古民家DIY&猫のブログ

古民家DIY&猫のブログ

猫が可愛いので猫ブログにしました。
黒猫・おこげ、キジトラ・ココミン、キジトラ・チャコ
三匹の猫を飼っています。
2020年6月19日時点

こんばんは 、今日も猫たちの写真です。
子供達に
猫の写真の方が多いとクレームが来ています笑
















こんにちは!

今日、じゃらんアワード2018受賞の盾が届きました!

事前通知がなかったので、すごいびっくりしました!!!

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られます。

近畿北陸ブロック 第3位 ちりめん街道料理旅館井筒屋

昨年に続き、二年連続の受賞になります。

ご宿泊いただいたお客様、ありがとうございました!

 

 板長の料理は、人間の都合に合わせない、その時の海や魚の状態に徹底的に合わせるため、なかなか大衆受けはしません。

ですので、こんな大きな賞をいただけるとは、思ってもみませんでした。

魚が大好きで井筒屋にお越しいただいたお客様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

本当にありがとうございます!

 

ちりめん街道は、確かに地味な観光地ですが、人が少ないからこそ

大きな観光地では得られない、心の平穏や、なつかしさを感じることが出来る場所です。

お客様の口コミ投稿をみていても、

板長の料理を喜んで頂けたお客様、

女将との会話や、ちりめん街道のたたずまい、

そして静かで落ち着いた雰囲気を、好意的に受け止めてくださる方が

とても多いと思います。

観光地=人数が多いほうが勝ち

ではなく、

お客様がそれだけ満足して帰られたか?を評価していただけたこと。

このことが、本当に、本当に嬉しかったです。

数多くの宿の中から、井筒屋を選んでくださったお客様へ、

そして、ちりめん街道にいらっしゃるお客様をあたたかく迎えてくださった、地元住民の皆様

なにより板長と女将が、自分の本来の仕事に集中できるようにサポートしてくれたスタッフと家族へ

心からの感謝の気持ちをこめて。

板長 鈴木孝昌

女将 鈴木和女

(2018年9月下旬から12月までの投稿をご紹介しています。)

 

魚料理とご飯が美味しい

平成の年を締めくくるという意味で、私と妻の出身地である丹後地方でのプチ忘年会(小旅行)を計画したのですが、探していたら、たまたま私が幼少期に過ごした与謝野町(旧加悦町)の小さな料理旅館を見つけることが出来ました。普通に探していたら中々見つけにくいと思いますが、丹念に調べて見つけることが出来ました。穴場的な旅館という感じです。頼んだ夕食は「丹後の地酒の味比べと季節の魚との一期一会」というコースでした。新鮮な魚が満喫できる料理旅館です。また与謝野町産丹後コシヒカリも美味しく、妻も喜んでおりました。この料理旅館は宴会場としての需要も多く、私の妻に聞くと、以前に妻の妹もグループの会合で使ったことがあるそうで、料理については褒めていました。車を使えば天橋立から遠くないので観光も十分に楽しめます。隠れ家的な料理旅館として手頃ではないかと思った次第です。

 

食いしん坊さんにはもってこい^_^

8年前のまだ主人と付き合っている10代の頃に一度利用させて頂き、あの時の食事の量と美味しさが忘れられず、今回子供達も連れて利用させていただきました^_^美味しいお魚料理の山々と、サービスの料理や今回はバースデーケーキまでご用意していただきました。3歳の長男も魚料理を美味しい!と言って食べまくっていました^_^9ヶ月の次男もお魚やお米を今まで見たことないぐらい食らいつて、子供達も私たち夫婦も本当にお腹いっぱい満たされました!女将さんも優しくて丁寧で話しやすい方です。お部屋は普通のお部屋ですが、清潔感があり食事メインで行かれる方にはもってこいだと思います。お風呂もお家のお風呂を大きくした感じですが、貸し切りなので子連れで家族みんなで入るのにはとてもやりやすく、楽しく入ることができました^_^
夜散歩にでてみたら星がとっても綺麗で感動しました!朝食も盛りだくさんで毎回食べきれないのがもったいないぐらいです。お土産まで頂き今回も本当に大満足でした。ぜひまた利用したいです^_^

 

 

