やや軽く 若干小さく感じる


ボディの曲線も 微妙に違う


1号より 金属部分のダメージが はるかに少ない


ブリッジカバーは1号も2号も初めから欠損


2号はアームがちゃんとついていたが 使わないので 保管







1号 裏 曲線がなんか近未来的






2号 裏 裏を見ると フォルムがだいぶ違うのがおわかりだろう






1号 ネック





2号 ネック どちらも超極太まるたんぼ 


2号のほうが少し細い 


塗装が芸術的 木の美しさがたまらない






ヘッド


違いを最も主張している部分だと思う


どっちも かっちょいい


1号のナットは交換済み 2号も交換が必要だ





そして


スタジオにて 試奏!!!!







どんな音がするかって





極悪




そんな音




特に It Hurts Me Too や Held My Baby Last Night のイントロの


1弦12フレットを揺らすスライドの音が


テイラーじじいのそれと同じだ!!!!


じじいは アンプは SilvertoneとかFender Super Reverbとか 使ってたらしい


オイラは今んとこ JC


なのに 同じだったんだ!!!


低音は これでもかってくらいにブっ太い


そして 泣く子もだまる極悪ディストーション



おそるべきジジイ2号



ハコによって鳴りが違うから


スタジオみたいに鳴ってくれたらいいのになあ






こいつと一緒に



シカゴで演りてえ





かくして Operation GGI 任務完了


3月12日 新松戸FIREBIRDにて 初お披露目できるよう


まずは早急にメンテに出そう





今夜のBGMは


オーストリアのレーベルから出てたライブ盤


バンドのテンションが妙に落ち着いていて


チューニングも狂い気味だけど


未聴の音源は 同じ曲でも


やっぱり楽しい




じじい万歳







HOUND DOG TAYLOR and THE HOUSE ROCKERS

『HAVE SOME FUN ~Live at Joe's Cafe '72』

WOLF RECORDS
















brrrrrrrrrrrr.......!!!!!!

テーマ:

それは突然行われた

何の前触れもなしに





春に似つかわしくない淀みきった空に向かって


始まりも終わりも見当たらない一本道が駆け抜ける


夕べのうたた寝に見た曖昧が気持ち良さそうに転がってきて


側溝に溜まって動けなくなった太陽を踏切板にする


住みやすそうだからと跳んできては


この胸に貼りついたまま離れない


ぼんやりぶらりんが


だんまりだらだらなのは


きっとそのせいなんだなと


わかりきっているので


もはや何をどうもしない





そんないつもの夜に

ふとそれは突然行われた


それは何かといえば







ブログの更新










前触れがあるわけがない


更新しますよー、といって更新するやつはいない


ましてやその、更新しますよー、がすでに更新だから


更新しますよーと言ってるこれが更新ですよー、と言ってるこれが更新ですよー、と言ってるこれが・・・・



で、永遠にひとりメリーゴーランド状態だ






だいたいこれ、何か月ぶりだ!?


ここを覚えていて下さった方々、そして偶然にもこの更新を目にされた方に至っては



更新してるよおいっっ!!!



とさぞかしお笑いになられることでしょう




さてその愉快さ加減はおいといて



なぜこのタイミングで久しぶりに書いてるのか


それは





書きたくなったから




である




前回は、町内会のとてもためになるお話でしたね


それから半年以上


それなりに色々ありつつ


その間の出来事・近況をざっくりまとめると




松永直樹正式加入



現在に至る




さてざっくりまとまったところで



最新のリリース情報をお届けしよう


といってももう先月のお話なので、やっぱり遅すぎるわけなのだが


かと言ってちっとも力を入れてないかと言ったら全くそんなことはなく


宣伝用のコマーシャル映像、観て頂けたであろうか


ツイッターでも宣伝ツイートしてるし


そう、我々の1st LIVE DVDが発売中なので、ある


2月に稲毛K’S DREAMにて行ったライブのDVD化で、ある


俺&松永の新生アリゲーター記念すべき第一弾作品なので、ある




ある、が三回続いても別に当たりではないので、ある




発売日の4月16日および続いての4月19日のライブ物販コーナーでは


気合の殴り書きPOPも飾ったのさ




ときに、殴り書き、とは一体いかようなものなのか



・殴ったように書く


・殴ったつもりで書く


・殴った時の手の痛みを思い出して書く


・心の痛みもふまえて書く


・かつて殴ったあの時の友人の着ていたシャツを思い出して書く


・そもそも殴ったことがないので書けない



また、こんな風とも言えよう



・殴られたらすかさずローキックで応戦しよう


・へたにボクシングの真似をするのはやめよう


・ジャッキー映画常連のあのやられ役のあいつは本当は結構強い


・ジャッキー、ユンピョウ、サモハン、ではサモハンが一番強い


・美しい南斗水鳥拳のレイに見惚れてしまった


・一発づつでおあいこだ


・正義は勝つ





さて今回もためになりましたね



次のライブはもう来週末、アリゲーター初の東北3DAYSショートサーキット



それが終われば今月唯一の都内、5月28日新宿紅布



みんなで



殴り書きについて語り明かそうではないか







messin'with

2013.4.16 New Release 1st LIVE DVD

『LIVE at K'S DREAM』

(includings 6songs, \1000 tax in)

TAB-0005