地魚料理が最高の趣あるお宿

美味しい丹後の地魚料理を落ち着いてじっくりと愉しめます
去年の4月末からの再訪しました
沢山書きたいことはありますが、まとまりがなくなりますので箇条書きにしました
・丹後で旬の地魚がメインのお料理
・派手な食材は使って無いですが、とにかく美味しい
・今回はとくに地元産小麦で揚げた天婦羅が美味しかったです
・事前に宿泊客の好みや性別、年齢などリサーチされまして献立を作ってくれます
・カニなどのこの地方で名物はほとんどでないとのこと
・お肉もでません
・お米や野菜も地物を使っているそうです、お米も野菜ももちろん美味しい
・日本酒ソムリエでもある女将さんが丹後の地酒を揃えています
・最寄り鉄道駅からは少し離れています
 (私は1時間以上歩いてみましたが、2/3で断念しました)
・バスがありますので、公共交通機関を使う方はバスがよさそう
・時間予約制の家族風呂があります大人2~3名ぐらい入れそう
・部屋にもユニットバスがありました
・築100年以上の料亭を最低限改装した趣ある建屋、清潔に管理されてます
 (近代的で新しい方がよい方にはお勧めできません)
・女将さんが気さくでお話し好きで楽しませてくれます
・旧街道沿いでこじんまりとしてますが、昔栄えた風情が残り朝夕散策が楽しめます
・著名な観光地ではありませんので観光客も僅かしか見かけず、落ち着いて過ごせます」

 

癒し系

クチコミがスゴイことになっていて興味を持ちました。通されたのはとても趣のある3部屋続きのお部屋で、大きな炬燵で2家族まったりお食事をいただき、ゆっくりのんびり過ごすことができました。魚づくしのヘルシーでとてもおいしいお料理でした。タイトなスケジュールなので朝ごはんをあわただしくいただきましたが、時間が許せばもっと長く滞在したかったです。手作りアイスはボールで食べたい(笑)くらいおいしかったです。あたたかいおもてなしをいただきありがとうございました。

 

料理のこだわりや思い入れがステキな宿

 6度目の宿泊です。
 今回は孫の進級祝いの魚を用意していただきありがとうございました。魚好きの孫にとって井筒屋さんは魚の目玉を食べる所と記憶しているようです。
 女将さんトークは他の方の投稿どおり楽しいです。前回は、ちりめん産業が華やかなころの写真、骨とう品のような什器などを見せていただきました。これは一見の価値ありです。
 また、チェックアウト後に撮っていただく記念写真が、孫の成長記録の一つともなっています。ありがとうございました。

 

また行きたくなる宿

伊根に一人旅に行くべく旅館が見つからずたまたまこちらの宿にお邪魔しました。評価か高い理由が本当によく分かります。特に女将の人間力は本当にすばらしく、一人で心細い旅が、充実した、思い出に残る旅になりました。
まずお話が本当に上手いこと。喋るのか好きということでしたがしっかり間合いをとって、気を遣っていただきました。
料理も最高で、変わった地元でとれた、他では食べれない魚を中心に量も多く、全て美味しくて全部食べてしまいました。
料理もちりめんのことも、説明がなかったらただ泊まって食べるで終わっていたかもしれませんが、女将がたくさん教えてくださったので一気に魅力が増したと思います。
土地土地のものを食べ、出会い、喋り、ゆっくり休む。
いい旅になりました。
また一人でふらっと行きたいです。

 

美味しい地魚料理と地酒、温かなおもてなしが魅力

友人5人の旅行にて初めて宿泊しました。天橋立から10分ほど内地にある風情のある宿です。駐車場は歩いて少しのところの広場を使わせていただけます。
私は料理メインで宿を取るので予約の際によく食べる人が◯人いますと送っていたところ、5人が満足いくボリュームの魚料理を堪能することができました!シイラの薬膳鍋の生姜がよく効いていて美味しかったです。サワラの刺身や焼き魚も!朝食もボリューミィなのに全て入ってしまいました笑。お米も地酒も美味しくて、おすすめのお土産屋さんも紹介していただけて満足でした。女将さんのお酒や料理に関する話も楽しくて良い時間を過ごせました!
建物は歴史を感じさせながらも部屋や廊下も手入れされており、とても寛げました。手書きの旅館便りに井筒屋さん周辺の話が載っていて色々なイベントを知ることができます。
他の方も書いていますが、料理の量や種類について予約時に伝えておくのが良いと思います。
お魚料理の種類が多く、季節や時々で変わる料理を楽しみたいので、また訪れようと思います。

 

 

女将さんのお話、大変楽しかったです。

食事は魚好きにはたまらないものでした。また、女将さんと歴史等々のお話をする事ができ、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。記憶に残る思い出ができました。
ありがとうございました。また、利用させていただきます。

 

心が休まる宿

 台風24号の接近と重なり色々と大変な中、激しい風雨の中到着して迎えて頂いた際の笑顔にほっとしました。
 また食事を頂いた部屋の古民家ならではの作り込みは、それだけでも一見の価値がありました。料理も非常においしい上に盛り付けも美しくて満足でした。
 次回が何時になるかは不明ですがまた泊まりたい宿でした。

 

あたたかい雰囲気の宿でした。

先日宿泊させていただきました。宿は古いですが、趣があり綺麗に清掃もされていました。様々なところに手書きのメッセージや、冷蔵庫やお風呂など使用方法を書いてあったため困ることもなく、気持ちよく過ごすことができました。ウォシュレットトイレがあったり、各部屋に鏡があったり。お風呂は貸切でゆっくりとはいることができ、ふろ場にはドライヤーもあります。事細かな気遣いを感じました。
そしてなんといっても地元食材にこだわった食事がとてもおいしかったです。珍しい魚を食べることができ大満足です。魚好きの方におすすめです。
また機会があったら利用させていただきます。ありがとうございました。

 

お心遣いが素晴らしい旅館

9月の連休中、天橋立へ遊びに行った際に利用しました!
天橋立の南側から車で約15分、海からは少し離れます。
旅館の近くで道に迷ってしまい、電話させてもらった所、板長が走って迎えに来てくださいました…(>_<)お忙しい中、申し訳なかったですが、有難かったです。
着いたら、女将が妊娠中である私の体を気遣ってくださり、とても嬉しかったです。
旅館は歴史ある古い建物で、バリアフリーではありません。食事も階段で2階へ移動しなければならないので、足が悪い方は不便かと。
お部屋は8畳ほどの狭い部屋でしたが、寝るだけなので問題なし。小さなユニットバスが付いていました。
けっして新しいとは言えませんが、清潔感がありました。
お風呂は時間制の貸し切り風呂で、温泉ではありません。
そして待ちに待った夕食!
その日にとれた地魚を出してくださるということで、とても楽しみにしていました。
サワラのお刺身やシイラなど、普段食べない魚をたくさん出していただけました。
サワラのお刺身が特に美味しかったです!
女将が魚の色々と説明してくださいました。
これがまた、面白くて!とても興味深く聞いていました。
朝食にはサメの煮付けが出ました。
サメは男の子の赤ちゃんのお祝い御膳らしく、男児を出産予定の私達は、嬉しいね、有り難いねと言いながら朝からとても良い気分で食事させていただきました。
最後の最後まで体を気遣ってくださり、元気な赤ちゃんを産んでくださいと、お土産までいただき、本当に感動しましたし、絶対また来ようと思いました!
本当にありがとうございました。子どもが生まれたら、また是非いかせていただきます。
雨だったので早々に帰路につきましたが、車の方は15分ほどで天橋立駅やお土産処、酒造など色々まわれますよ。

 

 

ほかにもたくさんの口コミ投稿をいただきました。

口コミ投稿を書いてくださったお客様、ありがとうございました

メール info@chirimenkaido-idutsuya.jp


電話0772-42-2012


○伊根の舟屋から車で約40分
伊根町の観光の前後にいらっしゃるお客様も多いんですよ。


○天橋立から車で約15分


○与謝天橋立ICから車で約10分

ちりめん街道 料理旅館井筒屋
板長鈴木孝昌
女将 鈴木和女
https://www.chirimenkaido-idutsuya.jp/

京都府与謝郡与謝野町加悦1050番地

電話0772-42-2012
FAX 050-3737-3310

info@chirimenkaido-idutsuya.jp

○ Izutuya is about 15 minutes by the car from Amano-hashidate and about 10 minutes by the car from Yosa Amano-hashidate IC.

The Chirimen Street
The Japanese-style hotel and restaurant,Izutuya

The chef Takamasa Suzuki
The landladyKazuko Suzuki

Our specialty is japanes cuisine.

1050  Kaya ,Yosano city,Yosa District,Kyoto ,Japan

https://www.chirimenkaido-idutsuya.jp/


Phne 0772-42-2012

 

 

こんばんは。
 

昨日、新米の発送の九月分が終了しました。

御協力頂いたお客様、ありがとうございました。

次回、第3回の発送は、ちょっと間を開けて

平成30年12月19日水曜日の発送です。

是非御利用くださいね。

 

新米の感想が早速届きましたので、御紹介します。
2018年産新米とおかずの感想2
 

お米の作り手、有限会社あっぷるふぁーむさんに一言お願いします。

 炊いている時からおいしい香りがただよい、嬉しくなります。

一粒一粒がしっかりしていて、かみしめると甘みがふわっと広がり、

ああおいしい!と毎日思います。

 

同梱のおかずの中で「もう一度食べたい!」と思った一品はありますか?

全部ですが、あえて一品あげるとすれば「イカの沖漬け」

いかがものすごくおいしくて、残ったたれもご飯にかけて食べましたが

とてもフレッシュでさわやかな味に感激しました。

 

最後に、利用してよかった!と思うことがありましたら、教えて下さい。

すべてとてもおいしくて、そrぞれに対するコメントや酒粕焼の調理法など

詳しい説明を付けて下さったこと。おまけのふりかけや梅塩も嬉しく、

青しその塩コブ和やゴーヤの佃煮(考えたこともありません)がとても

おいしかったこと。楽しく頂きました。

 

板長のこだわり×農家のプライド 

2018年産の新米をお召し上がり頂き、ありがとうございます。
また、たくさん感想もお寄せいただいて、ありがとうございます。
あっぷるふぁーむさんには、先日、感想をお届けしました。
板長も、沖漬けの感想をいただいて、喜んでいました。
実は、板長はお客様に感想を書いていただくのを、
それはそれは楽しみにしています(笑)
今は「作りたいけど、原料のいかがあがらない!」
と嘆いています。
本当にありがとうございました。
又お会いできる日を、楽しみにしています。
 

 

2018年産新米とおかずの感想1

 

 
 
お米の作り手、有限会社あっぷるふぁーむさんに一言お願いします。
天然素材を醗酵させた有機肥料、努力のおかげで、
とてもおいしい新米でした。有難うございました。
又、頂きます。
同梱のおかずの中で「もう一度食べたい!」と思った一品はありますか?
酒粕焼(いさき)です。
親切な板長さんのレシピ、上手に出来ました。
お味も丁度よく、とてもおいしいです。
ご馳走さま。
最後に、利用してよかった!と思うことがありましたら、教えて下さい。
早々においしい新米御飯を頂けて、うれしく思いました。
大女将さん特製ゴーヤの佃煮もあり、お元気な姿に思いをはせ
御活躍の様子何よりでした。
どうぞお体大切になさって下さいませ。
 
 板長のこだわり×農家のプライド 
2018年産の新米をお召し上がり頂き、ありがとうございます。
また、早々に感想もお寄せいただいて、とても嬉しいです。
あっぷるふぁーむさんには、明日仕入れの時に、感想をお届けしたいと思います。
大女将も、感想を拝見して喜んでいました。
又お会いできる日を、楽しみにしています。
 
お客様から感想を頂くようになったのはここ数年のことですが、
良い感想はとても嬉しく、「また頑張ろう!」と励みにもなりますし、
悪かったら悪かったで、とても勉強になります。
(的を得た「悪い感想」は、本当に勉強になります。ぜひ聞かせてください。)
よい感想でも悪い感想でも結構ですので、気兼ねなくお寄せくださいね。

心よりお待ちしています。

 

 

第1回発送9月13日(木)発送 平成30年9月10日(月)迄にお申込み下さいね。

第1回の出荷は、終了いたしました。

 

第2回発送9月27日(木)発送 平成30年9月24日(月)迄にお申込み下さいね。

第2回の出荷は、終了いたしました。

 

✅年末はみんな忙しいですよね?ちょっと早いですが、お歳暮の予約、今しませんか?

✅年越しに、美味しいお米を食べて、晴れやかな気分で新年を迎えたいかたへ。

第3回発送12月19日(水)発送 平成30年12月10日(月)迄にお申込み下さいね。

井筒屋で食べる新米を、御自宅で味わいませんか?

井筒屋の仕入れ先・有限会社あっぷるふぁーむさんの新米をお届けします。

ご自身やご家族で食べるのはもちろんのこと、お歳暮にもおすすめです。

2017年の新米の感想

 

 

2017年の新米の感想

 

 

井筒屋で食べる新米を、御自宅で味わいませんか?

井筒屋の仕入れ先・有限会社あっぷるふぁーむさんの新米をお届けします。

ご自身やご家族で食べるのはもちろんのこと、お歳暮にもおすすめです。

 

✅年末はみんな忙しいですよね?ちょっと早いですが、お歳暮の予約、今しませんか?

✅年越しに、美味しいお米を食べて、晴れやかな気分で新年を迎えたいかたへ。

第3回発送12月19日(水)発送 平成30年12月10日(月)迄にお申込み下さいね。

 

2017年の新米の感想

 

2017年の新米の感想

 

✅たっぷり食べたい方 ✅大家族 ✅自家用に

✅井筒屋のごはんがおいしかった!という思い出を、共有したい方におすすめです。

6500円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米5kg+板長おすすめの白いご飯に抜群に合う、身体にもいいおかず3品(クール便でお届けします。)

お届け後は、おかず3品のみ、速やかに冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

✅たっぷり食べたい方 ✅大家族 ✅自家用に ✅白いご飯のみ、味わいたい方へ。

5500円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米5kgをお届けします。(おかずはついていません。)

 

✅贈答用に  ✅普段あまりお米は食べないけど、この時期、新米だけ食べたい方に。

✅井筒屋のごはんがおいしかった!という思い出を、共有したい方ににおすすめです。

4000円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米1kg+板長おすすめの白いご飯にぴったりの、身体にもいいおかず3品(クール便でお届けします。)

お届け後は、おかず3品のみ、速やかに冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

4000円コース・6500円コースでお届けする

板長のこだわり3品を発表します。
↑盛り付けの一例です。

その1 青しその香りに、板長が惚れた!青しそと塩こぶ和え

皆さん、炊き立てのご飯にゆかりをかけたことありますよね?

ゆかりは赤しそから作られます。

では、青しそはご飯のお供にならないのか?

これがもう、サイコーに合うんですよ!!!

なにより、ふたを開けた時の青しその香り・・

たまりません!!!!!

塩もみした大葉と、塩昆布のコラボ。この単純な組み合わせが、ご飯の美味しさを引き立てます!

新米と合わせて、ぜひお召し上がりくださいね。

原材料 青しそ・荒塩・塩こぶ

 

※次に紹介するイカの沖付けは、原材料のイカ不漁の為、

次回発送分は別の一品にかわります。

板長が頑張っていますので、お楽しみに。

↑盛り付けの一例です。

その2 女将が一人で白飯五杯食べました(笑)

伝説のおかず・いかの沖漬け

 

新鮮なイカを、内臓ごとたれに付け込んだお料理です。

名前の由来は、船の上で漁師さんがとれたてのイカを醤油につけて

作ったことから「沖漬け」と呼ばれています。

元は船上で作るものなので、あまり手間のかからない料理・・・?

なんてことはありません。板長が沖漬けを作るときは、

いつも徹夜になってしまいます(笑)

 味付けは。塩辛よりもやや甘く、白ご飯や日本酒に最高です。

女将が惚れた板長の一品料理。

ぜひお召し上がりくださいね。

原材料イカ・濃口醤油・日本酒・みりん・唐辛子

 

 

 

 

↑盛り付けの一例です。

その3 地酒の酒粕と白味噌に漬け込んだ季節の地魚の酒粕焼き。

与謝野町を代表する酒蔵の一つ、谷口酒造さんの酒粕、白みそ、みりんを混ぜて練り上げ、そこに

地魚を漬け込みます。

 アルミホイルに包んで、野菜と一緒に焼いて

お召し上がりくださいね。(薄味がお好きな方は、

周りの酒粕は控えめに。)

おすすめの野菜・・・大根、ささがきごぼう、

えのき、しめじ、太ネギ、白菜、にらなど

個人的には、ちょっと焦がしたほうが好きです。

また、焼きたてよりも、五分ほど待って野菜まで味がしっかりしみてからが、よりおすすめです。

 江戸時代、酒粕は滋養食として食されました。

麹や酵母菌由来のビタミン・ミネラルたっぷり!夏ばてで疲れた身体を、中から癒して下さいね。

原材料 地魚・酒粕・みりん・荒塩

※上手に酒粕焼きを作るための、板長オリジナルレシピ付き

 

○お米と地酒と地魚の関係性

 私自身、かつて醸造学科という「お酒を作る学校」に行っていました。そのときの講義の中で、先生の言われた言葉をご紹介します。

「山に降った雨が、米を育て、地下水となった水と米で日本酒が作られる。また雨は、川を下り、海に流れ込み、海の魚を育む。日本酒も米も魚も、根源の材料である「水」が同じなので、その土地で造られたコメに、醸された地酒、そしてその地域の海の幸、合わないはずがない。

というものでした。私自身が地産地消にこだわる

きっかけとなった言葉です。

  丹後はお米もおいしく、地酒を作る酒蔵もとても多い所です。そのような地域は、水がおいしく豊かで、米作りや酒造りが行われているため、古くから人が集い、歴史が深いところが多いです。ぜひ、その地域を味わうと思って、お米と地酒、そして地魚を楽しんでいただけたらと思います。

 

✅たっぷり食べたい方 ✅大家族 ✅自家用に

✅井筒屋のごはんがおいしかった!という思い出を、共有したい方におすすめです。

6500円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米5kg+板長おすすめの白いご飯に抜群に合う、身体にもいいおかず3品(クール便でお届けします。)

お届け後は、おかず3品のみ、速やかに冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

✅たっぷり食べたい方 ✅大家族 ✅自家用に ✅白いご飯のみ、味わいたい方へ。

5500円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米5kgをお届けします。(おかずはついていません。)

 

✅贈答用に  ✅普段あまりお米は食べないけど、この時期、新米だけ食べたい方に。

✅井筒屋のごはんがおいしかった!という思い出を、共有したい方ににおすすめです。

4000円コース 税・送料込み

(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)

新米1kg+板長おすすめの白いご飯にぴったりの、身体にもいいおかず3品(クール便でお届けします。)

お届け後は、おかず3品のみ、速やかに冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

 

新米通販注文方法
コース名・お名前・住所・電話場号・お支払方法・お届け時間帯をご連絡下さいね。
・プレゼントにされる場合は、贈り先様のお名前、ご住所。電話番号を教えて下さい。
電話でのご注文・お問い合わせ 0772-42-2012(平日9:00~17:00)
メールでのご注文・お問い合わせ info@chirimenkaido-idutsuya.jp(24時間受付)
・はがきでのご注文 同封の注文はがきに、必要事項を記入の上、ポストに投函くださいね。
発送について
第1~3回の発送日に発送します。
 万が一、お申込みいただいた時点で在庫がない場合は、一旦ご連絡いたします。
 御了承いただいた上で準備でき次第発送いたします。
◎送料は無料です。(北海道・沖縄・離島は送料+500円別途申し受けます。)
◎発送方法は商品ごとに個別に記載しています。ヤマト運輸での発送になります。
お支払いについて
◎PayPalまたはクレジットカードでのお支払い
 メールでのご注文限定になります。メールで請求書をお送りしますので、メールに書いてある手順に
 添ってお支払いください。
◎郵便振り込み・・商品に同封の振込用紙でお支払いください。(手数料無料)
(贈答品の場合、注文主様のご自宅に振込用紙をお届けします。)
◎代金引換・・手数料は無料です。
 
2018年の新米とおかず3品の感想

 

 

 


電話0772-42-2012

井筒屋にご宿泊されたお客さまの感想

https://www.chirimenkaido-idutsuya.jp/category/voice

 
井筒屋チャリティ通販
明治23年創業の老舗であるがゆえに・・建物や機械類の修繕費に追われています。
チャリティ通販の収益は、全額井筒屋の修繕費に充てさせていただきます。
 


○天橋立から車で約15分


○与謝天橋立ICから車で約10分
 

○伊根の舟屋から車で約40分
伊根町の観光の前後にいらっしゃるお客様も多いんですよ。
 

ちりめん街道 料理旅館井筒屋
https://www.chirimenkaido-idutsuya.jp/
 

板長鈴木孝昌
女将 鈴木和女
平成27年、京都食育先生に認定していただきました。
京都府与謝郡与謝野町加悦1050番地
電話0772-42-2012
○ Izutuya is about 15 minutes by the car from Amano-hashidate and about 10 minutes by the car from Yosa Amano-hashidate IC.
The Chirimen Street
The Japanese-style hotel and restaurant,Izutuya
The chef Takamasa Suzuki
The landladyKazuko Suzuki
Our specialty is japanes cuisine.
1050  Kaya ,Yosano city,Yosa District,Kyoto ,Japan
Phone 0772-42-2012